しもブロでもご紹介したビストロ『Café de Sept 7(カフェドセット)』が、8月新たにカレーのお店『カレーハウスハタ』をオープンしました。場所は南口商店街のマクドナルドとすた丼の間の道を下り、信号を渡った右手です。『えにし』さんという小料理屋さんの昼の時間帯を間借りし、営業しています。

営業はお昼だけ『カレーハウスハタ』
営業時間は11:30~15:00、写真を見ていると本格的なカレーの雰囲気
メニューはベースカレー(チキン)のみ、スープ付きで800円(税込)
トッピングとして「鶏肉のサテ」250円(税込)、「半熟玉子」100円(税込)など

メインメニューはチキンの「ベースカレー」800円(税込)のみ。そこに、「鶏肉のサテ」250円(税込)や「半熟玉子」100円(税込)といったトッピングや、「ブルグルと野菜のミニサラダ」200円(税込)、ラッシー・ジンジャエール・ウーロン茶・グラス生ビールといったドリンク類があります。

オーダーしたのはベースカレーに両方のトッピングをつけた全部のせ1150円(税込、ライス250g)。ライスは200g・250g・300gから選べ、+100円(税込)で350gの特大にすることができます。また、カレールーの大盛り(1.5倍)も+100円でできます。

カレーハウスハタの「ベースカレー 全部のせ」
粘度低めのサラサラカレー

まずは、カレーを一口。スリランカの最もベーシックなチキンカレーを元にアレンジを加えたカレーとのことですが、ジャンル的には今年大流行しているスパイスカレーですね。スパイスがぎゅっと詰まっていて、サラッとしてるけどしっかりとしたコクがあり、カフェドセットさんのこだわりがしっかりと感じられる本格的なカレーです。辛さは程よいピリ辛さです。

ベースカレーが800円だと考えると、信じられないほどのコストパフォーマンスのカレーです。他のお店のスパイスカレーももちろん美味しいのですが、、、ちょっとお高めなんですよね、値段が。ライスも300gにできるし、カレー自体の量も増やさなくても十分です。

存在感のある鶏肉のサテ
もうね、見た目だけでおいしい

そして、めちゃくちゃポイントが高いのが「鶏肉のサテ」。めちゃめちゃ柔らかく、しっかりと味のしみこんだ鶏肉が絶品すぎます。こんなクオリティの鶏肉が250円でつけられるなんて、、、ますます脅威のコストパフォーマンス!

半熟加減がベストな玉子

半熟加減が100点な玉子は、カレーにコクとまろやかさを与えてくれて味変を楽しむことができます。あと、カレーにはクリーミーなヨーグルトソースが添えられており、これを加えることでまた別の味変が楽しめます。サテにつけても美味しかった!

サテが美味しすぎてたまらない
こちらの付け合わせはあっさり目ですが、
こちらのゴーヤとわさびみたいな感じの青菜はインパクト大(わさび菜かなぁ?見た目がちがうんだけど)
チキンカレーなのでカレー自体にもお肉がはいっているのですが、これホントにチキン?みたいな不思議なお肉、めっちゃ煮込まれてて美味しい

ビストロとして評価の声が高いカフェドセットさんが新たにオープンした『カレーハウスハタ』。本格的なカレーなのに、とってもリーズナブルなカレーをぜひ味わってください。

『カレーハウスハタ』

代沢2-29-14 宮川ビル103
03-5432-9669
火曜定休(臨時休業もあるので公式Instagramをチェックしてください)
11:30-15:00
2020年8月8日オープン

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles