はじめまして、こんにちは!

初ブログ・かごんまなっちゃんと申します!

下北沢に住み始めて、やっと1ヶ月たったという下北沢の新米です。下北と言えば、演劇のメッカ・本多劇場がありますね!そんな演劇の町・下北沢。

せっかく下北沢に住んだのなら、私も演劇なるものを見てみたい!そんな思いで今回、観に行ってきました!

しかし、私は生まれてこのかた、純粋なお芝居、あるいは演劇を見たことがありません。

これまで見たものと言えば、劇団四季『美女と野獣』と宮本亜門のミュージカル、宝塚、フランスでひたすら何言ってるかわからない、ロック・ミュージカルしか見たことないという、言ったらミュージカル要素のものしか見たことが無い人間。

こんな私でも、楽しめる演劇って何があるかしら、、、。

本多劇場のHPを開いて、色々劇団探し。

たくさんある中のひとつの劇団の写真に目を奪われました。

サモ・アリナンズの劇団員さんのうちの、ある1人の方で、私がバイト先で接客したことがあるお客さんの顔が(色々、店のことについて尋ねられたので、よく憶えていました)。

何かの縁を勝手に感じて、私は、速攻でサモ・アリナンズに決定!笑

サモ・アリナンズ『ビタジルダ』を観に行くことにしました!!!

下北沢駅の南口すぐ目の前の 3階にある『駅前劇場』での公演でした!

私は、13:30からの、お昼の部の当日券を4000円にて購入!

(前売り券はベンチ指定席3700円・椅子指定席3900円、当日はいずれも4000円)

初めてのライブや、コンサート、ミュージカルなどのイベントのチケット購入って、勇気がいるんですよね、、、(私、お金払っちゃうけど、このお金に見合ったものを見れるのかな?的な)!

下北の演劇の場合、当日券は4000円ぐらいが相場のようです!

そして、今回観に行った サモ・アリナンズ公演は、当日券もあと少しで売り切れに迫るぐらい、かなり大盛況でした!

中に入ってみると、約200人 ぐらいは収容できるかなあ、という大きさの場内でした!

割ときつきつに詰められた座席でしたが、これがすごく新鮮!

これなら、隣のお客さんとも、より一体感を持って演劇を楽しめそうです。

そして、入り口でいただいたパンフレットやらを見ていると、アリナンズのチラシが!

「この男の人は誰なんだろう、、、?」という印象。

そして、次のページにはさまれていたのは、座長のコメントが掲載されたチラシ!

これを読んで初めて、

「えー!!!6年ぶりの公演なのねー!!!」

と改めて、驚き桃ノ木山椒の木。

少し、調べてみると、サモ・アリナンズは1992年に俳優の小松和重さんと倉森勝利さんらで結成したそう。そして、今回は2008年に大人計画の松尾スズキさんが脚本・演出を手がけた「洞海湾」以来、6年ぶりとなる公演だったのです!

駅前劇場でやること自体も、かなり久しぶりとのこと。

劇場を埋めつくす勢いの人たちの中には、何年も何年もサモ・アリナンズの公演を待ちのぞんでいた方もたくさんおられたことでしょう、、、。

 

そして、開演3分前、劇団あるあるなのでしょうか。劇場の注意事項の確認に劇団員さんが自ら、舞台に登場!

これが凄まじかった!

何が凄まじいって、笑いのクオリティですね!!!!

正直「あーーーー、チケット4000円かああ。アルバムCD買えちゃうよねえ。」なんてことを、セコい私は考えるわけです。

しかし、この、衝撃的に面白い注意事項確認で私は、一気にほっとしました。笑

「よっしゃあああ!これは絶対おもろいやつやー!勝ったー!」と頭の中で叫んでガッツポーズ。

それから後は、もう怒濤のように笑い・笑い・笑い・少ししんみり・そして笑い・笑い と恐ろしいほどの笑いのラッシュ。

劇場のお客さんも劇団の方たちと一緒に空間を作っていると感じさせるぐらいに、皆さんよく笑ってらっしゃいました!

そして、劇団の方たちも、客席の雰囲気をつかんで、うまいこと投げられた球を打つんです!もちろんホームラン!

私は、演劇初体験でしたが、最初から最後まで笑い通しでした。久しぶりに腹から笑った気がします(私の隣の席の方は私以上に腹から笑ってました。笑)!

ちゃちな作りの舞台なんですが、そこを逆手にとって、くだらなさの最高峰を極めていました!

内容は、ある男がある時、「あれ?自分の所属している組織って実は悪いやつら?」と気づき、その悪いやつらをやっつけるという話なんですが、内容はあってないようなものです。笑

ストーリーを超えて、その一瞬一瞬の笑いの熱量がすさまじいんです!

劇中では、「アーイガッチャ!」が合い言葉の地球防衛団に、カオナシ、細川たかし、カレーライス、馬、ドラえもん、などここでしか見られない共演がもりだくさん。

とにかく役者さんが、動く動く。体をはった演技がある一方で、演技なのかアドリブなのか分からないギリギリ感もまた刺激的でした。しかし、全てに関して言えることは、役者さんが心底楽しんでやっていることが、こちらにも伝わってくるんです。公演中に、役者さん同士で笑いが吹き出してしまうという場面も多々ありました!笑

映画やテレビと違う、生の舞台はとても勢いがあって興奮しましたよ!

こんな感じで、私の初演劇鑑賞は、非常にエキサイティングで、芸術的に面白いものでした(演劇もビギナーズラックとかあるんですかね、、、?笑)!

これは見た後も、この演劇でもらったパワーが持続するので、その辺の栄養ドリンクより、気分がはじけます!これ本当に!

 

最後に家に帰ってキャストさんについて、少し調べてみると、、、

座長の小松和重さんという方は、松尾スズキ率いる『大人計画』にも所属されているようです!本当にかっこ良かったですよー!きれっきれだけど、温かいツッコミ!素敵でしたねえ、、、!

他にも、佐藤貴史さんは、NHK教育番組「みいつけた!」に出てくるサボテンの着ぐるみ・サボさんの中の人をしていたり(お肌つるつるでしたよ)!今回の舞台では、おでこを吸われたり、はたかれたり、何かと痛そうでした!笑

他にも皆さん、色々な場所で活躍されているようです!

どうやら私は、初観劇にして、強烈なものを見てしまったようです。これからも、演劇初心者なりに、少し違った目線でレポート書いていけたらと思います。ぜひご覧になってください!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎サモ・アリナンズ

・お問い合わせ:03(6379)5558

・サモアリブログ「ガッツ団」:http://ameblo.jp/samoari/

 

 

◎駅前劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目11−8

下北沢駅南口出てすぐ目の前

About the Author

かごんまなっちゃん

生まれは鹿児島。大学は大阪。現在は下北。言葉がしっちゃかめっちゃか。もちろん中身もしっちゃかめっちゃか。

View All Articles