2013年8月15日から18日まで下北沢の小劇場楽園にて、福島県立大沼高等学校演劇部の東京公演【 シュレーディンガーの猫 ~Our Last Question~】が上演されます。

東日本大震災の原発事故により避難生活を強いられた高校生。転校先の生徒との間の心の溝、葛藤、そして友情は---

警戒区域の福島県富岡町から転校した生徒が「自分の思いを伝えたい」と顧問教師と共同で台本を創り上げた感動作。

-シュレーディンガーの猫-

物理学者のエルヴィン・シュレディンガーが提唱した量子力学上の思考実験。箱に入れられ、放射線の放出に精子を握られた猫を想定し、その生死を考える。劇中では「生きている状態と死んでいる状態が50%の確率で同時に存在している猫」と説明されている。

この作品は、実際に福島県富岡町から避難してきた女子生徒が大沼高校の演劇部に入部したことから、同校顧問の佐藤雅通教諭が脚本を書き、また部員同士が意見を出し創り上げました。避難者の生徒、それを受け入れた学校の生徒、それぞれの心が深化していく過程が見事に描かれています。そこには、避難してきた生徒の「同情はいらない」や「辛いとか悲しいじゃない、悔しいんだ。きっと」の言葉の意味や、それぞれに違った思いを抱えそれでも考え続ける受け入れた側の生徒たち、メディアに翻弄される姿などが浮き彫りにされていきます。

2012年11月に行われた第66回福島県高等学校演劇コンクールでは最優秀賞を受賞したこの作品ですが、12月に行われた第45回東北地区高等学校演劇発表会では優良賞にとどまり、2013年8月に行われる全国高等学校演劇大会への出場は逃してしまいました。東日本大震災の発生から2年が過ぎ、被災地は一歩ずつ復興の道を進んでいます。しかし、福島第一原子力発電所の未曾有の災害は未だに続いています。この事故により高校生たちにどのような影響を与えたか、そしてそれが現在進行形であるということ。そのことを伝えるためには1人でも多くの人たちにこの舞台を見てもらいたい。そんな想いの元、NPO法人大震災義援ウシトラ旅団が中心となり、大沼高校演劇部東京公演を成功させる会が発足。下北沢ブロイラーを運営する、有限会社第四企画も後援しています。

また、このプロジェクトに賛同をした大沼高校演劇部の良きライバル校である会津若松ザベリオ学園高等学校演劇部の賛助公演【彼女の旋律】(松本有子作・演出、福島県高校演劇コンクール第1席 東北地区高校演劇発表会優良賞)も上演。こちらも、高校生が被災者の避難所を訪れて起こる出来事を演劇にしたものです。

演劇コンクールでの2回の公演以降も仮設住宅などで公演を重ねた大沼高校演劇部、現メンバーでの公演はこの下北沢が最後になると思われます。私も事前に公演映像を観ましたが、それぞれの生徒の想いが交錯し、何とも言えない感覚に包み込まれます。震災はまだ終わっていない、そのことを改めて認識するため、私も下北沢での公演を生で見たいと思います。チケットはウシトラ旅団のWebサイトで販売中です。

■公演情報
福島県立大沼高等学校 演劇部 作・演出 佐藤雅通
「 シュレーディンガーの猫 ~Our Last Question~」
会津若松ザベリオ学園高等学校 作・演出 松本有子
「彼女の旋律」
総合プロデュース 林邦應(IOH produce)
開催期間:2013年8月15日(木)~18日(日)
開催会場:下北沢・小劇場 楽園 http://www.honda-geki.com/rakuen.html
チケット:
8/15 彼女の旋律/ シュレーディンガーの猫 13:00/17:00 各3,000円
8/16 彼女の旋律/ シュレーディンガーの猫 13:00/17:00 各3,000円
8/17 シュレーディンガーの猫 (大沼高校単独) 14:00/18:00 各2,500円
8/18 シュレーディンガーの猫 (大沼高校単独) 13:00 2,500円 / シュレーディンガーの猫 (大沼高校単独) 13:00+ウシトラ報告会 18:00 通しチケット 4,000円
主催  :会津美里町・大沼高校演劇部東京公演を成功させる会
連絡先 :特定非営利活動法人 大震災義援ウシトラ旅団 contact@ushitora-ryodan.org
*福島県立大沼高等学校
http://www.ohnuma-h.fks.ed.jp/
*会津若松ザベリオ学園高等学校
http://www.aizu-xaverio.ed.jp/
*会津美里町
http://www.town.aizumisato.fukushima.jp/
*特定非営利活動法人 大震災義援ウシトラ旅団
http://www.ushitora-ryodan.org/
https://www.facebook.com/ushitoraryodan

 [2013.7/17 追記] クラウドファンディングサービスのCAMPFIREに、福島県立大沼高等学校演劇部東京公演【 シュレーディンガーの猫 】を成功させたいプロジェクトを掲載しました。部員の皆様の移動費・滞在費などに使われます。ぜひ、ご支援下さい。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles