南口徒歩30秒、駅そば代わりに使える『御家爺そば(おやじそば)』

 

午後から打ち合わせ、しかも下北沢じゃなくて乗らないといけない電車の時間まであと20分弱、でもお昼ごはんも食べないと、、、。そんな時、かつては下北沢駅にあった箱根そばでそばを頂くのが定番でしたが、地下化に伴う下北沢駅の建て替えの煽りで無くなってしまいました。が、俺は箱根そばの代わりとなるそば屋を見つけた、南口を出て左へ。井の頭のガードをくぐってすぐ右側、『御家爺そば(おやじそば)』だ。このお店の存在には気づいていた、でもなんとなく入りにくかった。だって、おやじそばだぜ。ぜってー、がんこで怖いおやじさんが出てくるんだよ、、、そう思い込んでいた。

親家爺そばいりぐち。サービスランチ500円の看板につられる
親家爺そばいりぐち。サービスランチ500円の看板につられる

が、駅近くだし時間もないし、いつの間にかリーズナブルなランチが始まっていたので思い切って飛び込んでみたんだ。

親家爺そばの店内
親家爺そばの店内

階段を上がりお店に入る。お店の人が厨房から出てくる。ああ、確かに「おやじ」だ、おやじっぽさ満点のおやじさんだ。でも、あんま怖くはなさそう。サービスランチを頼む、おそばはせいろで。そういえば、ちょっと前までランチ550円だったのに、50円安くなったんだなぁ。(追記: 先ほど確認したところ、550円となっていました。お店に訪問したタイミングはたまたま500円だったようです)ちなみに、店内には一人用のカウンターもあるので、一人で行っても全然問題ありませんー。

本日のサービスランチ、まいたけごはん付きせいろそば 500円(税込)
本日のサービスランチ、まいたけごはん付きせいろそば 500円(税込)

オーダーして5分位できた、駅そばにはかなわないけどそれでも十分早い。おそばを頂く、あ、駅そばとはぜんぜん違う街のおそば屋さんと同じ感じでちゃんとコシのあるおそば。つけつゆは濃い目かな。これで500円なら十分だー。

ちゃんとしてるせいろそば
ちゃんとしてるせいろそば
すごくおいしいってわけじゃないけど、ついてくるとちょっと嬉しいまいたけごはん
すごくおいしいってわけじゃないけど、ついてくるとちょっと嬉しいまいたけごはん
個人的にはこの浅漬がよかった、あっさりさっぱり
個人的にはこの浅漬がよかった、あっさりさっぱり

そして、おやじさんがそば湯を持ってきてくれた。おお、そば湯を出してくれるのは嬉しいなぁ。冬でも夏でもそば湯でつゆを頂くのはほっとする。

湯気立ちのぼるそば湯
湯気立ちのぼるそば湯

っと、ほっこりしている場合じゃない。打合せにいかなきゃ。でも、この距離だからそんなに焦らなくても間に合うー。ごちそーさま、500円玉を渡してお店を出る。税込で500円ってのも嬉しい。

このお店の最大の特徴は、その立地。下北沢駅にそば屋さんがない間は本当に重宝しそうです。あ、でも、駅中にそば屋さんができても、こっちのせいろのほうが絶対においしそうだし、コスパ的にはいい気もするなぁー。

ああ、真っ昼間から日本酒のみつつそばを食べたいねぇ
ああ、真っ昼間から日本酒のみつつそばを食べたいねぇ

—————

【親家爺そば(おやじそば)】
北沢2-10-8
03-3460-7779
12:00~15:00、18:00~22:30
定休日 日曜日・第2月曜日・第3月曜日