最近よく聞く「マリトッツォ」、名前だけは良く聞くけどどんな食べ物なのかサッパリ知らなかったのですが、ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだイタリア・ローマ発祥の伝統的な菓子なんだって、、、えっと、ブリオッシュってなあに? お答えしよう、ブリオッシュとはフランスの菓子パンの一つなのだ。いやいやごめん俺おっさんだから、フランスの菓子パンとか知らないよ、、、。え、そのなんだかよくわからないブリオッシュをメロンパンで代用した「メロトッツォ」が、下北沢のオシャレファーストキッチン『Wendy’s First Kitchen』で食べられるとの情報が入りましたっっ!

で、それだけだったら個人的にあんま興味が湧かなかったのですが、ぬぁんとぉ! 下北沢店を含む5店舗でしか提供されていない。しかも、その取り扱いの中で最も都心に近い店舗がこの下北沢店だとかぁあああ! こうなると俄然興味が湧くわけです、限定ものには弱いんじゃよおっさんは(ミーハーか)。いくぞ、下北沢のオシャレ『Wendy’s First Kitchen』へ!

オシャレファーストキッチン『Wendy's First Kitchen 下北沢店』
オシャレファーストキッチン『Wendy’s First Kitchen 下北沢店』
めっちゃ、「メロトッツォ」推しじゃん!
めっちゃ、「メロトッツォ」推しじゃん!
店内も至る所「メロトッツォ」
店内も至る所「メロトッツォ」
そうそう、『Wendy's First Kitchen 下北沢店』って店員さんに注文するのではなく、セルフレジで注文します
そうそう、『Wendy’s First Kitchen 下北沢店』って店員さんに注文するのではなく、セルフレジで注文します
店舗限定メニュー、それが「メロトッツォ」なのです
店舗限定メニュー、それが「メロトッツォ」なのです
もう、なんかテンション上がってきたから3コセットで注文します
もう、なんかテンション上がってきたから3コセットで注文します
「メロトッツォ」ゲット!
「メロトッツォ」ゲット!

店内で食べようかと思いましたが、さすがに3コを一人じゃ絶対に食べられないと思い、おうちにお持ち帰りしました。

メロトッツォ〔プレーン〕350円
メロトッツォ〔プレーン〕350円
半分にしてみるとこんな感じ
半分にしてみるとこんな感じ

まずは、「メロトッツォ〔プレーン〕」をいただきます。あー、こういう感じなのね、マスカルポーネチーズの入ったホイップクリームがたっぷり。ちなみに、メロンパンはファーストキッチンのオリジナル。なんだろな、サイズ的には小さめのメロンパンなのに、コクの深いクリームによりとっても食べ応えがあります。

メロトッツォ〔ティラミス〕400円
メロトッツォ〔ティラミス〕400円
濃いめのコーヒーをメロンパンにしみこませています
濃いめのコーヒーをメロンパンにしみこませています

一方、「メロトッツォ〔ティラミス〕」はコーヒーの風味がマスカルポーネチーズの入ったホイップクリームに合いますねー。私はこのティラミスのメロトッツォがイチオシです。濃いめのコーヒーと一緒に食べたい!

メロトッツォ〔抹茶あずき〕400円
メロトッツォ〔抹茶あずき〕400円
こちらは中にあんこが入っています

そして、最後は「メロトッツォ〔抹茶あずき〕」なのですが、メロンパンの上にかかっているのは抹茶パウダー。が、なぜだかファーストコンタクトで抹茶を青のりと認識してしまって、いや、抹茶ですよ抹茶なんですけど、なんとなく磯の香りがしてしまう気が、、、いやいやそんなことはありません抹茶です(なんだこれ)。ちなみに、あんことクリームは言わずもがな合いますっ!

以上、3種類の「メロトッツォ」が下北沢のファーストキッチンで食べられまーす(無理やり結論)。ちなみに、3コセットだと1100円(税込)です。たぶん、期間限定だと思われますので、お早めにー。やっぱ、ティラミスが俺はイチオシっすねー。

『Wendy’s First Kitchen 下北沢店』

北沢2-5-2ビッグベンビル1F
03-3487-2557
8:00-21:00
公式Web
公式Twitter

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles