熱気あふれまくり!「下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-」で日本酒!ビール!ワイン!

2019年11月23日(土)、下北沢駅東口前の広場で「下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-」が開催されました。2日間開催されるこのイベントの初日にお伺いしました。

下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-
下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-
下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-
下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-
東北沿岸の日本酒がずらり
東北沿岸の日本酒がずらり
こちらは販売用の日本酒、試飲もできます
こちらは販売用の日本酒、試飲もできます
東北沿岸の様々な蔵のお酒が集まっています
東北沿岸の様々な蔵のお酒が集まっています
そして日本酒だけではありません、三陸の原料を使ったビールに
そして日本酒だけではありません、三陸の原料を使ったビールに
陸前高田のワインまで
陸前高田のワインまで
もちろん、お酒に合うフードも東北から来ていますよー
もちろん、お酒に合うフードも東北から来ていますよー
活きホタテ焼き
活きホタテ焼き
三陸沖・広田湾産蒸し牡蠣
三陸沖・広田湾産蒸し牡蠣
大船渡のサンマを使った料理に陸前高田のホヤの天ぷらも
大船渡のサンマを使った料理に陸前高田のホヤの天ぷらも
そして、下北沢のお店も出店しています、こちらはcinqさん
そして、下北沢のお店も出店しています、こちらはcinqさん

下北沢駅東口前の広場に所狭しと並ぶ、東北のお酒やフード。伺ったのはお昼過ぎでしたが、すでにお酒を楽しむ方がたくさん。というわけで、私もお酒いただきますーー。

駅前の受付ブースで、前売りで申し込んでいたチケットを交換します
駅前の受付ブースで、前売りで申し込んでいたチケットを交換します
30mlのちょい飲みチケットが4枚と、90mlのぐい飲みチケットが2枚。さー、飲むぞーーー!
30mlのちょい飲みチケットが4枚と、90mlのぐい飲みチケットが2枚。さー、飲むぞーーー!
一番奥のブースで日本酒をいただきます
一番奥のブースで日本酒をいただきます
まずはスタッフオススメの「伯楽星」をいただきます
まずはスタッフオススメの「伯楽星」をいただきます
90mlのぐい飲みサイズでいただく伯楽星、とにかくその飲みやすさにびっくり
90mlのぐい飲みサイズでいただく伯楽星、とにかくその飲みやすさにびっくり
続いて、あたごのまつをいただきます。鮮烈辛口と純米吟醸を
続いて、あたごのまつをいただきます。鮮烈辛口と純米吟醸を
え、鮮烈辛口?と思ってしまうくらい甘口でびっくり、でももちろん美味しい。そして、純米吟醸の方は飲みやすすぎで、危険です、おいしい
え、鮮烈辛口?と思ってしまうくらい甘口でびっくり、でももちろん美味しい。そして、純米吟醸の方は飲みやすすぎで、危険です、おいしい
一気に日本酒をいただいたきすでに酔っ払い、なにかおつまみをいただこう。選んだのはホヤの天ぷら
一気に日本酒をいただいたきすでに酔っ払い、なにかおつまみをいただこう。選んだのはホヤの天ぷら
ホヤを食べたのは居酒屋さんの酢の物くらい、天ぷらでいただくのはもちろんはじめてでしたが、磯100%という感じでとても美味しい!
ホヤを食べたのは居酒屋さんの酢の物くらい、天ぷらでいただくのはもちろんはじめてでしたが、磯100%という感じでとても美味しい!
続いて気仙沼ホルモン
続いて気仙沼ホルモン
ホルモン焼きというと小腸や大腸を使ったイメージが強いですが、ハツやレバーなど様々な部位を使っているのが特徴。味噌だれ風味で、お酒のあてにぴったり
ホルモン焼きというと小腸や大腸を使ったイメージが強いですが、ハツやレバーなど様々な部位を使っているのが特徴。味噌だれ風味で、お酒のあてにぴったり
続いて日本酒、ではなくビールを出している「三陸ビール」さんへ
続いて日本酒、ではなくビールを出している「三陸ビール」さんへ
いや、もう、飲み比べ4種セット一択っしょ(酔っ払い
いや、もう、飲み比べ4種セット一択っしょ(酔っ払い
わーい、ビールビール!(タダの酔っ払い
わーい、ビールビール!(タダの酔っ払い

提供されたビールは「週末のうみねこ」「恋するセゾン」「伊達女IPA」「本日のゲストビール」、ゲストビールは狛江にある和泉ブルワリーの「B.C.S. Lager」。最も気に入ったのは「恋するセゾン」、ゆずを使ったビールですが特有のクセを一切感じさせず、ゆずの良い部分が最大限活かされたビールです。

また、ゲストビールとして提供された「B.C.S. Lager」もこれまた美味。下北沢から電車で15分ほどの狛江で、こんなビールが作られているとは、不思議な出会いですね。

「週末のうみねこ」はお持ち帰り用のボトルもあります
「週末のうみねこ」はお持ち帰り用のボトルもあります

ビールをいただいたのならば、こちらもいただかなければ。岩手・三陸 陸前高田のリアスワイン
ビールをいただいたのならば、こちらもいただかなければ。岩手・三陸 陸前高田のリアスワイン
今月ボトリングされたばかりの新酒「アンシャンテ2019」をいただきます
今月ボトリングされたばかりの新酒「アンシャンテ2019」をいただきます

アンシャンテとは、【はじめまして、よろしく】という意味の言葉、1年の一番最初に送られる新酒にまさにぴったり。そして、一口飲んでみてびっくり、新酒らしいフレッシュさもありつつしっかりとした味わい。先日解禁されたあのワインよりどう考えても美味しい! このイベントでしか飲めない、貴重なお酒です。

神田葡萄園さん、創業は1905年で元々はぶどうを販売していたのですがその後ジュースを販売、さらに甘味葡萄酒の製造販売も。しかし、昭和28年に葡萄酒の販売を取りやめていました。再びワインを作り始めたのは2011年の震災後。様々な思いが込められたワインです。

1カップ400円で飲めますが、ボトルでも2000円で販売しています
1カップ400円で飲めますが、ボトルでも2000円で販売しています

日本酒にビール、ワイン、、、もう完全にタダの酔っ払いですよ。が、まだ日本酒のチケットが残っている、、、行くか。

「純米辛口 阿部勘」もう酔っ払っててよくわからないけど、やっぱあんまり辛くないね、おいしいね
「純米辛口 阿部勘」もう酔っ払っててよくわからないけど、やっぱあんまり辛くないね、おいしいね
「乾坤一」
「乾坤一」
特別純米「墨廼江(すみのえ)」を最後の最後になみなみのぐい飲みで
特別純米「墨廼江(すみのえ)」を最後の最後になみなみのぐい飲みで

のんだわ、のんだ。たぶん、日本酒だけだったらそこまでじゃなかっただろうけど、ビールとワインも飲んだのが効いた~~。お店の方から色々な話を聞いたりしつつ 、最終的に会場に3時間近くいました。いやー、美味しかった、今年のSAKEフェアも。

はい、そんな「下北沢SAKEフェア2019秋-路上の巻-」は本日も11時から18時まで開催。昨日は一日雨が降り強風が吹き荒れるコンディションでしたが、今日は天候も回復。先ほどまで降っていた雨も止み、日が差し込んできました。これは絶好のSAKE日和になりそう! 東北沿岸のお酒にフード、ぜひご堪能ください!

日本酒は受付で販売しているSAKEチケットをブースで交換となりますが、ビールやワイン、そしてフード類はブースでキャッシュオンとなります。お酒のボトル販売ももちろんしていますので、ぜひお気軽にご来場くださーい。

日本酒はセット券でお得にいただくこともできます
日本酒はセット券でお得にいただくこともできます
1杯ずつのチケットも販売してますー
1杯ずつのチケットも販売してますー
下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-
下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-

『下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻- 』

主 催:しもきた商店街振興組合
期 間:2019年11月23日(土)〜12月22日(日)
後 援:世田谷区、公益財団法人世田谷区産業振興公社、世田谷まちなか観光交流協会
岩手県、宮城県、大船渡市、気仙沼市、陸前高田市、
協 力:小田急電鉄株式会社、ぶらり下北沢、ぶらり気仙
内 容:-1.路上之巻 (11/23~24) / 2.飲食店之巻 (11/23 ~ 12/22)
URL:http://www.shimokita-info.com/event/kesen/