2021年12月のオープン直後から、話題のカレー店として名前があがっていた『202カリー堂』さんにやっとうかがうことができました。

井の頭線下北沢駅から徒歩30秒くらい、成城石井の入る建物の2階に『202カリー堂』さんはあります。この階段を上がり2階奥へ
井の頭線下北沢駅から徒歩30秒くらい、成城石井の入る建物の2階に『202カリー堂』さんはあります。この階段を上がり2階奥へ
なんとなく隠れ家感のあるお店の『202カリー堂』
なんとなく隠れ家感のあるお店の『202カリー堂』
穏やかな雰囲気の店内
穏やかな雰囲気の店内
ゆったりとしたカウンター席もあるので、一人でも気兼ねなく入れます
ゆったりとしたカウンター席もあるので、一人でも気兼ねなく入れます
『202カリー堂』のメニュー
『202カリー堂』のメニュー

井の頭線下北沢駅から徒歩30秒というある意味下北沢の中心部にあるのにもかかわらず、自然光があふれ穏やかな雰囲気の店内はとても落ち着きます。カレーのお店ですが、スイーツやドリンクなどのカフェメニューも充実しており、カフェとしても利用できます。

オーダーしたのは「骨付きチキンと7種の野菜カリー」1230円(税込)、スープは濃厚トマトスープで辛さは8番辛口、あとチキンを煮込んだものかカラッと揚げたモノから選べたので、煮込んだチキンにしてもらいました。。そして、自家製LASSI(ラッシー)プレーン480円(税込)も頼みました。

202カリー堂の「骨付きチキンと7種の野菜カリー」
202カリー堂の「骨付きチキンと7種の野菜カリー」
大ぶりの野菜がたくさん
大ぶりの野菜がたくさん
想像していたよりボリューミーな骨付きチキン
想像していたよりボリューミーな骨付きチキン
スープカレーですが粘度は高め
スープカレーですが粘度は高め
驚きのやわらかさのチキン
驚きのやわらかさのチキン

スパイスの香りもさることながら、香りからも旨味が感じられるスープを一口。うまっ! スパイスと旨味のバランスが絶妙で、どちらかというとスパイスがメインのスープカレーが多い中、旨味がスパイスと調和した味わいです。

そして、大きな骨付き肉はスプーンでもほろっと取り分けられる柔らかさ。鶏の旨味がたっぷりのスープカレーを存分に味わうことができます。さらにカボチャ・ニンジン・ジャガイモ・レンコン・アスパラ・ブロッコリーなどのお野菜も甘みが引き出され、スープカレーの美味しさをさらに引き立ててくれます。

ちなみに辛さは8番にしましたが予想より辛くて汗が、ラッシーも一緒に頼んでよかったー。ちなみに1番が中辛、5番が辛口、10番が激辛で20番は極辛です。次は10番で頼んでみますー。

もちろんですがライスとの相性も抜群! ライスは少なめなのですが、大盛り(+110円)にもできます
もちろんですがライスとの相性も抜群! ライスは少なめなのですが、大盛り(+110円)にもできます
自家製ラッシーもおいしーー
期間限定でお抹茶のスイーツもあります

話題の通り美味しいカレーをいただけるお店でしたが、雰囲気がとてもよいお店でスイーツもとても美味しそうなのでカフェ利用もアリです。今は期間限定でお抹茶のスイーツもありますので、抹茶好きの皆様もぜひー。

カウンター席から見える青空が気持ちいい

駅から近いのに隠れ家感満載で穏やかな雰囲気で、何よりもおいしいカレーが食べられる。2022年、下北沢カレーシーンにおいて注目のお店が誕生しました。ぜひ、一度味わってみてください。

『202カリー堂』

代田5-34-21ハイランド2F
03-6413-8857
09:00-22:00(L.O. 21:30) *スープカレーは11:30より
水曜定休
公式Twitter
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles