2015年6月25日に南口商店街中ほど、コーヒーのモルティブさんの路地を入った場所に、本格インド・ネパール料理のお店『シシュマハル(shish mahal)』がオープンしました。そういえば最近インドっぽいカレーを食べていないなぁと思い、初日にお邪魔してきましたー。

この看板が目印、モルティブとダイソーの間の路地を奥へ

路地奥左手のこの階段から2階へ。前って何があったんだっけなぁ、なんかスナック的なお店があったような気がする

路地からも入れますが、南口商店街側に面している階段からもお店に入れます。そう、入り口が2カ所ある不思議なお店なんだよね、ここ。

開店初日の真新しい店内、インドの方かネパールの方かわからないけど、スタッフは現地の方ばかり。でも、ちゃんと日本語通じますからご安心ください。さてと、メニューをチェック。

ランチは870円~、11時から17時という下北沢ランチタイムが適用されているのが嬉しい。辛さは4段階、ナン・ライスはおかわりできるって

チーズナンがおいしそうだなー。8歳以下のお子様セットや、テイクアウトもできます。テイクアウトの部分が切れちゃってますが、500円~でナンかライスがつきます、リーズナブルだ

キーマな気分だったので、キーマカレーをチョイス。ドリンク付きなので、ラッシーをお願いしました。そして、もちろんナンをオーダーです。

キーマカレー・ナン・ラッシーのランチセット 890円

正直、カレーよりもナンに目が行ってしまう。焼きたて熱々のナンです。でかい

見た感じはいわゆる北インドカレーっぽい。激辛にしたけど、辛さはあまり感じられない

サラダのドレッシングが何とも不思議だった、オリジナルなのかな。サウザンドアイランドっぽいけど、ちょっと違う

提供されてすぐに目がいったのがナン。超熱々の焼きたて、ちょっと横長(縦長?)でふんわり。一口食べてみる、もっちり、そして甘い! これは、今までに食べてきたナンの中では一番甘めかも知れない。カレーは予想外にアッサリ、ネパール料理的なラインが強いのかな。香辛料もあまり強くないし、何よりもアッサリしている。キーマでこのアッサリ加減って事は、ダル(豆)だったらホントにアッサリしてるかも知れない。アッサリしているけど、奥の方にスパイスが込められている感じ。激辛は思った程じゃないと思ったけど、食べ進めて行くうちに汗が噴き出してきた-。

やっぱり、最大の特徴はナンかな。あまりにおいしかったので、普段絶対にしないおかわりをしてしまいました。

お替わりをお願いすると、2・3分で焼き上がる。わーい、やっぱりおいしいぞ、このナンは。横長で撮ったけど、やっぱり収まりきらない、、、

北インド系だとモエツカリーがすぐにイメージ出来ますが、モエツカリーに比べると圧倒的にアッサリしています。ナンは甲乙つけがたいなぁ、モエツカリーのナンももちろん大好きだけど、ここのナンもこれまたおいしい。

以上、シシュマハルさんのご紹介でしたー。あ、お店の前でスタッフの方が配ってるチラシをもらってレジで見せると、ランチタイムは50円引き、ディナータイムは10%引きになりますので、是非ゲットしてお店に行ってくださいね。

「ランチータイム」、、、かわういな

—————

【本格インド・ネパール料理 シシュマハル(shish mahal)】
北沢2-14-7
03-3413-8477
Lunch 11:00 – 17:00
Diner 17:00 – 23:30(LO. 23:00)
Happy Hour(ドリンク350円、一部除く) 17:00 – 19:00

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles