2021年11月30日、久しぶりに『麺と未来』にお伺いしました。

純手打ち 麺と未来
2021.11.30時点のメニュー
2021.11.30時点のメニュー
店内で手打ちの麺が楽しめます
店内で手打ちの麺が楽しめます
麺と未来「特製塩(手打ち)」
麺と未来「特製塩(手打ち)」1000円
圧倒的な存在感、極太手打ち麺
圧倒的な存在感、極太手打ち麺
黄金に輝く塩スープは優しい味わい
黄金に輝く塩スープは優しい味わい
スープと一緒に頂くのが一番
スープと一緒に頂くのが一番
大ぶりの豚バラチャーシューが2枚
大ぶりの豚バラチャーシューが2枚
絶品過ぎる味玉
絶品過ぎる味玉
ぷりっぷりの海老がつまったワンタン
ぷりっぷりの海老がつまったワンタン

優しいスープの味わいに、他に類を見ない超極太麺。口に含むと優しさが拡がりつつ塩の旨味という存在感、そして単純に柔らかいだけではない優しい食感と思いきやしっかりと感じることができる麺のコシ。どちらも優しい口当たりなのに、ハッキリとした存在感が感じられる、唯一無二の存在。

柔らかく煮込まれた大ぶりの豚バラチャーシューに、絶品味玉、そしてこれまた海老の旨味と食感が口の中に拡がる海老ワンタン。ラーメンの具材は麺と共に味わうものと考えていましたが、このお店では麺と具材が並列した存在であり、それぞれの具材をスープと共に味わうのが一番だと感じる。そして、食べ進めるにつれそれぞれの具材の旨味がスープに加わり、その変化を楽しむことができる。最後の一滴まで、しっかりと堪能させていただきました。

今年4月にリニューアルした『純手打ち 麺と未来』、実はプレオープン期間に一度同じメニューを頂きました。

2021.4.23に味わった「特製塩」

しもブロでも何回か紹介しており、リニューアル前の味はもちろん知っています。ただ、この日に頂いた時はなんだかスープの味わいがはっきりしていなかった事を記憶しています。プレオープン期間中ということもあるので、落ち着いた頃にと思い訪問したのが11月30日のこと。リニューアル前に比べ、スープの優しさは増し、さらに存在感が感じられる味になっていました。特に、食べ始めから最後の一滴までのスープの変化は、見事としか言いようがありません。ある意味、ラーメンを超越した存在、それが『純手打ち 麺と未来』です。

この日は、開店15分前に伺いましたがすでにお店の前には行列が。店内で味わうお客さんにはもちろんのこと、お店の外で待つお客さんへの心遣いも素晴らしかった。まだまだ、このお店の人気はとどまるところを知らないでしょう。

『純手打ち 麺と未来』

『純手打ち 麺と未来』

北沢3-25-1
平日 11:30〜14:30
土日 11:30〜15:00
水曜定休
*材料が売り切れ次第営業終了、水曜も営業する場合や臨時にお休みになる場合もあるので公式Twitterで事前にチェックしてください
公式Twitter

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles