前回の続きです。
後半も素晴らしいミュージシャンばかりでした。そしてタウンホールのシークレットDJもついに明らかに・・・!
それでは後半戦行ってみましょう。

 

  • 18:00〜 TROPICAL GORILLA @ERA

COOL WISE MANのライブが終わり、一旦休息を、というかもう腹減っちゃったよね?ということでERAの近くにある定食屋のおじゃがへ。最近改装されまして、基本はそんなに変わっていませんでしたが、厨房が丸見え状態になっていて、開放感が増したように思います。そこで定食やら焼うどんやらを食べているうちにYOUR SONG IS GOODの始まる時間が迫ってきましたが、SHELTERだしまあ入れないよね、と全会一致。案の定スタート時間になるや否やTwitterで入場制限の告知が。。。
ユアソンを切ったことで割と自由になった気がした僕らが次に選んだのはTROPICAL GORILLAです。90年代から活動している、ジャパニーズメロディックパンクの牽引者といっても過言ではない存在です。
なのですが・・・ライブスタート時に会場に集まっていたお客さんは・・・ざっと数えて20人ぐらいだったでしょうか。残念ながらスカスカです。
ベースのCimさんはライブ中のMCで「この現状は真摯に受け止めます。」「けどここを選んで来てくれたみんなには来て良かったと思えるよう全力でやりますんで!」・・・シビれましたよね。ってか実際めちゃくちゃ良かったんですよ。さすがの安定感で、キメるとこバッチリキまってて爽快感ハンパなくって。やっぱアレですね、時間帯もそうですがイベント的、というか年齢層かな。ぱっと見て25〜30代が多かったんですよ。こういう音楽を現時点で好んでいる人が少なかったのかもしれない、っていうのが正直あるかもしれません。
しかし、スタートから時間が経つにつれ徐々に人が集まっていて、最終的にお客さんは5〜60人ぐらいに増えていました。注目すべきなのは増えた事より減らなかった事で、こういうイベントに付き物のちょっと観て出る、という人がほとんどいなかったんですよね。その事実こそがトロゴリのライブが最高だったという証なのではないでしょうか!


ERAのとなりの駐車場がこんなんなってました。シモキタズーだそうです。

 

  • 18:50〜 VIDEO TAPEMUSIC

さてさて、インディーファンクラブも後半戦。外も暗くなって参りました。お次に選んだのはVIDEO TAPEMUSICです。
このバンド(というかソロプロジェクトなんですかね?)は昔懐かしいVHSの映像をサンプリングして、その映像と音楽をうまいこと融合させてライブをやる、という面白いバンド(というかソロプロジェクトなんですかね?)です。今回は特別ゲストとしてceroのサックスの方等も参加していました。
70〜80年代のロマンチック感満載の音楽。まどろみます。普段は実際にビデオテープに映像を入れて流しているらしいですが、今回そのテープが湿気のせいか、絡まってしまい使えなくなったそうで、Mac使って流していました。こちらとしては何も違和感無く観られましたけどね!

 

  • 19:30〜 浅野忠信(DJ) @北沢タウンホール

VIDEO TAPEMUSICが終わった後、向かったのは北沢タウンホールです。そう、前述しましたシークレットDJとは、あの浅野忠信さまだったのです!!
昼過ぎぐらいにTwitterの公式アカウントからその情報が流れてきて、ビックリ仰天。これは一目拝んでおかなければならんでしょう、というわけで足早に向かいました。
混雑を予想していたのですが意外にそうでもなく、前の方で余裕で観られました。Twitterでしか情報が回っていなかったからでしょうかねぇ。
しかし、タウンホールの会場の構成はけっこうシュールで、後方では各バンドの物販が、前方ではライブがおこなわれていたのですが、お客さんのフロアには椅子が敷き詰められているんですよ。いわゆるセミナースタイルってやつだそうで。座ってDJを聴くって・・・これはさすがの浅野さまもやりづらかったのではないでしょうか。しかし、浅野さまはそんな顔をみじんも見せず、やりおおしていました。シブい、シブすぎる。
もう少し浅野さまを観ていたかったのですが、MOROHAがもうすぐ始まってしまうので一路ReGへと向かうことにしたのでした。

 

  • 19:50〜 MOROHA @ReG

反撃フェスで僕のハートを鷲掴みにしたMOROHA。今回も観に参りました。
そして今回も良かった!前に聴いた曲もやっていたのですが、何度聞いても心に響きますね。ちょっと曲名が分からないですけど「dreamはcomeしてtrueにならず!」ってくだりはもう皆さん一度聞いてみて欲しい!あぁっ!あああぁぁ〜!ってなりますよ。
明日からまた頑張ろうという気にさせてくれました。ありがとうございます。

 

  • 21:00〜 あらかじめ決められた恋人たちへ @ERA

さあラストです。最後はしんみりしてもいいですが、ここは爆音ダンスミュージックでスカッと終わりを迎えよう!と言う事になり、向かったのがあら恋です。
フロアは超満員。もちろん入場制限。パンパンの中MC無しのぶっ続け爆音DUBチューン。まぶしい光の演出。ほとばしる汗。最高です。
ただ、若干ピアニカの演奏に精彩を欠いていたのが気になってノリきれなかったのですが、しゃーない、そんな日もありますよ。楽しかったのは間違いない!

 

というわけで、最後駆け足気味ですが(笑)こんな感じでインディーファンクラブ、幕を閉じました。
僕が観たのは全部で8アーティスト。122組中8組。いくら会場、出演者が増えようと僕らが観られるライブの数はほぼ変わりませんが、選択肢は確実に増えている。それを幸せに思わなければならん、と自分に言い聞かせて本記事を終わりにしようと思います。ではまた!

では後半に登場したアーティストの曲を2曲ほど紹介


VIDEO TAPEMUSICです。このレトロ感。まどろみます。


あらかじめ決められた恋人たちへです。これが爆音で流れたらもう踊り狂うしかないでしょう。

 

☆☆☆下北沢の1週間のライブスケジュール一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/week.php

twitter
@shimobro

facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles