下北沢カレーフェスティバル2015、2件目のレビューは信濃屋代田食品館さんです。そう、信濃屋といえば、一昨年は猛烈な蟹の香りが特徴的な『渡り蟹のカレー』、昨年はもはやスーパーが出すとは思えないような本格派『トリッパと豆のスペシャルカレー』を出し、下北沢カレーフェスティバルではその本気っぷりに驚かされています。今年のメニューは『北海道産蝦夷鹿のキーマカレー』、鹿のキーマとはこれまたスペシャルなカレーを投入してきました。

信濃屋代田食品館

信濃屋代田食品館は下北沢から徒歩だと15分くらいかかります。下北沢駅周辺のスーパーとは異なり、ちょっとよい品揃えのスーパーです。総菜売り場は店舗奥にあります。

店舗入って左手にある総菜コーナー

わーい、あったあったー! というのも、実は下北沢カレーフェスティバル2015期間中に2回ほどきましたが、どちらも売り切れでゲットすることができなかったのです。3回目にして、ついに限定カレーゲットだ!

『カレーフェス限定★北海道産えぞ鹿のキーマカレー』999円(税込)

レンジで2分温めて、できあがりー。鹿肉なのでちょっと匂いがきつめかと思ったけど、全く感じさせない。スパイスの香りで周囲が満たされます

まずは1口、鹿肉ってこんな味だっけ? 全然臭みもなく、でも、旨味がぎゅぎゅっとした感じの鹿肉に数種の豆が入っています。大量の鹿挽肉で、ご飯とのバランスがよくわからなくなっちゃう。そして、スパイスの加減が不思議、最初は鹿肉に気を取られていたからかも知れないけど、食べれば食べるほど複雑なスパイスが口の中に拡がります。結構、辛さがあり、食べ終わったときはじっとり汗ばみました。

鹿挽き肉たっぷりのキーマカレー

うー、今年も本気カレーを投入してきたなぁ-、信濃屋さん。値段は税込みで999円と高め、というよりはカレーのお店で食べるとの同じ様な値段ですがその価値は十分すぎるほどあると言えるでしょう。ちょっと、下北沢からは遠いですが、緑道を散歩がてら行ってみてはいかがでしょうかー?

—————

信濃屋代田食品館
下北沢カレーフェスティバル2015 MAP NO.128
公式サイト詳細ページ: http://curryfes.pw/archive/128/
代田1-34-13
03-3412-2338
9:30~1:00
定休日なし

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles