Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015 全アーティスト紹介。各会場のトップバッターを飾る、15時台に出演するアーティストの紹介をします。【Negicco】【SATORI】【そこに鳴る】【ノンブラリ】【ELEKIBASS】【Lucky Kilimanjaro】【WONDERVER】【yEAN】【箱庭の室内楽】【ぽわん】【ヒグチアイ】、全11アーティスト。

[GARDEN]
15:00-15:40
Negicco

2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。
メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男などのプロデュースによる楽曲を
リリースし、今年はSUMMER SONICやROCK IN JAPANなどのフェスにも出演。
connie作詞作曲、田島貴男編曲「光のシュプール」が
2014/12/15付(12月1日~12月7日集計)オリコン週間シングルランキング5位獲得
2015.2~5月初の全国ツアー

[SHELTER]
15:20-15:50
SATORI

2013年にアルバム「Yeah!Yeah!Yeah!」にて全国デビュー。
ソウルでグルーヴィー、時にメロウで極上にハッピーなサウンドで、全国のフェスにもちょくちょくお邪魔中。
2014年10月には待望のセカンドアルバムを発売し、5都市(仙台・名古屋・東京・福岡・京都)を回るリリースツアーを敢行。
今、ちょっと話題になりかけてるバンドです。

[Daisy Bar]
15:00-15:30
そこに鳴る

2011年夏、大阪にて結成。主に関西を中心に活動開始。2013年から積極的な活動を始める。 2013年夏に自主音源『3rd demo』をライブ会場、残響shopにて発売。同年9月心斎橋FANJにて自主企画を行い100人超の動員を記録。
2014年6月には無料配布音源『さらば浮世写し絵の如く/draw』をタワーレコード、残響shop、ライブ会場にて配布開始し、約600枚を2週間で配り切る。
2014年10月ミナミホイールに出演し圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了。
2015年4月に初の全国流通作品となる「I’m NOT a pirolian」をKOGA RECORDSよりリリース予定。

[ReG]
15:30-16:00
ノンブラリ


Vo.山本きゅーり、Gt.鷲見俊輔、Dr.山口実篤で構成される3ピースバンド。
ボーカル・山本きゅーりの伸びやかな歌声は、聴く者を異世界のようでふるさとのような不思議な空間へといざなう。
ジャンルにとらわれない実験的な要素を持ちつつも、どこかのんびりとやさしい雰囲気の漂う実力派バンド。
同年9月に初の1st Full Album「Lily yarn」をリリース。
挿入曲「Twinkle」がテレビ東京 音流~On Ryu~2013.11月度EDテーマ曲に決定。
12月にはワンマンライブ「Hello My Dear Lily」を開催。満員御礼で幕を納める。
2014年3月には「りんご音楽祭」のイベント「RINGOOO A GO-GO」の2013年のグランプリを決める「ゴーゴーアワード」でグランプリを獲得。
2015年2月Baサイカイユウスケ卒業。
「長野 りんご音楽祭 2013、2014」「Shimokitazawa SOUND CRUISING」「富山 BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2013」「earth garden」「shimokita round up」ほか出演。

[Laguna]
15:30-16:00
ELEKIBASS


60年代後半のブリティッシュロック、ブルース調のリズム、ミュージックホールメロディー、そして風変わりなサイケデリックさの要素をあわせ持ち、数度にわたる海外ツアー、海外アナログリリース、カセットテープリリースのキャリアもある2人組、サポートミュージシャンを迎えてわいわいがやがやお送りするライブは必見。

[THREE]
15:20-15:50
Lucky Kilimanjaro

東京都内で活動中のシンセポップバンド。
あなたが踊れるダンスミュージックを。
あなたが歌えるポップミュージックを。

2013 結成。2014年からライブ活動開始
2014 RO69jack 一次審査通過
2014 MASH A&R8月度優秀アーティストに選出
2014 RO69jack 入賞&二次審査通過

[BASEMENT BAR]
15:00-15:30
WONDERVER


男女三人組のエレクトロ・ポップバンド。
ギターロックバンドとしてSEKAI NO OWARI、サカナクション、KANA-BOONらと共演するなど精力的に活動していたが2013年に活動を終了。R&Bやクラブ、ダンスミュージックからシンセポップまでを取り入れ、2015年2月、新体制にて活動再開。同時にiTunes StoreにてSingleを発表ののち、キュレーション型音楽情報サイト『Spincoaster』にて絶賛を受ける。サポートメンバーを加えたライブは『衝撃の爆音エレクトロ・ポップ』と称される。

[ERA]
15:00-15:30
yEAN


yEAN(ヤーン)
2010年結成。地元千葉を拠点にライブ活動を始める。
2012年4月 actwiseより1stミニアルバム「4C」をリリース。
2014年4月 何度かのメンバーチェンジののち、2年振りの音源となる1stEP「PRISM/京葉ハイウェイ」を
ライブ会場限定で発売。2014年12月 コウエイ、2015年4月 上野詩織 加入

[FEVER]
15:00-15:30
箱庭の室内楽


2006年にbolbotsの中心メンバーで活動開始。
同年kimica records/perfect musicより1stアルバム「箱庭の室内楽」をリリース。
2007年NATSUMENのAxSxE録音によるミニアルバム「幾何学的カーニバル」を同レーベルよりリリース。
2012年1月術ノ穴コンピレーション「Hello vol.4」に参加(楽曲はecho)。
同年8月に2ndアルバム「birthday’s eve」を自身のhako discよりリリース。
2014年1月にはアイドルグループゆるめるモ!との合作ミニアルバム「箱めるモ!」
をT-Palette Recordsよりリリース。同年9月にはhako diskよりミニアルバム「Friends」をリリース。 多幸感あふれるサウンドにギミック満載のリズムが絡み合う独特のポップス解釈は多方面から賞賛され、2013、2014年りんご音楽祭にはメインステージで出演するなど各種イベントに参加するほか、廃病院パーティーの主催も行っている。
作詞作曲担当のハシダはlyrical school、泉まくら、ゆるめるモ!等に楽曲提供ほか、sonyなど企業のwebCM音楽なども多数手掛けている。
幾度のメンバーチェンジを経て現在は以下の4名にサポートメンバーを入れた8人~11人で活動中。
ハシダカズマ(Vo&Guitar)
本田琢也(Bass)
松本暁雄(Drums)
上野翔()

[WAVER]
15:00-15:30
ぽわん


メイビーモエ(Vo, G)、ファズミサキ(Key)、館 松子莉(まつこり)(Dr)、マリナティシャン(B)からなるガールズ?ばんど。女装家の松子莉が在籍していることから“ガールズ?バンド”を自称している。
2015年7月25日に渋谷WWWにて自主企画【渋谷フレンズ Vol.01】を開催。

[風知空知]
15:30-16:00
ヒグチアイ


平成元年11月28日生まれ
生まれは香川県、育ちは長野県、大学進学のため上京し、東京在住。
2 歳のころからピアノを習い、その後ヴァイオリン、合唱、声楽、ドラム、ギター、など様々な音楽に触れる。
18歳で鍵盤弾き語りシンガーソングライターとして活動開始、某オーディションで約4,000 組から最優秀賞を獲得。
2012 年9 月6 日に渋谷O-WEST にて自主企画&レコ発ライブを行う。
2013 年9 月5 日にも渋谷O-WEST で自主企画を行い、200 人以上を動員。年間のライブ本数は150 本を超え、ライブで地道に音楽を伝え、自主制作のCD を精力的に販売。その結果Twitter のフォロワーは既に5,000 人を超え、男女年齢問わず人気を集めている。
2014 年2年26日( 水) にシンガーソングライター大柴広己をプロデューサーに迎え、「ZOOLOGICAL」レーベルより、ファーストアルバム「三十万人」でファン待望の全国リリース。
アルバム発売から約3か月間で全国50か所の全国ツアーを敢行し。ツアーファイナルでは東京青山「月見ル君想フ」(200名)、大阪南堀江「Knave」(150名)、地元長野「LIVE HOUSE J」(100名)の3か所でワンマンライブを行い、各会場ソールドアウトの 大盛況のうちにツアーを終える。
その後も精力的に活動を続け、今回待望のセカンドアルバム「全員優勝」のリリースとなる。

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles