2022年3月30日(水)に井の頭線高架下に開業する『ミカン下北』、あずま通りに面した区画E-101に『Zoff ミカン下北店』がオープンします。

Zoff ミカン下北店
Zoff ミカン下北店

『Zoff ミカン下北店』は、ミカン下北の名前の由来でもある〈未完ゆえに生まれる新たな実験や挑戦を促すという想い〉から、Zoff発祥の地“下北沢”で実験をテーマに新たな取り組みを行うお店。店内にはメガネ製造時に実際に使用されたメガネフレームの金型なども展示し、メガネをより身近に感じていただける実験室をイメージした店舗になっています。また、今回新たな試みとしてZoffでは初となるセルフ測定器や、Zoff ミカン下北店限定取り扱いのライトカラー調光レンズ(紫外線で色が変わるレンズ)を試すことができます。

また、『Zoff ミカン下北店』のオープンを記念しお得な「HAPPY TICKET」や、アウトドアクリエイターYURIEさん第2弾コラボレーションを先行販売、今年7周年を迎えたキャラクター「うさまる」をモチーフにしたアイウェアコレクション第2弾を関東エリアで初取り扱いします。

「HAPPY TICKET」
「HAPPY TICKET」

お得な「HAPPY TICKET」を限定発売!
6,600円(税込)で、当店にて後日ご使用頂ける「8,800円(税込)分のメガネ券」とオープン記念ステッカー、マスクなどが入るオリジナルマルチケースがセットになったお得なハッピーチケットを数量限定で発売いたします。

【商品名】 「HAPPY TICKET」
【発売日】 2022年3月30日(水)※先着40個限定。なくなり次第終了。
【価格】 6,600円(税込)
【内容物】 8,800円(税込)分メガネ券、オープン記念ステッカー、オリジナルマルチケース
【メガネ券利用可能店舗】 Zoff ミカン下北店のみ
【メガネ券利用可能期間】 2022年4月8日(金)から2022年5月31日(火)まで
※おひとり様につき1点のみの購入とさせていただきます。
※商品のお取り置きはできません。

アウトドアクリエイターYURIEさん第2弾コラボレーションを先行発売!

アウトドアクリエイターYURIEさん第2弾コラボレーションを先行発売!
昨年Zoff公式オンラインストア限定での発売で大人気を博した、アウトドアクリエイターYURIEさんとのコラボレーションサングラスの第2弾を、2022年4月1日(金)からの全国発売に先駆けZoff ミカン下北店では2022年3月30日(水)から発売いたします。
本コレクションは近年トレンドにもなりつつある紫外線に反応することでクリアカラーからサングラスカラーへとレンズの色が変わる調光レンズを採用しており、室内ではメガネとして、屋外ではサングラスとして1本で2通りお使いいただけます。これからのレジャーシーズンやアクティブなシーンにも最適です。一足先にぜひ店頭でお試しください。

【特設ページ】https://www.zoff.co.jp/shop/contents/outdoor-edition_yurie.aspx

「うさまる」アイウェアコレクション第2弾の取り扱い決定!

「うさまる」アイウェアコレクション第2弾の取り扱い決定!
Zoff ミカン下北店では、LINEスタンプで大人気の、今年7周年を迎えたキャラクター「うさまる」をモチーフにしたアイウェアコレクション第2弾を発売。Zoff公式オンラインストアや一部店舗でしか購入できなかった本コレクションを買えるのは、関東エリアではZoff ミカン下北店が初となります。メガネを持ったZoffだけの限定アート「ゾフまる」に加え、Zoffのシンボルでもあるシベリアン・ハスキーの仮装をしたハスキーうさまるやお友達のうさこも登場!オリジナルデザインのメガネ拭きや、ふかふか素材のメガネケースなどかわいい雑貨も必見。ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。

【特設ページ】https://www.zoff.co.jp/shop/contents/usamaru.aspx

「うさまる」ふかふか素材のメガネケース
「うさまる」ふかふか素材のメガネケース

Zoff創業地である下北沢で、実験をテーマに新たに取り組みを行う『Zoff ミカン下北店』。この地で生まれたサービスや商品が、全国のZoffに拡がる日は近いかもしれません。

Zoff ミカン下北店
Zoff ミカン下北店

『Zoff ミカン下北店』

北沢2-6-4 E-101
03-5790-9590
11:00-21:00
公式Web

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles