トップオブシモキタニューウェーブラーメン!下北澤Ramen KUWAJIMAの『鹿骨ジビエ醤油白湯らぁ麺』

サウスウェーブ下北沢、2番目にオープンしたのは「下北澤Ramen KUWAJIMA」。鎌倉通り沿いにあった「らーめん桑嶋」が、移転と供に名前も新たに戻ってきました。

下北澤Ramen KUWAJIMA
下北澤Ramen KUWAJIMA
「下北澤Ramen KUWAJIMA」注文は以前と同じく券売機で
「下北澤Ramen KUWAJIMA」メニュー一覧
「下北澤Ramen KUWAJIMA」注文は以前と同じく券売機で
「下北澤Ramen KUWAJIMA」注文は以前と同じく券売機で

オーダーしたのは『鹿骨ジビエ醤油白湯らぁ麺』。鹿骨、、、そんなの使ったラーメンはもちろん食べたことありません。というか、そもそも鹿のお肉自体も何回かしか食べたことありません。使われているのは、鹿骨醤油白湯・ローズマリーオイル・鹿肉ミンチ・胡桃・茸マリネ・刻みアーリーレッド・炙りミニトマト・葉物ミックス、そんなニューウェーブすぎるラーメン、ちなみに1日限定35食です。

下北澤Ramen KUWAJIMAの『鹿骨ジビエ醤油白湯らぁ麺』890円(税込)
下北澤Ramen KUWAJIMAの『鹿骨ジビエ醤油白湯らぁ麺』890円(税込)
スープの色も香りも、ラーメンという感じではない
スープの色も香りも、ラーメンという感じではない
麺はストレートな中太麺、かな?
麺はストレートな中太麺、かな?

スープを一口、今までに感じと事が無い味わい、確かにジビエ感がありますね。香りはなんか複雑で一言では言い表せない感じ、ローズマリーオイルとか入ってますからね。アーリーレッド(玉ねぎ)に葉物が色々乗っているので、鹿のコクがありつつもさっぱりしてますね。鶏骨塩白湯と同じく、塩味はしっかり。なんだろう、比較対照できるラーメンが存在しませんね、下北沢では。ラーメンを超越した存在だなぁ。

鹿肉ミンチと一緒に食べると、確かにジビエーーー。ラーメンでは感じられない味わい
鹿肉ミンチと一緒に食べると、確かにジビエーーー。ラーメンでは感じられない味わい
炙りミニトマト、あー、バーナーで何かを炙ってると思ったのはミニトマトを炙っていたのかー。優しい酸味と甘さで、より不思議な味わいに
炙りミニトマト、あー、バーナーで何かを炙ってると思ったのはミニトマトを炙っていたのかー。優しい酸味と甘さで、より不思議な味わいに
卓上には花山椒・コショウ・自家製昆布酢
卓上には花山椒・コショウ・自家製昆布酢
このラーメンには花山椒がお似合いでした
このラーメンには花山椒がお似合いでした

ここ数年、下北沢には美味しいラーメンを出すお店がどんどん増えていますが、新たな味をどんどん繰り出してくる桑嶋、改め「下北澤Ramen KUWAJIMA」さんは、やはり下北沢のニューウェーブ系ラーメンの最先端です。

そういう意味でもやはりサウスウェーブ下北沢はすごい飲食店ばかりが集まっていますね。そして 「下北澤Ramen KUWAJIMA」のニューウェーブすぎるラーメンをぜひ味わってください。

「下北澤Ramen KUWAJIMA」 (元らーめん桑嶋)

北沢2-12-2サウスウェーブ1B
03-5787-8308
11:30-16:00、18:00-23:00
月曜定休
公式Twitter
公式Facebook