※2月29日(土)、3月1日(日)の催し物中止のアナウンスがあります、詳細は公式サイトでご確認下さい

2020年2月8日(土)から3月1日(日)まで、羽根木公園で『第43回 せたがや梅まつり』が開催されています。羽根木公園の最寄り駅は小田急線梅ヶ丘駅及び井の頭線東松原駅ですが、下北沢からエリアからも徒歩圏(15分くらい)ということもありご紹介させて頂いています。

まずは、今年の梅をご紹介します。

こちらは先週の写真ですが、今年は暖かかったこともあり例年より早めに開花したようです。2月19日時点で、650本中560本が開花しているとのことです。桜とはちがい視界が花で埋め尽くされるような景色ではりませんが、梅の甘い香りが至る所からただよい、とても心地よい気分になります。

地元の皆さんによる出店もあります
梅にちなんだお菓子も並びます
そんな中でも「梅大福」は一番人気、この日も売り切れていました
屋台フードもあります
ビールを飲みながら、梅を眺めるひととき

この3連休は最高気温が15℃前後と気候的にも最適ですので、ぜひ羽根木公園にお越しください。

※新型コロナウィルス感染症を含む感染症対策のため抹茶サービス、茶席は中止となりました ⇒ 詳細

『第43回 せたがや梅まつり』

2020年2月8日(土)~3月1日(日)
10:00~16:00
羽根木公園
主催: せたがや梅まつり実行委員会
後援: 世田谷区
公式サイト

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles