6月5日よりじわじわと公開が始まり、7月からは都内シネコンにも進出するなど、好評ロングラン中の 劇団・ヨーロッパ企画によるオリジナル映画「ドロステのはてで僕ら』 。本作のスマッシュヒットを記念し、本来であれば劇団の本公演が行われていた時期に合わせて、 ここ数年の本公演映像の特集上映 をトリウッドにて開催します!

2018年に劇団の 20周年ツアーとして行った 13年ぶりの再演 「サマータイムマシン・ブルース」 の他、全 5作品を上映。また、今年の本公演の代わりとしてオンラインでライブ 配信上演 している 約 20分 の “生配信劇 ”「京都妖気保安協会」 を、ケース 1から 3までまとめて上映します。

なかなかライブで観劇する機会が少ない今、改めて劇団の魅力をたっぷり浴びて、“演劇をみんなで笑いながら観る”体験をしましょう!

『ヨーロッパ企画 公演映像上映 2020』

2020年9月 19日(土)~ 10月 2日(金) 平日 火曜定休
<上映作品>
『京都妖気保安協会』(2020/約 70分) ※ケース 1~3を 続 けて 上映
ケース1「嵐電トランスファー」 / ケース 2「西陣ピクセルシャドー」 / ケース 3「 貴船スターシップ」
『サマータイムマシン・ブルース』(2018/115分)
『サマータイムマシン・ワンスモア』(2018/146分)
『出てこようとしてるトロンプルイユ』(2017/129分)
『来てけつかるべき新世界』(2016/126分)
『ビルのゲーツ』(2014/127分)
<上映スケジュール>

<料金>
各作品
一律 1,500円
☆ドロステ割!
『ドロステのはてで僕ら』半券提示で 各作品 一律 1,200円

ヨーロッパ企画 HP http://www.europe-kikaku.com/

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles