【このお店は神楽坂に移転しました】

そういえばゴーゴーカレーの下のお店が閉店して、8月1日に新しいお店がオープンしてたはず、そんなことを思い出して早速行ってきましぞ、ymkxです。

お店の名前は【沖縄麺屋おいしいさあ】、さあがついてるだけでなんでも沖縄っぽいさあ、なんくるないさー、喜屋武エレンっていかにも沖縄っぽいさあ。早速、のれんをくぐろうとするとこんな張り紙が、、、。

えっと、スープ終了、、、いや、聞いてはいたんですよ、土日にスープが売り切れちゃったって話し。でも、平日のしかも月曜日の14時に行って、まさかスープ切れってどんだけ人気店ですか! かっっっ!!! が、俺は負けない、はいっちゃうぞはいっちゃうぞーーー。

ええっと、温かいのが無いとのことで下の2つの「ざる」メニューだけ注文可能。って、こんな暑い日なんだから冷たいそばでいいじゃんいいじゃん、沖縄から空輸じゃん。というわけで、『辛い沖縄ざる(豚肉)』800円を注文。「沖縄ダレの豚肉」って、沖縄ダレってどんな味なんだよぉう。そんなことを考えていたら、頼んで5分もせずに辛い沖縄ざる(豚肉)が到着だよ。

んー、まー、つけ麺的な感じ。麺もタレも冷たいけど。あ、だからそばでいいのか。ただね、付け汁は危険な赤味を帯びており、麺はぶっといよーぶっといよー。付け合わせに、島蒲鉾・ネギ・シークァーサー(だよね?)・生卵、あと沖縄ダレの豚肉でござる。これが沖縄ダレ、、、沖縄かどうかわからないけどおいしい一品でございますよ。

早速ひとくち、、、うっ、なんだこの麺は、沖縄そばってこんなにコシがあったっけ? なんか、すごく猛烈にコシのあるつけ麺の太麺みたい。でもね、沖縄そばっぽいもっそり感は十分あるんだよ、もっそりもそもそ。ああ、こういうときに使うんだろうな、わしゃわしゃ食べる感じです。

付け汁は辛いです、が、俺には全然余裕だぜ。机の上にある島唐辛子とは異なり30種類の香辛料をブレンドしてクリエイトされたスープなんだぜ、しまった島唐辛子も入れてみればよかった。辛いというか、濃いですな。だからこそ、シークァーサー(だよね?)がいるし、生卵の野郎もいるんだ。もっそり麺に予想外に合うじゃねーか! ずばり、自分が今まで食べてた沖縄そばとは全くの別物だといわざるを得ませんな。「鈴○サーキットにある沖縄そばが大好き(○字裏手)」とかこれまで公言してましたが、ここの沖縄そばの方が断然好きです、好き好きー。

メニューの裏面をみると、夜のおつまみメニューとお酒が。やっぱ、沖縄料理のお店だからオリオンだね泡盛だね。夜の一品メニューをつまみつつ、オリオンを飲みながら〆にソーキそばを喰らう、いいねー、いい感じだ、、、まて、おいスープ切れちゃってるじゃん、どうすんの? と、お店の人に聞いたところ、

「あ、どうしよう、、、」

おい! ノーアイデアかよ!! そこはあれだろ「なんくるないさー」って言えよ!! まー、なんとでもなるんじゃないかい?

というわけで、スタンダードなソーキそばや琉球味噌そばなど他のメニューも試さねばなりませんな。改めて訪問したいと思います。

【 沖縄麺屋 おいしいさあ 】
東京都世田谷区北沢2丁目7-5 下北沢フラッツ 1F
営業時間:11:00~翌4:00

 


大きな地図で見る

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles