『箱根そば』12年ぶりに下北沢で復活

2019年10月23日(水)、『箱根そば下北沢店』12年ぶりに下北沢に帰ってきました! 小田急線下北沢駅にオープンする商業施設「シモキタエキウエ」の1F、しかも小田急線下北沢駅構内と改札外からも利用できるハイブリッド店舗として復活しました。いやー、旧小田急線下北沢駅の二階にあった頃を思い出します、あの頃も改札内外どちらからも利用できましたよね。

お店に入るとタッチパネル式の券売機、日本語以外にも英語や中国語、韓国語でも買うことができます。「ねぎ多め」のトッピングができるのはうれしいですね
お店に入るとタッチパネル式の券売機、日本語以外にも英語や中国語、韓国語でも買うことができます。「ねぎ多め」のトッピングができるのはうれしいですね
10月27日まではオープニングキャンペーンとして、「ミニ海老かき揚げ丼セット」が60円引きの530円なのでこちらをオーダー
10月27日まではオープニングキャンペーンとして、「ミニ海老かき揚げ丼セット」が60円引きの530円なのでこちらをオーダー
改札外と改札内はこの扉で隔てられています。改札外はイス4席、立って食べるスペースが5人分の合計9席。改札内は合わせて29席分あります。以前よりかなり広くなりましたね
改札外と改札内はこの扉で隔てられています。改札外はイス4席、立って食べるスペースが5人分の合計9席。改札内は合わせて29席分あります。以前よりかなり広くなりましたね

店内は厨房カウンターの真ん中で駅構内と外が分けられています。外よりも中の方が席数が多いのがポイント。昔はどうだったかな、、、。オープン初日ということもあり、厨房にはたくさんのスタッフが。改札外のオーダーには引き換え番号の札を渡しているみたいです。そして、オーダーから1分ほどで 「ミニ海老かき揚げ丼セット」 ができあがりました。

箱根そばの「ミニ海老かき揚げ丼セット」通常は590円ですが、オープニングキャンペーンで530円(税込)
箱根そばの「ミニ海老かき揚げ丼セット」通常は590円ですが、オープニングキャンペーンで530円(税込)
下北沢から箱根そばが無くなってからも、自宅の最寄り駅で箱根そばに立ち寄っていましたが、変わらないおいしさ
下北沢から箱根そばが無くなってからも、自宅の最寄り駅で箱根そばに立ち寄っていましたが、変わらないおいしさ
普段はご飯モノを頼むことはないのですが、これ結構ボリュームがありますね。甘めのタレが食欲をそそります
普段はご飯モノを頼むことはないのですが、これ結構ボリュームがありますね。甘めのタレが食欲をそそります

12年前、箱根そばが無くなった日。思えば、その頃から下北沢駅周辺の工事が一気に進み始めました。長い年月を経て、再び箱根そばが下北沢に戻ってくることになり、本当にうれしいです。いつもは下北沢の街でご飯を食べますが、下北沢以外で打ち合わせがあるときなど時間がタイトなときには重宝しそうです。

『箱根そば下北沢店』改札外からの入り口
『箱根そば下北沢店』改札外からの入り口

[2019/10/25 追記]
小田急線の下北沢駅構内から利用しましたので、情報を追加します。

『箱根そば下北沢店』駅構内からの入り口
『箱根そば下北沢店』駅構内からの入り口
箱根そばのメニュー
箱根そばのメニュー
券売機は2台あります
券売機は2台あります
箱根そばのこのキャラ、「やっこさん」というマスコットです
箱根そばのこのキャラ、「やっこさん」というマスコットです
店内はイスのあるテーブル席やカウンター席が中心です
店内はイスのあるテーブル席やカウンター席が中心です
店内中央には立ち食いのカウンター
店内中央には立ち食いのカウンター

9時半過ぎに来ましたが、一本の電車あたりで数人が利用している感覚ですね。みんな朝の時間なので慌ただしく食べ終え、改札に向かっていきます。多くは、下北沢駅で井の頭線に乗り換えるお客さんでしょうね。

『箱根そば下北沢店』

北沢2-24-2 シモキタエキウエ1階(小田急線下北沢駅中央改札口前)
03-6453-2333
月~土: 7:00-22:30、日・祝: 7:00-22:00
https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba/