ミカン下北特設ページを開設しました ⇒ 『ミカン下北』全19店舗を完全紹介

京王電鉄井の頭線高架下に開発が進められていた『ミカン下北』について、開業日が2022年3月30日(水)となることが発表され、併せて19店舗のテナント情報が解禁されました。

早速ですが、入居するテナント情報をお伝えします。

ミカン下北フロアマップ

【1】
『東洋百貨店 別館』
(古着・雑貨)

【1】
東洋百貨店 別館
(古着・雑貨)

下北沢は変わっていきます。どんな風にかわるかは想像できません。変わらないと言えるのは、この街は人が交わって共に歩いていく場所だという事。今の風景が思い出になっても、いつまでも下北の人でいたいと思います。雑多で懐かしく可笑しくて悲しいこの街の遺伝子を東洋百貨店は伝えていきたいと考えています。

【2】
『ザ・トリフターズ』
(鶏料理)

【2】
『ザ・トリフターズ』
(鶏料理)

宮崎県の自社工場から仕入れる新鮮若鶏を使用した『鶏肉レストラン』。定番メニューから変わり種まで、さまざまな鶏料理をラインナップします。
※2022年6月オープン予定

【3】
『PIZZERIA 8』
(イタリアン)

【3】
『PIZZERIA 8』
(イタリアン)

“男の武骨なイタリアン”をコンセプトに、本格窯焼きナポリピッツァや自家製生パスタをはじめ、こだわりメニューを気軽にお楽しみいただける本格イタリアンダイニングです。スタイリッシュで洗練された店内空間で至上のひと時をお楽しみください。

【4】
『THE STANDARD BAKERS』
(ベーカリー&カフェ)

【4】
『THE STANDARD BAKERS』
(ベーカリー&カフェ)

栃木発、厳選した国産素材を使用し、職人たちの豊かな創造性が生み出すクラフトベーカリー。パンの主要食材である「小麦粉」「バター」は厳選した北海道産を使用。生産者との繋がり、地域食材を大切にしています。カジュアルで居心地の良い空間で楽しめるベーカリーカフェです。

【5】
『大衆ビストロハルタ』
(大衆ビストロ)

【5】
『大衆ビストロハルタ』
(大衆ビストロ)

大衆ビストロハルタは気軽に日常づかいができるフレンチ版の大衆酒場です。ボリューム満点でコスパ最高のビストロ料理とともに、明るいスタッフがお客様に笑顔と元気を提供します!

【6】
『ダパイダン105』
(台湾屋台料理)

【6】
『ダパイダン105』
(台湾屋台料理)

焼小籠包・魯肉飯といった台湾屋台の人気メニューを気軽に楽めるスタイルでご提供。一級点心師が皮・餡から開発したオリジナルレシピの焼小籠包は毎日手作りしている本格的なものです。手作り、活気ある調理の様子も見ることができます。ランチや軽食、仕事帰りのちょい飲みなど様々なシーンに対応します。

【7】
『ハヌリ 한우리』
(韓国料理)

【7】
『ハヌリ 한우리』
(韓国料理)

韓国政府公認の「韓食優秀レストラン」認定です。本場韓国の一流料理人が作り出す本格韓国料理をリーズナブルに提供することをコンセプトにしています。店内空間は、韓国の伝統的なインテリアを参考に有名デザイナーが手掛けた現代韓国式の空間で、食事やお酒をお楽しみいただける工夫が随所に施されています。

【8】
『下北六角』
(居酒屋)

【8】
『下北六角』
(居酒屋)

三軒茶屋のマルコグループが下北沢に!! 居酒屋というフィルターを通して下北沢の街を盛り上げます! 改札出てすぐです!乾杯しましょ!!

【9】
『チョップスティックス』
(ベトナム屋台料理)

【9】
『チョップスティックス』
(ベトナム屋台料理)

2003年に日本初生麺フォーを開発し、高円寺に開業。さらに2017年に自家製パンのバインミー専門店として、EBISU BANH MI BAKERYを開業。ミカン下北店では、その自家製の生麺フォーと、恵比寿で製パンする出来立てパンのバインミーを中心に、ベトナムの様々なストリートフードを提供します。

【10】
『タイ屋台 999(カオカオカオ)』
(タイ屋台料理)

【10】
『タイ屋台 999(カオカオカオ)』
(タイ屋台料理)

THEタイ屋台!!!メイド イン タイランドをコンセプトにした現地さながらのタイ屋台です。屋台ブームの火付け役となったタイ屋台999が、ここ下北沢で更なる旋風となります。パスポートなしでお待ちしています。

【11】
『TSUTAYA BOOKSTORE』
(本・雑貨・カフェラウンジ)

【11】
『TSUTAYA BOOKSTORE』
(本・雑貨・カフェラウンジ)

下北沢最大級のコミック売場! 話題の書籍を2フロアで提供します! さらに「シェアオフィス」の利便性と「ラウンジ」の居心地の良さを持ち合わせた「SHARE LOUNGE」を併設。ご自身のスタイルに合わせてご利用いただけます。

【12】
『SHIMOKITA MEAT SPOT』
(カフェ・ホットドッグ)

【12】
『SHIMOKITA MEAT SPOT』
(カフェ・ホットドッグ)

個性豊かな3店が集まる下北ミートスポット。光にこだわった大人が心を通わせるダイニング「Esszimmer」では厳選したシャルキュトリを提供します。「KUON」はテイクアウト他、スタンディングにてお気軽に珈琲(COSTA)やお酒をお楽しみ下さい。「FUJI DOG」ではプレミアムホットドッグを提供致します!

【13】
『Island Burgers』
(グルメバーガー)

【13】
『Island Burgers』
(グルメバーガー)

一口かぶりついた瞬間に感じる「肉の旨み」を存分に味わってほしいから、パティは冷凍保存致しません!! 生の牛肉を毎日手作業で一つずつ、一つずつ… 牛肉100%のパティは、天然酒種酵母仕込みのバンズと相性バツグン!! もちもちバンスをカリっと表面だけ焼いて、100%牛肉で挟む本気の「グルメバーガー」を是非!!

【14】
『下北沢ワインショップ・Bar FAIRGROUND』
(ワインショップ・バー)

【14】
『下北沢ワインショップ・Bar FAIRGROUND』
(ワインショップ・バー)

1989年創業、下北沢で30年以上続くバーがミカン下北に移転。ウイスキーと果実のカクテル、スイーツを取り揃えます。併設されるワインショップでは、国内では珍しいデザートワインを多種揃えて、シモキタの街にワインを持って出かけるBYO推奨プロジェクトを展開します!

【15】
『楽観』
(ラーメン専門店)

【15】
『楽観』
(ラーメン専門店)

日本のラーメンを世界に広めたい!この言葉を目標に掲げ2011年6月、わずか4席だけのお店を西麻布にオープンしました。厳選した食材のみを使用し、試行錯誤を繰り返してたどり着いたこだわりの一杯を是非お召し上がり下さい。当店の一番人気は特製琥珀(醤油)です。

【16】
『Zoff』
(メガネ・サングラス)

【16】
『Zoff』
(メガネ・サングラス)

発祥の地、下北沢にメガネブランド「Zoff」2店舗目がオープン! ショップコンセプトは「Future Laboratory」メガネの新しい価値を生み出す「研究室」と位置づけ、チャレンジし続けます。

【17】
『図書館カウンター下北沢』
(図書館窓口サービス)

【17】
『図書館カウンター下北沢』
(図書館窓口サービス)

“本のない図書館”が、二子玉川・三軒茶屋に続き下北沢にも誕生。世田谷区立図書館200万点の蔵書に簡単アクセス! パソコンやスマホで予約した図書館の本を、会社帰りや買い物の際に貸出・返却できます。区内障害者施設で作った「はっぴいハンドメイド」製品の販売や、地域の情報発信も行います。

【18】
『IT by ALBUM』
(美容室)

【18】
『IT by ALBUM』
(美容室)

「トレンドヘアーを毎月通える価格で提供」それが当店のコンセプトです! リーズナブルな価格でも確かな技術とNYのカフェをイメージしたお洒落な空間でお客様の理想のヘアスタイルを提案させて頂きます。ぜひご来店をお待ちしております。フォロワー数48万人を持つインスタグラム(@album_hair)もぜひご覧ください。

【19】
『Konel』
(クリエイティブスタジオ)

【19】
『Konel』
(クリエイティブスタジオ)

越境クリエイター集団Konelは、クリエーションスペースをオープンします。新たな表現の震源地として、映像制作やライブ配信に対応するスタジオ、立体音響が制作できるオーディオルームに加え、空間全体を活用した作品展示など、実験的な活動から高品質な制作まで幅広い表現開発を追求する空間です。
※2022年6月オープン予定


出店するテナントについて、先日のリリースで触れられていた「TSUTAYA BOOKSTORE」や「東洋百貨店 別館」「Zoff」に加え、イタリアン・台湾・韓国・ベトナム・タイなど多国籍感満載の飲食店が13店舗もオープンします。

ここで改めてフロアマップをご覧頂きたいのですが、下北沢駅方面に面しているのはフロアマップの【4】及び【8】の部分で2階となります。下北沢駅付近からあずま通り方面は高低差があるため、あずま通りや茶沢通りではさらに一つ下のフロアが1階となっていることが分かります。

そして、アクセス道路という部分は屋外部分で、下北沢駅前からあずま通りそして茶沢通りまで通り抜けることができます。【12】には3店舗が同居する『SHIMOKITA MEAT SPOT』がオープンし、屋外で飲食するエリアができるのかも気になるポイントです。

また、具体的な施設のイメージ図も公開されています。

下北沢駅側イメージ
下北沢駅側イメージ
階段前イメージ
階段前イメージ
A街区前イメージ
A街区前イメージ
D街区前イメージ
D街区前イメージ
『ミカン下北』各街区の平面図
『ミカン下北』各街区の平面図

《階段前イメージ》というのが具体的にどの部分のイメージなのか分からないのですが、図面を見る限りA街区の中ほどちょうど1階フロアがはじまる当たりのポイントかと思われます。そのあたりの現場の詳細についても、情報が入りましたらしもブロでご紹介いたします。

『ミカン下北』各街区の建物概要
『ミカン下北』各街区の建物概要

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles