下北沢カレーフェスティバル2015、4件目のレビューは『Gastropub GOZO』さんです。GOZOさんと言えば、4月に開催されたばるばる下北沢でも紹介した、ドラフトビールが飲め本格的なソーセージやハンバーガーが食べられるお店ですね。

南口商店街を進み、庚申塚の場所を右に進んだところにある『Gastropub GOZO』さん

南口商店街の喧噪を抜け、路地に入った場所の2階に『Gastropub GOZO』さんはあります。2回目の参加となる今年は、ホットドッグをカレーフェスティバルの限定メニューとして投入してきました。

限定メニューは『ホットドッグカレーソース』

GOZOさんではドリンクセット(もしくはドリンクをオーダー)の場合に限り店内で飲食可能とのこと。いやー、このお店に来たらビールを飲まないわけにはいかないでしょー!

セットは+300円から。カールスバーグのハーフ300円、常陸野ネストのWhite Aleのハーフも500円! ソフトドリンクもあるよー

それじゃー、『ホットドッグ カレーソース』700円とドリンクは『常陸野ネスト White Ale 1pint』+800円で!

『ホットドッグ カレーソース』と『常陸野ネスト White Ale 1pint』1500円(税込)

おおお、ソーセージの上には挽肉たっぷりのカレーソースがたっぷり! ハンバーガーを入れる包み紙みたいなのに挟んで頂きます。

具がもりもりすぎるっっ!

1口食べてすぐに気づいたのは、パンの固さが絶妙。ちょっと固め、でも固すぎるわけではなくちょうどいい感じ。そして、パリッとした歯ごたえのソーセージに、挽肉たっぷりのカレーソース、そして刻んだタマネギやピクルスものっています。なんというか、満足度が極めて高いホットドッグです。

今回は数が出るのでソーセージは自家製ではありませんが、私たちが普段食べているソーセージとは全くの別物。パンについてもパン屋さんに発注していますが、何度も調整を重ねた上でこの固さにしたとか。そして、カレーソースは肉へのこだわりを感じさせるモノに仕上がっています。

常陸野ネストのWhite Aleについてはもう説明不要。クラフトの樽生を飲めるってのは本当に幸せだー、ホットドッグとの相性も抜群です。今年もサイコーのフードを投入してきましたねーー。お肉が好きな人、クラフトビールが好きな人にぜひまわってもらいたいお店、それが『Gastropub GOZO』さんです。平日は18時から深夜2時まで、土日祝はお昼の12時から24時までの営業となりまーす。

—————

【Gastropub GOZO】
下北沢カレーフェスティバル2015 MAP NO.108
公式サイト詳細ページ: http://curryfes.pw/archive/108/
代沢5-35-8
03-6321-6311
平日18:00~2:00,土日祝12:00~0:00

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles