下北沢を中心に活動している「THEラブ人間」主催のライブハウスサーキットイベント『下北沢にて’15』が11月22日(日)・23日(月・祝)に開催されます。『下北沢にて』は2010年から開催されているライブサーキットイベントで、6年目となる今年は開催期間を2日に拡大し、ライブハウスとはじめとした11の会場に総勢140を超えるアーティストが登場します。すでに最終アーティストも発表され、タイムテーブルも発表されています。

下北沢にて’15 11月22日タイムテーブル *クリックで大きい画像が表示されます

下北沢にて’15 11月23日タイムテーブル *クリックで大きい画像が表示されます

2日間の開催ということもあり、凄い数のアーティストが並びます。ミュージシャンを中心に、お笑い芸人、そして劇団まで参加! 時間別の出演アーティストをまとめましたので、参考にしてください。

[11/22 sun]
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 12:00]
【リーガルリリー】【key poor diary(exメトロノーム)】【しもっきー/ドコモダケ/イッチバロン(科楽特奏隊)】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 13:00]
 【THEラブ人間】【polly】【GORO GOLO】【セプテンバーミー】【本棚のモヨコ】【うみのて】【Lunchu】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 14:00]
【音速ライン】【Helsinki Lambda Club】【小南泰葉】【峯モトタカオ】【GRASAM ANIMAL】【ミソッカス】【壊れかけのテープレコーダーズ】【おかもとえみ】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 15:00]
【愛はズボーン】【Sawagi】【クックヨシザワ】【エドガー・サリヴァン】【Alaska Jam】【OverTheDogs】【タグチハナ】【どついたるねん】【田中茉裕】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 16:00]
【Qomolangma Tomato】【PENs+】【イミシン?】【石崎ひゅーい】【QOOLAND】【NakamuraEmi】【阿佐ヶ谷ロマンティクス】【タリエ】【セバスチャン/コーヒールンバ】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 17:00]
【DJ:ライブキッズあるある中の人】【音の旅crew】【ペロペロしてやりたいわズ。】【KOTOBA SELECT】【岡崎体育】【リコチェットマイガール】【平賀さち枝】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 18:00]
【最終少女ひかさ】【ガール椿】【セックスマシーン】【リツコ】【アンテナ】【PURPLE HUMPTY】【ジャポニカソングサンバンチ】【笑撃戦隊/ロビンソンズ】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 19:00]
【雨のパレード】【The Flickers】【Mayu】【膝の皿ジャック】【THEイナズマ戦隊】【オワリカラ】【トリプルファイヤー】【ガール座/こじらせハスキー】【ロ字ック×平賀さち枝×金田康平】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/22 20:00]
【DJ:ライブキッズあるある中の人】【秀吉】【ココロオークション】【忘れらんねえよ】【ムートン伊藤/じなんぼ~いず】

[11/23 mon]
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 12:00]
 【快速東京】【THE BOY MEETS GIRLS】【アマリリス】【the quiet room】【パレード: しもっきー/ドコモダケ/イッチバロン(科楽特奏隊)】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 13:00]
【井乃頭蓄音団】【NOT WONK】【POLTA】【東京パピーズ】【THE BOYS&GIRLS】【マカロニえんぴつ】【プププランド】【韓流セレブレイト】【テツコ】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 14:00]
【永原真夏+SUPER GOOD BAND】【ユナイテッドモンモンサン】【あいみょん】【スリークールキャッツ】【タグチハナ】【the unknown forecast】【黒猫チェルシー】【MOTHBALL】【CAR10】【恋する円盤】【テリーマンズ】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 15:00]
【グッバイフジヤマ】【パブリック娘。】【日食なつこ】【ココロオークション(Acoustic set)】【小高芳太朗(LUNK HEAD)】【MANGA SHOCK】【yonige】【SEVENTEEN AGAiN】【Magic,Drums & Love】【山田エリザべス良子】【おとぎ話】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 16:00]
【進行方向別通行区分2004】【クウチュウ戦】【ENTHRALLS】【BAN’S ENCOUNTER】【空きっ腹に酒】【ワンダフルボーイズ】【salsa】【DJ:ライブキッズあるある中の人】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 17:00]
【LUNKHEAD】【Large House Satisfaction】【ダブルオーテレサ】【さしすせそズ】【never young beach】【the peggies】【Qaijff】【DJ:ライブキッズあるある中の人】【ポニーテールスクライム】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 18:00]
【セカイイチ】【THEこっけんろーるBAND】【THEこっけんろーるBAND】【屋根の上のルーニー】【Wienners】【SHAKALABBITS】【蜜】【荒川ケンタウロス】
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 19:00]
【撃鉄】【水中、それは苦しい】【WONDERVER】【パンパンの塔
下北沢にて’15 アーティスト紹介 [11/23 20:00]
【NATURE DANGER GANG】【バックドロップシンデレラ】【THEラブ人間】

会場は「GARDEN」をはじめとして、「Club251」(23日のみ)、「Basement Bar」、「THREE」、「Daisy Bar」、「MOSAiC」、「CAVE-BE」、「Laguna」、「foodium路上ステージ」、「ドコモショップ下北沢南口店」、そして「STUDIO BAYD」の合計11会場、全て下北沢の南エリアとなります。会場MAPをGoogleMAPで作成したので、行き方が分からない方はぜひご覧ください。あ、南口ですよ、下北沢駅南口ですよー、お間違えなくー!

チケットは1DAYパスが4000円、2DAYパスは7000円(別途ドリンク代)。e+チケットぴあローチケtixee(スマホ専用チケット)で絶賛発売中です。尚、2DAYパスは残り少ないとのことで、2日間とも行く予定の方は急いでチケットをゲットしくださいね。

最後に公式サイトに書かれている、【「下北沢にて」の説明】を紹介させてください。

『THEラブ人間が主催、企画、制作まですべて行うライブハウスサーキット型イベント』です。

下北沢で出逢ったTHEラブ人間は、ある日「この街でフェスをやりたいね。」と話をしました。
この街には僕らの好きな古着屋やレコード屋やメシ屋があって、音楽以外にも劇団やお笑いなどの様々なカルチャーが混在しています。
そんな「僕らの好きなものすべて」を一日で一気に楽しんでもらえる「下北沢の街の祭り」していきたく2010年から開催しています。

誰もが知っているアーティストもいれば、あなたが名前も聞いた事の無いアーティストもいるでしょう。
もし少しでも気になったなら一曲でも観に行きましょう。気に入らなかったらすぐ出てもいいのです。
この日あなたは主役で、あなたの自由で観るものを選択できるのです。これがサーキットイベントの醍醐味です。

すこし音に疲れたらちょっとそこの角の喫茶店で一服。喫茶店に入る前に古本屋で一冊買うのもいいですね。
ぼおっとしてたら、ほらもうあなたがずっと見たかったあのバンドが始まりますよ。
そこの花屋で花束を買って、ステージに投げ入れちゃうのはどうでしょう?

このように、あなた次第でこの街も会場のひとつです。
徐々に街と僕たちとの連携も取れはじめ、小中学生バンドの演奏や、お神輿を担いでのパレード、小豆島産そうめん流しなど
子供から大人まで無条件に楽しめる企画も増えてきました。

身近であたたかく、人間同士が話し合ってつくるフェスにみんなでしていきましょう。

さて、準備はOK? お気に入りの服に着替えたら出かけよう。
待ち合わせは下北沢で

なんだか単なるライブサーキットイベントの説明には感じられないですよね。

先日、ちょうど『下北沢にて』のフラグを張っているシーンに遭遇、下北沢にてのスタッフだけでなく「THEラブ人間」のメンバー自ら作業する姿も。今年の8月16日に開催された「下北沢にてʼ15-夏-セーラー服とロックンロール」でも、彼らはパレードで御神輿を担ぎ、率先してこのイベントを盛り上げてきました。今回のイベントでも「foodium路上ステージ」など、ライブハウスだけではなく商店街の皆さんの協力も取り付け、積極的に下北沢という街を盛り上げようとしています。今年も下北沢ではたくさんのライブサーキットイベントが開催されましたが、その中でも『下北沢にて』はこの街【下北沢】のことを本気で想ってくれるイベントだと確信しています。

私は昨年開催された『下北沢にて’14』で、多くのステキなバンドに出会いました。そのうちの一つには本当にはまってしまい、今年に入ってから30回近くライブに足を運んでいます。毎年ライブは20本程度見ていますが、そのバンドだけで30回、まさに人生を変えるような出会いだったといえます。世の中にたくさんの音楽を奏でるバンドがいる、でも、全ての音楽と出会うことはできない。だから、ハンドとの出会いを大切にしたい、一つでも多くのバンドに出会う機会をくれてありがとう『下北沢にて’14』。そして今年もステキなバンドとの出会いをよろしく『下北沢にて’15』。

今年の『下北沢にて’15』ではどんなバンドに出会えるのだろう? タイムテーブルを見ながら周り方を考える、フェスにしてもライブサーキットにしてもそれを考える時ほど楽しい時間はありません。え、観たいバンドが同じ時間帯で悩む? ええ、私もです。どちらに行くべきなのか、、、当日まで悩みましょう。

この街で、今年も最高にステキなバンドに出会えますように! 『下北沢にて’15』開催まであと4日!

『下北沢にて’14』のリストバンドとオリジナルグッズの手ぬぐいとTシャツ。今年はTシャツに加えて、オリジナルパーカーもあるよ

『下北沢にて’14』ではマンガショックのライブに乱入し、街を徘徊していた「しもっきー」。今年はパレードに参加するってさー。どっかのライブに乱入しないの?

『下北沢にて’14』20時のCLUB251前。トリの『THEラブ人間』の入場列。ライブは本当にサイコーの盛り上がりだったよ!

THEラブ人間、今年も最高のイベントをよろしく! そして、最高のライブを決めてくれ!!

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles