ある日、下北沢を歩いていたらなんとなく違和感を感じる建物がありました。

確かこの場所はかわいいマカロンパフェが食べられるお店があったはず
確かこの場所はかわいいマカロンパフェが食べられるお店があったはず
ん? この看板は!
ん? この看板は!
そうだ、間違いない!
そうだ、間違いない!

そう、なんか見覚えのある看板が建物の奥にある、これはもしかして。

これだ! 以前は、下北沢一番街商店街のCUNE1階に入っていたカレー屋さん。無くなっちゃったかと思ったら、こんな場所に移転していたのですね。以前のお店、いつか行こうと思い続けていたのですが結局行くことができず。ここで見つけたのも何かの縁、というわけでオイシイカレーを頂くことにしました。

カレーのメニュー
カレーのメニュー
この日の限定カレーと限定副菜、そしてドリンクメニュー
この日の限定カレーと限定副菜、そしてドリンクメニュー

基本のカレーを何種盛りかでオーダーしようと思いましたが、「やさしいチェティナードチキン」という難読カレーがどうしても気になったのでこちらをオーダーしました。チェティナードはインドの地方の名前なのですね、初めて知りました。そして、限定副菜の「キクラゲのアチャール」も気になったので一緒にオーダーします、スパイス漬物ってなんなの?しかもキクラゲだし、、、。

「やさしいチェティナードチキン」と「キクラゲのアチャール」
「やさしいチェティナードチキン」と「キクラゲのアチャール」
鶏肉と一緒に頂きます
鶏肉と一緒に頂きます

めっちゃスパイス感満載のカレーなのかなと思いきや、とーってもまろやか。鶏の骨付き肉もしっかりと煮込まれてカレーのまろやかさと相まって、やわらかで美味しい。まろやかなカレーではありますが、深い部分でスパイスはしっかりと感じられ、とても不思議な味わい。確実に言えることは、オイシイカレーで間違いありません。

なんだか神々しさを感じる「キクラゲのアチャール」
なんだか神々しさを感じる「キクラゲのアチャール」

カレー屋さんで様々なアチャール(インドの漬物、付け合わせ)を頂きましたが、キクラゲのアチャーるは初めて。味はメニューにも書かれていたとおりで、ちょっぴり中華だけどスパイス感満載。カレーと一緒に食べると、全然違う味わいになって面白いですねー。

そして、もう一つ気になっていたのが、カウンターに置かれているアチャール。

カウンターに置かれている2種類のアチャール、「キュウリのお漬物」と「紅ショウガのチャトニ」
なんというか、ネオ漬物感がすごい

これがめっちゃ美味しい! 初めて食べた食べ物感がすごい。キュウリのスパイス漬物は、買って自宅で食べたいくらい。どちらもカレーと一緒に頂くと、かなりカレーの雰囲気が変わります。うん、オイシイカレーだなぁ。

と、この記事を書きながら知ったのですが、オイシイカレーってお店の名前じゃないのですね。あの看板から通称オイシイカレーとのことで、お店の名前は無いとか。なんだろう、このメタ的な感覚は、、、。

というわけでオイシイカレー(通称)のカレーはオイシイカレーでした。皆さんもぜひお試しくださーい。ちなみに、限定カレーは今日から「たっぷりたらこカレー」です、たらこのカレーとはこれまた。

『   (通称オイシイカレー)』

北沢2-27-10
水~金:12:00-15:00、17:00-20:00
土日祝:12:00-20:00
月火定休
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles