ドイツパンやソーセージが朝昼晩楽しめる『シュマッツ・ベーカリー&ビア』11/1オープン

2019年11月1日(金)、小田急線下北沢駅に開業する商業施設シモキタエキウエに『シュマッツ・ベーカリ&ビア 下北沢 シモキタエキウエ店』がオープンします。

『シュマッツ・ベーカリ&ビア』 は、本格的なクラフトドイツビールとモダンドイツ料理を提供するビアレストランとして、2015年赤坂にオープン以降この4年間で関東・東海エリアを中心に22店舗と拡大を続ける 『SCHMATZ (シュマッツ)』の新業態で、ドイツパンをはじめとするベーカリーを朝から晩まで楽しめるスタイルのお店です。

ブレッツェルやライ麦パンをアレンジした、ドイツならではのラインナップから、日本で馴染みのあるクロワッサンやバゲットまで、バリエーション豊かなベーカリーが、朝8時のオープンから店頭に並びます。朝食やランチ、待ち合わせ、ディナーまで「ベーカリー」「クラフトドイツビール」「モダンドイツ料理」をシーンごとに組み合わせて使い分けられるのが魅力です。

常時20種以上が揃うドイツパンや定番のベーカリー

常時20種以上が揃うドイツパンや定番のベーカリー

『SCHMATZ BAKERY & BEER』では店頭に並ぶベーカリーがまず目に留まります。ドイツの伝統的な「ブレッツエル」やバターのリッチ感が贅沢な「バターインブレッツェルスティック」、香ばしさが特徴のライ麦を使用した食事ベーカリー「ゴルゴンゾーラとクルミのライ麦ロール」、魚型のビジュアルも愛らしい「サーモンとケッパーのライ麦ロール」など、幅広いラインナップです。イートインで組み合わせていただくことはもちろん、テイクアウトでもお買い求めいただけます。

朝食やランチのパワーチャージはもちろん、ランチビールをお洒落に楽しめる!

朝食やランチのパワーチャージはもちろん、ランチビールをお洒落に楽しめる!

朝8時から、ベーカリーをはじめとしたメニューをご利用いただけるのも『SCHMATZ BAKERY & BEER』の魅力です。朝食には「クロックマダム」「アボカドトースト」などのオープンサンドを、ランチにはフレッシュなグリーンの野菜やハーブを使用した「グリーングリーンサラダ」や、ジャーマンポテトとハムをブレッツェルに挟んだ、ザ・ドイツなサンドイッチも。コーヒーやソフトドリンクとお楽しみいただくのはもちろん、落ち着いた空間で、ランチビールと合わせていただくのも心地良いひとときです!

ディナーには「SCHMATZ」こだわりのソーセージやシュニッツェルとともにベーカリーやクラフトドイツビールを合わせてパン飲み!を

ディナーには「SCHMATZ」こだわりのソーセージやシュニッツェルとともにベーカリーやクラフトドイツビールを合わせてパン飲み!を

『SCHMATZ BAKERY & BEER』のディナーメニューは、軽めに食していただけるタパスから、人気メニューの一つで常時約11種を揃えるオリジナルのソーセージやシュニッツェル、一晩ビールに漬け込んだグリルチキンなど、バリエーション豊か。例えば、ライ麦パンとドイツ産の生ハムに、フルーティーなアロマが特徴のペールエールビール「フェルンヴェー」を合わせて食す、カレー風味のソースがたっぷりかかったソーセージ「カリーヴルスト」をおすすめのベーカリーとともに味わうなど、ぜひ好みの組み合わせを見つけてみてください。


SCHMATZを楽しむ3つのキーワード

- 新感覚のドイツ料理とクラフトドイツビールを気軽に楽しめるビアダイニングとして、現在23店舗を展開する「SCHMATZ」。その魅力を3つのキーワードでご紹介します -

1 世界最古の食品規定『ビール純粋令』にのっとって造る日本国内醸造の、クラフトドイツビール

1 世界最古の食品規定『ビール純粋令』にのっとって造る日本国内醸造の、クラフトドイツビール

「SCHMATZ」のこだわりは、なんといっても500年以上の歴史を誇るドイツの法律『ビール純粋令』(Reinheitsgebot)を守って作るフレッシュなクラフトドイツビールです。創業者の二人は、時間が経ち、風味が落ちてしまう輸入のビールではなく、鮮度の高いビールを提供したいと、昔ながらの製法にこだわる日本のマイクロブルワリー数か所と契約。『ビール純粋令』 で定められている“原料「麦芽、ホップ、水」(後に、酵母も追加)のみ” を 遵守して、ドイツから麦芽、ホップ、酵母を輸入し、ドイツのレシピをもとにドイツ各地域のクラフトビールを日本で作っています。フレッシュかつ、無添加で混じりけのない本格的なクラフトドイツビールのおいしさ(*)を味わってください。
* 日本のビールは麦芽とホップの比率が3分の2以上であればビールと名乗ることができるためそれ 以外の副原料が使われていることもある。

2 幅広さが魅力 おいしくて楽しい新感覚のドイツ料理

2 幅広さが魅力 おいしくて楽しい新感覚のドイツ料理

「SCHMATZ」では、“伝統”、“オリジナル”、“進化” それぞれのドイツ料理 が楽しめます。たとえば原産地名称保護制度で認められている“ニュルンベルガーソーセージ” をはじめとするソーセージや、ドイツ人のソウルフード“シュニッツェル” などで伝統を味わうことができます。一方で、からあげに、ザワークラウトをアクセントにしたタルタルを添えた“ジャーマンタルタルからあげ”など、日独融合のオリジナル料理も人気です。さらに、ベルリンの屋台から火がついた新定番“カリーヴルスト” は日本の進化した「たこやき」のような若者に人気のドイツ料理。こちらはベルリンの5つ星ホテルの料理人のレシピで登場します。

3 ここにいるだけで自然に笑顔になる! 魔法のような“シュマッツ・エクスペリエンス”

3 ここにいるだけで自然に笑顔になる! 魔法のような“シュマッツ・エクスペリエンス”

店名の「SCHMATZ」とは、“おいしいものを食べたときに鳴る舌の音” や、“大好きな人のほっぺにキスをしたときの音” などの「幸せの音」を表すドイツ語。そんなたくさんの幸せを、店に訪れたゲストが感じて帰ってほしい、とリラックスした雰囲気でもてなします。目指すサービスの形はドイツ語の “ガストフロインドシャフト”(肩ひじ張らないリラックスしたおもてなし)。 誰もが楽しめる親しみのある料理と、バリエーション豊かなクラフトドイツビール、そして、友人宅を訪れたような雰囲気でゲストを笑顔にします。

シュマッツ・ベーカリー&ビア
シュマッツ・ベーカリー&ビア

小田急線・井の頭線の中央口から、シモキタエキウエ2Fへのエスカレーターを上がると目の前にあるお店、それが『シュマッツ・ベーカリー&ビア』です。てっきり夜のお店だと思っていましたが、ランチはもちろん、まさかのモーニングも楽しめるお店でした。お店の名前にベーカリーと付いているだけに、ドイツパンのテイクアウトもできるとのことで、とても楽しみなお店です。 形が特徴的な“ブレッツェル”、実は食べたことがないので楽しみです! あ、もちろんドイツビールも楽しみです!!

『シュマッツ・ベーカリ&ビア下北沢シモキタエキウエ店』は、11月1日11時オープン。本場ドイツのソーセージやビール、そしてドイツパンをお楽しみください。

【シュマッツ・ベーカリ&ビア 下北沢 シモキタエキウエ店】
 クリックで画像が拡大されます

BREAKFAST MENU
BREAKFAST MENU
LUNCH MENU
LUNCH MENU
GRAND MENU 1
GRAND MENU 1
GRAND MENU 2
GRAND MENU 2
DRINK MENU 1
DRINK MENU 1
DRINK MENU 2
DRINK MENU 2
シュマッツ・ベーカリー&ビア
シュマッツ・ベーカリー&ビア

『シュマッツ・ベーカリ&ビア下北沢シモキタエキウエ店』

北沢2-24-2
03-5432-9925
8:00-23:00
99席
公式Web