どうも、tattsumanです!

12月1日、見事な快晴でまさにフェス日和といった感じの天候の中、わたくしは下北沢GARAGE主催のイベント、GARAGE MUSIC COMMUNICATION 2013に行って参りました!

下北沢GARAGEが来年でめでたく20周年を迎える、ということでそれに向けて開催された本イベントは、全4会場・31バンドとわりかし小さい規模のライブサーキット型イベントではありますが、ライブハウス主催でやるっていうのは初めてなんじゃないですかね?いわゆるGARAGE系バンド達が勢揃いというわけです。
しかし面白いですよね。言ってみればライバルである他のライブハウスのために一緒にイベントをやるって。時代は変わりつつあります。他のライブハウスもやってくれないかなぁ(笑)ERAとかSHELTERとかがやってくれたら面白そうですよね!?

さて、少し脱線しそうになりましたが、僕が観たライブを今回も動画と共に振り返ってみる事にしましょう。

 

14:00〜 D.W.ニコルズ @GARDEN


いや〜良かったですね〜D.W.ニコルズ。MCも演奏も安定しまくり!わたなべ氏のMCはふざけているかと思えば急にまともな事話したりして、それがまた胸にグッときたりするんですよね〜。もうズルいっ!
30分という短い演奏時間でしたがテンションアゲアゲ(古)系の曲連発でみんなのハートを鷲掴みにしていました。最後の「グッデイ」(上の動画)ではみんなでシンガロング。一体感半端なし!
もうライブ一発目からすでに満腹感を覚えてしまい、こんなんで後ちゃんと観れるかな、オレ。とか思ったり(笑)ちゃんと観ましたけどねっ!

 

14:35〜 ing @ERA


群馬のバンドingです。都内にも活動の場を広げていて、GARAGEでもよくライブしているようですね。
メロディーは格好良かったし、ギターのエフェクターの使い方がうまくて、聴いてて爽快でした。あのジャキジャキした感じ、好きですね〜。
本当は少し聴いて次へ行こうと思っていたのですが、結局最後まで観てしまいました。知名度はまだまだのようですが、このままグイグイ行って欲しいですね〜!

 

15:35〜 ampel @GARDEN

このイベントの中では、他のバンドと少し異なった雰囲気を持つバンドampelです。ジャジィなオシャレ感プンプンです。
イベント前の予習の時からけっこう気になっていたのですが、実際ライブ観たら僕の予想は間違いなかったですね。かっこいいです。
この踊らせようとする気満々の曲にはもう抗うことはできません。気がつけば曲に合わせて横揺れしているのでした。

 

19:05〜 Blueglue @GARDEN


ちょっと時間が空きまして、お次はBlueglueです。誠実さが伝わるようなメロディー、心のこもった歌声、どストレートなギターロック、だがそれがいい。みたいなね。良かったです。
このバンドのVoはイケメンだし、動画だとちょっと印象が違いますが、声がちょっぴりハスキーで言うなれば尾崎豊?みたいで、これはおモテになるだろうなと思ったら案の定ライブ終わりに物販のカウンターに来たVoに女子達が集まっているのでした。さすがですね。それを横目に僕のビールは急激に消費されていくのでした。

 

19:50〜 ザ・チャレンジ @GARDEN


さて本イベントのラストはザ・チャレンジです。Blueglueのライブが終わると、ザ・チャレンジのタオルを首に巻いた方々が続々とGARDENに入ってきて、雰囲気は一気にチャレンジ色に染まりました。
事前の予想通り、ノリノリのパーティーソングなバンドでした。沢田チャレンジ氏の振り付けに観客は完璧についていっており、会場は見事に一体と化していました。
曲の合間のMC時にスマホのTwitterでエゴサーチしながら、裏でやっているFoZZtoneへの客の流出を阻止する様には若干の大人げなさを感じながらもプロ魂というものを観た気がします(笑)。

 

というわけで、僕が観た全5バンドのレポートでした。
今回はGARAGEが主催ってことで、GARAGEの色っていうのがどんなものか垣間見えた気がします。上にも書きましたが、ライブハウス主催のサーキットイベントをもっとやっていただきたいですね!それがライブハウスの紹介にもなるし、下北沢の音楽シーンがもっと盛り上がる気がします。いろいろ難しいでしょうけど!以上!

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles