今年も下北沢一番街商店街が阿波おどりの踊り手で埋め尽くされる、『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』が8月18日(金)19日(土)の二日間にわたって開催されます。

阿波おどりというと東京では高円寺が有名ですが、下北沢も負けてはいません。今年で52回目となる阿波おどり、下北沢の夏の風物詩として地元の皆さんはもちろんですが、ここ数年は海外からの観光客の皆さんや普段は下北沢でショッピングを楽しんでいる若い人たちも多く詰めかけています。

地元下北沢の「ひふみ連」「やっとこ連」、そして下北沢に本店がある「昭和信用金庫連」の地元の連に加え、高円寺から「しのぶ連」「きまぐ連」「東洲斎」「弁慶連」「華純連」、東林間「阿呍連」、小金井「弐穂連」、経堂「むらさき連」、三軒茶屋「三茶連」、そして煌びやかさでひときわ目を引く三鷹の「寶船連」、多くの連が下北沢で自慢の踊りを披露します。

2014年に開催された『第49回 下北沢一番街 阿波おどり』を取材した記事がありますので、是非ご覧ください。

第49回 下北沢一番街 阿波おどり 初日の模様 【2】

そんな『下北沢一番街 阿波おどり』ですが、イベントは2日間にわたって行われ、それぞれ18時30分から20時まで行われる「流し踊り」と、20時10分から20時30分まで行われる「組み踊り」が行われます。「流し踊りは」それぞれの連にスタート位置が決められており、18時30分から踊りながら決められた方向に流れていきます。一方、「組み踊り」はそれぞれの連に踊りを披露する場所が決められ、その場所で様々な踊りが披露されます。それぞれの連の「流し踊り」スタート位置と「組み踊り」が行われる位置は下記のチラシ画像(クリックで拡大します)をご覧ください。

下北沢一番街商店街が阿波おどりの踊り手で埋め尽くされるこのイベントですが、楽しみはそれだけではありません。下北沢一番街商店街の多くの飲食店がこの日は店頭でテイクアウトフードやビール、ハイボールなどのお酒を販売します。お祭りの露天とはひと味違う、それぞれの飲食店の個性際立つフードもぜひお楽しみください! 参考までに『第49回 下北沢一番街 阿波おどり』ではこんなフードが並びました。

第49回 下北沢一番街 阿波おどり 初日の模様 【1】

そして、関連イベントも盛りだくさん、『下北沢一番街 阿波おどり』が開催される18・19日に加え日曜日の20日にも開催されます。スタンプラリーに参加して参加できる大抽選会やお笑いイベント、こはぜ珈琲前で行われるライブと子供向けのイベントなど、様々なイベントが開催されます。詳細は下記チラシ画像をご覧ください。

観たことがある方はもちろん、まだ観たことがない人には是非お勧めしたいイベント『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』。お酒やフード片手に、本気の阿波おどりを感じてください。シモブロも今年はちゃんと取材します! 現地の情報は随時Twitterでお知らせします。

あ、そうそう、今年も「飛び入り連」がありますので、踊りたくなってしまったあなたはどんどん参加しましょう! 踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々!

『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』

開催日:2017年8月18日(金)・19日(土)
開催場所: 下北沢一番街商店街全域
主催: 下北沢一番街商店街振興組合
公演: 世田谷区
協賛: 小田急電鉄株式会社・坂善商事株式会社・四国団扇株式会社・昭和信用金庫・日廣薬品株式会社
協力: 北沢警察署・世田谷消防署北沢出張所
公式サイト: http://www.shimokita-awa.com/

『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』開催に伴う交通規制情報

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles