【このお店は閉店しました】

この日は朝から モエツカリー でカレーを食べると決めていたんだ、なんでかわからないけど月に数回そんな日があるんだよね。

モエツカリー入り口・本多劇場の反対側階段を降りた地下一階です

頼むのはDセット(1050円)、カレーはダール豆カリーとキーマカリー、独特の香りのシークカバブを選択、そして辛さは、、、6辛だ! 6辛にしてやれ! モエツカリーの辛さは5段階から選ぶことができ、それぞれ

1辛:Mild (マイルド・お子様レベル)
2辛:Medium (ミディアム・ベースとなる辛さ)
3辛:Hot (ホット・ピリッと中辛)
4辛:VeryHot (ベリーホット・辛いのが好きな方)
5辛:Fire (ファイヤー・インド人でも辛い?)

こんな感じで辛さが設定されています。そして、6辛とは、5辛のFireを上回る辛さとして、インド人(お店のスタッフ)にも再確認される辛さのレベルなのだっっっ!

モエツカリー・平日ランチのメニュー。1セットは499円でナンとダール豆カレーの超お得ランチ。休日のセットメニューはこれとは異なります(記事最後に休日メニュー掲載)

そして、チャレンジングなレベルのカレーが到着だ。

モエツカリー・Dセット、ダール豆カリー・キーマカリー・シークカバブ・6辛・1050円

ナンはいつも通りの焼きたてで甘く香ばしさを放っている。が、いや、しかし、、、カレーの色が、カレーの色が明らかに赤いんだ。赤いというか燃えてる、、、。

モエツカリー・6辛キーマカリー

一口食べてみる、辛い、でも食べられない辛さではない。でも、徐々にその6辛のダメージが体を蝕んでくる、、、、うひー、からいっっ!! ちなみに、キーマカリーの方が辛そうではない色をしていますが、明らかにこっちの方が辛いです。ダール豆カリーは、豆のおかげか若干マイルドになってるぅぅううーー、いやーん、うそ、辛いっ!

インドに行ったことがあるわけじゃないし、ホントのインドカレーってのがどんなモノなのかわかっているわけじゃないけど、自分の中ではこのモエツカリーがインドカレーだと思っています。カレーはもちろんおいしいんだけど、焼きたてのナンがとってもおいしいんだよね、子供もこのナンは大好きです。あ、子供向けのカレーもあるんだよ。

と、辛さと闘っている最中、インド人(店員)が一枚のチラシを差し出してきたよ。

モエツカリーのXmasディナーとかテイクアウトタンドリーチキンとか大晦日食べ放題

クリスマスディナーなんてやっていたのか、、、、2人で3000円、2ドリンク・2ナン・タンドリー手羽元・ベジタブルダマル・マサラサラダ・チキンクルマ、なんだこれ内容を聞き忘れた、、、。まー、インド料理ですよ、それはもう。

あと、クリスマスにはテイクアウトのタンドリーチキンもあります。フルピース1500円って、安いなぁ。自宅やみんなで集まってクリスマスを祝う皆様にもお勧めです。いつもとは違うチキンもいいんじゃないかい。

さらには、大晦日の食べ放題イベントもやるとのことです。これは、去年もやっていた気がする。カウントダウンライブの前の腹ごしらえにお勧めです。

12月のモエツカリーへ、ぜひどうぞー。

モエツカリー・6辛の猛威に襲われる最中、ラッシーに救われる

モエツカリー・休日のセットメニュー

【このお店は閉店しました】

【 モエツカリー 】
北沢2-6-6 澤田ビル B1F
03-5454-3233
11:30~16:00
17:00~翌02:00
https://twitter.com/moetscurry

大きな地図で見る

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles