しもブロツイッターでもご紹介していた、下北沢一番街商店街に新たにオープンする『米すじ亭』さん。そもそも、お店の読み方から分からなかったのですが、米沢牛ののぼりが立ったことで”こめ”ではなく”よねすじてい”と判明。そう、米沢牛のすじ肉を使った丼物やうどん、カレーを出すお店です。今日お店の前を通ると、本日11時半開店と知り早速伺いました。

『米すじ亭』
『米すじ亭』
『米すじ亭』のメニュー
『米すじ亭』のメニュー
店内奥にあるカウンターで注文し、席で待ちます
店内奥にあるカウンターで注文し、席で待ちます

「米沢牛すじ丼」「米沢牛すじうどん」「米沢牛すじカレー」等のめにゅーがありますが、ここはお店の看板メニューでもあろう「米沢牛すじ丼」900円を注文しました。

米すじ亭の「米沢牛すじ丼」900円
米すじ亭の「米沢牛すじ丼」900円
しっかりと煮込まれた牛すじとネギ
しっかりと煮込まれた牛すじとネギ
とても柔らかく、しっかりと煮込まれた牛すじは旨味がたっぷり
とても柔らかく、しっかりと煮込まれた牛すじは旨味がたっぷり
もはやコラーゲンそのもの
もはやコラーゲンそのもの
そして、このスープがとっても美味しい
そして、このスープがとっても美味しい

甘辛でしっかりと煮込まれた牛すじ肉は旨味がたっぷり。いわゆる居酒屋さんの牛すじ煮込みとは全くの別物で、お肉本来の旨味をしっかりと感じることができます。牛すじ肉は下処理が大変でなかなか家庭で調理しようとすると手間ですが、そんな手間がしっかりとかけられたであろう米沢牛の牛すじ煮です。

そして、驚いたのはスープ。こちらも牛の旨味がしっかりと感じられる絶品スープ。テールスープの定食もあるので、今度試してみたいと思います。

店内は仕切り板が設置されたテーブル席が4つ。ある意味カウンター的な雰囲気なので、一人でも気兼ねなく入れます
店内は仕切り板が設置されたテーブル席が4つ。ある意味カウンター的な雰囲気なので、一人でも気兼ねなく入れます

と、ここでお店のスタッフの方に声をかけられたのですが、なんと金子ボクシングジムの金子会長じゃないですか! 金子さんのお店だったのですね。あー、驚いた。日本の4大和牛の中でも、唯一米沢牛のこだわりなども伺いました。米沢牛を扱われている業者さんと繋がりがあって、今回下北沢でお店をオープンすることになったそうです。

よく考えたら米沢牛って初めて食べたかも
よく考えたら米沢牛って初めて食べたかも

下北沢駅から徒歩4分、下北沢一番街商店街の中ほどにオープンした『米すじ亭』。米沢牛の旨味をしっかりと感じることができる牛すじ丼、ぜひ味わってください。

『米すじ亭』

北沢2-33-7
11:30-20:00(当面の間)

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles