下北沢を拠点とする『劇団 フルタ丸』から、「ひらさわひさよし&フルタジュン プロデュース公演 第2弾」として【嘘をついた下北沢】の舞台公演が発表されました。また、舞台上演に先駆けボイスドラマが6月中旬から無料配信され、その最終話を7月24日から下北沢のシアター711で上演する面白い企画となっています。

出演は市来光弘(マウスプロモーション)、大須賀純(マウスプロモーション)、コロ(コロブチカ)、森谷里美(マウスプロモーション)、山本綾 (アーリーウイング)、宮内勇輝(劇団フルタ丸)、真帆(劇団フルタ丸)、篠原友紀(劇団フルタ丸)、工藤優太(TACT/劇団フルタ丸)、清水洋介(劇団フルタ丸)。ボイスドラマについては作・フルタジュン(劇団フルタ丸)、演出・ひらさわひさよし、舞台版は作・演出をフルタジュンが担当します。舞台版公演は7月24日(水)から28日(日)までの5日間7公演で、チケットは前売り3,500円当日4,000円となっており、公式サイトにて予約が始まっています。

下北沢を拠点とした劇団が下北沢をテーマとした作品を下北沢の劇場で上演するということもあり、下北沢ブロイラーでは【嘘をついた下北沢】を特集予定です。

-------------------------

東京は世田谷区。カルチャーの町、下北沢。

そんな下北沢に憧れ、後追いで作られたニセモノの街、リトル下北沢。
どこか中国のテーマパークのように胡散臭い街であったが、
下北沢が失ってしまった“何か”をまだ持っていた。
下北沢とリトル下北沢。

ある日、2つの街を繋ぐ、一人の女が現れた―。

不思議なシモキタを舞台に巻き起こるSFコメディー。

『嘘をついた下北沢』公式サイトより

 

 

☆☆☆下北沢の1週間のイベント一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/week.php

twitter
@shimobro

facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles