2016年2月16日(火)に新たにオープンしたラーメン屋『下北沢一幸』に行ってきました。下北沢南口商店街の中程、かなり入れ替わりの激しい物件ですね。

以前入っていたお店とはがらりと雰囲気を変えてきました

今日はオープン初日、14時頃お伺いしました

店頭に貼られた「下北沢一幸代表メニュー」

以前と同じく食券を買う仕組み。ただ、メニューはがらっと違うものになっていますね

外にいてもわかる煮干しの香り。表の看板には「にぼし」とだけ書かれたものも。煮干しがウリのラーメン屋さんということですね。たぶん、看板メニューであると思われる『煮干豚そば』850円をオーダーします。

店内は8席かな。入って右側にあったガラスが無くなって壁になっていたので、ちょっと外から様子がわかりにくい感じになりましたね。その分、雰囲気はシックでいい感じです。

下北沢一幸の『煮干豚そば』850円

「煮干し」がイメージとして強かったのでどんなスープなのかと思っていましたが、ちょっと濃いめの白濁した豚骨ベースのスープです

麺は中太ストレート、スープにしっかり絡みます

とても柔らかくて、少し炙ってあるので香ばしいチャーシュー、2枚入っています

そして、なぜか舞茸。これまた、このスープには合います

煮干しの香りと味がしっかり堪能できる豚骨ベースのスープ。こってり過ぎずあっさり過ぎずのよいバランスのスープです。チャーシュー自体がとても柔らかくておいしいのもポイント。舞茸が入っているラーメンって食べたことないですけど、このスープには合いますね。個人的には麺は細麺でもいいかなと思いましたが、もっちり感のある中太麺もアリですね。

魚介系とはちょっと違う、豚骨ベース煮干し感強めのラーメンって感じですね。個人的には好きな系統です。皆さんも、ぜひ一度お試しくださーい。

—————

【下北沢一幸(しもきたざわいちこう)】
北沢2-13-5
11:30-15:30、17:30-23:00
月曜定休

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles