先日、下北線路街・reloadがなんだか装飾されているなぁとツイートしました。

これ、ツイートしただけでもしかしたらreloadの1周年企画かなとか思って全く調べていなかったのですが、6月3日(金)から12日(日)まで『マスキングテープ展 at 下北沢reload』なるイベントが開催されていました。

マスキングテープを模した装飾の下北線路街・reload
マスキングテープを模した装飾の下北線路街・reload
エントランスホールはマスキングテープがたくさん釣られた装飾が
エントランスホールはマスキングテープがたくさん釣られた装飾が
エントランスホールの階段から2階にあがると、様々なマスキングテープが販売されています
エントランスホールの階段から2階にあがると、様々なマスキングテープが販売されています
『マスキングテープ展 at 下北沢reload』限定のマスキングテープが5種類売られています。劇場ポスター・ライブハウス・レトロパターン・ストリートウォールアートをそれぞれイメージしたパターンに、そして今回のreloadを装飾したパターンの5種類で、バラでも購入可能
『マスキングテープ展 at 下北沢reload』限定のマスキングテープが5種類売られています。劇場ポスター・ライブハウス・レトロパターン・ストリートウォールアートをそれぞれイメージしたパターンに、そして今回のreloadを装飾したパターンの5種類で、バラでも購入可能
限定マスキングテープはそれぞれこんな感じのデザインパターンです
限定マスキングテープはそれぞれこんな感じのデザインパターンです
こちらはアウトレットのマスキングテープ、「とんこつラーメンの作り方」なるハイパーマニアックなマスキングテープがあって思わず買ってしまいました、こちらは1つ100円!
こちらはアウトレットのマスキングテープ、「とんこつラーメンの作り方」なるハイパーマニアックなマスキングテープがあって思わず買ってしまいました、こちらは1つ100円!
これもマスキングテープ?「mt DRAP」
なんか面白い使い方がいろいろできるみたい、タブレットで紹介されていましたが、公式サイトにも色々載ってます
なんか面白い使い方がいろいろできるみたい、タブレットで紹介されていましたが、公式サイトにも色々載ってます
インテリア装飾として使えるもの
インテリア装飾として使えるものや
こちらはガチの建築塗装で使う養生テープ
こんなものまで「さわらないでください」
こんなものまで「さわらないでください」
ラッピングができる商品まであります
ラッピングができる商品まであります
これはなんだろうと思ったら、ステンシルシートでした
これはなんだろうと思ったら、ステンシルシートでした
ステンシルシートを使ったワークショップも開催中!
ステンシルシートを使ったワークショップも開催中!
1000円以上買うと1つマスキングテープがもらえる!わたしは「シーサーとハイビスカス」という沖縄なマスキングテープをゲット
1000円以上買うと1つマスキングテープがもらえる!わたしは「シーサーとハイビスカス」という沖縄なマスキングテープをゲット

一気に写真で紹介しましたが、reloadの正面がマスキングテープをもした模様に装飾されていたり、1回のエントランスホールには大量のマスキングテープが釣られた装飾、さらに2階に上がるとそこはたくさんのマスキングテープがあふれる空間。今回の『マスキングテープ展 at 下北沢reload』限定、下北沢をイメージしたマスキングテープも販売。ステンシルシートを使いオリジナルの手提げBOXを作るワークショップも開催されていました。

マスキングテープの本来の役割は塗装などがはみ出ないように、塗りたくない場所に貼るテープのこと。ですが、最近は様々な色や柄のマスキングテープが発売され、どちらかというと文房具や雑貨としての用途の方が知られています。さらには文房具からラッピング用、室内装飾など様々な用途のマスキングテープが販売されています。

カモ井100周年記念ステッカープレゼント

1000円買うと1つマスキングテープがもらえますが(ちなみに、1000円ごとに1つもらえます)、550円以上購入するとカモ井100周年記念ステッカーがもらえるとか。あ、カモ井というのはマスキングテープのmtシリーズを販売している「カモ井加工紙株式会社」のこと、というわけでreload1階のポップアップスペースへ。しかし、そこで私は驚きの事実を知ることになるのです。

1階のポップアップスペースに作られた「カモ井100周年記念展示室」
1階のポップアップスペースに作られた「カモ井100周年記念展示室」
カモ井は来年で100周年なのですね。ん、ハイトリ紙ってなんだろう?
カモ井は来年で100周年なのですね。ん、ハイトリ紙ってなんだろう?
このビジュアルは、、、あ、ハイトリ紙ってハエトリ紙のことだ! いやー、最近は全く見なくなりました。私(おっさん)は超田舎の出身なので、ギリ実際に使われていたのを知っています
このビジュアルは、、、あ、ハイトリ紙ってハエトリ紙のことだ! いやー、最近は全く見なくなりました。私(おっさん)は超田舎の出身なので、ギリ実際に使われていたのを知っています
えー、笑福亭鶴瓶さんがTV CMやってたの!?この髪型めっちゃ懐かしい(おっさんなので知っている)
えー、笑福亭鶴瓶さんがTV CMやってたの!?この髪型めっちゃ懐かしい
そして、1960年代に和紙粘着テープ「No.110」が発売され
建築向けシーリング用の和紙粘着テープ「No.3303」が発売、って、めっちゃ数字が進んでる
建築向けシーリング用の和紙粘着テープ「No.3303」が発売、って、めっちゃ数字が進んでる
そして、2008年に私たちがよく知る文具・雑貨向けのマスキングテープ「mt」が発売され
さらに進化し続けるわけですね、すばらしい。
さらに進化し続けるわけですね、すばらしい。

まさか、文具・雑貨のマスキングテープを作っている会社が、ハイトリ紙で創業していたとは、、、全く予想していなかったです。ちなみに、いま一般的になっているマスキングテープの「mt」シリーズは、発表時点では用途を限定していなかったのですが、本来の用途から離れ付箋や装飾用で使いはじめ、その流れでカラフルなモノやデザインパターンが施された商品を発売し今に至るそうです。会社の歴史というのは本当にすごいなあ。

『マスキングテープ展 at 下北沢reload』は、6月12日(日)まで10:00-19:00開催(最終日は15:00まで)。ぜひ、下北沢限定のマスキングテープをゲットしてください! そして、カモ井100年の歴史を感じてください!

創業者の鴨井利郎氏、まさか2022年に下北沢の線路跡地にできたお店に自らが展示されるとは思わなかっただろうなぁ。素敵なマスキングテープを販売する、カモ井を創業してくれありがとうございます!
創業者の鴨井利郎氏、まさか2022年に下北沢の線路跡地にできたお店に自らが展示されるとは思わなかっただろうなぁ。素敵なマスキングテープを販売する、カモ井を創業してくれありがとうございます!

マスキングテープ展 at 下北沢reload

日程:2022年6月3日(金)~6月12日(日)
営業時間:10:00~19:00 ※最終日のみ15:00にて営業終了
会場:下北沢reload
実施要項:
◎限定テープの販売
※限定商品につきましては数量に限りがございます。
 完売の際はご了承頂きます様お願い致します。
◎過去の限定品からセレクトした製品を販売する「mtアーカイブズ」(DIY柄wrap)
◎mt CASAシリーズ
◎mt ステンシルシート各種
◎mt DRAP
◎mtアウトレットコーナー
◎工業用マスキングテープ各種
◎インスタレーション展示
◎ワークショップ(ステンシルシートを使って手提げBOXを作ろう!)
※新mtスタンプ対象イベント
◉カモ井100周年記念ステッカーを差し上げます
決済について:
今回のイベントでは、お支払いは全てキャッシュレス決済になります。弊社イベントで実施しておりますキャッシュレス特典にて、お買い上げ金額から2%引きにて対応させていただきます。
◎対応キャッシュレス決済一覧
クレジットカード
楽天カード/VISA/Mastercard/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブ/ディスカバーカード
電子マネー
楽天Edy/Apple Pay/QUICPay/iD/nanaco/Kitaca/Suica/PASMO/TOICA/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん
QR決済
LINE Pay/d払い/PayPay/楽天ペイ/au PAY/メルペイ/ゆうちょPay/WeChat Pay/Alipay
イベント紹介ページ

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles