どうも!tattsumanです!

先日の5月5日、ゴーゴーカレーの日。それはもういい(ってか結局行かなかった、ゴーゴーカレー)。行ってきました、反撃フェスティバル!

このフェスについて軽くおさらいしておくと、下北沢Que下北沢MOSAiCで同時開催される、いわゆるライブサーキット型のイベントで、チケットはほぼソールドアウト。
主催、というか発案者はこのイベントにも出演したそれでも世界が続くならというバンドで、彼らが中心となって出演バンドを集めたようです。
出演バンド一覧は僕の過去記事を参照していただきたいのですが、それでも世界が続くならをはじめとしていわゆるジャパニーズなロックが大部分を占め、あとちょっと色の違うバンドがちらほらといった感じでした。

 


下北沢Queです。

 

観客の年齢層はですね、若い!あと女性が多かった!(おそらく)女子高生や女子大生ばかり!JK!!JD!!!バンザーイ!!!
と、心の中では叫んでいたものの、実際のところ今年30を迎えたおっさん(僕)はかなりマイノリティであり、肩身は狭めでした。間違って女性専用車両に乗っちゃった時のあのキモチ。的な。まあライブ始まっちゃえばそんなことは関係ないんですけどね!

 


こちらは下北沢MOSAiCです。

 

僕が観たバンドは以下の5組です。それでも世界が続くならは時間の都合上観られませんでした(泣)

  • 未完成VS新世界
  • 死んだ僕の彼女
  • MOROHA
  • mol-74
  • コンテンポラリーな生活

ここでそれぞれのバンドについて感想なりコメントを述べていきたいところだったんですが、もうね、あるバンド、というかユニット?のせいで僕の脳内メモ帳(ブログ書くためのね)がね、全部吹っ飛びました。
MOROHAですよ。MOROHA。このイベント唯一のラップグループに僕の心はすべて持っていかれました。
なんかもうね、本気度が違うんですよ。いや、じゃあ他のバンドが本気じゃなかったかと言われればもちろん違うんですが、訴えかけてくるエネルギーみたいなものが頭一つ飛び抜けていたと思うんですよ。
赤裸裸で心に刺さるリリック、そしてそれを伝えるずば抜けた表現力。完全にMOROHAワールドに引き込まれました。久々にライブで時間が経つのを忘れてしまったなぁ。アンコールしたかった、マジで!

前述の通りこのイベントはロック系バンドが大半で、それ目当てに来たお客さんが多かったこともあり、MOROHAのライブ時はだいたい6割ぐらいの客入りしかありませんでしたが、おそらくその観客のほとんどがMOROHAの名前を覚えて帰ったと言っても過言ではないでしょうね。ライブが終了時にあちこちから「やべぇ、すげぇ」って声が聞こえてきていました。

という訳で、ほぼMOROHAの話になってしまいましたが(苦笑)、イベント自体お客さんもたくさん入っていたし、物販も長蛇の列ができていてボコスコ売れていたようなので、成功だったのではないでしょうか。
そうそう、展示もしっかりやっていましたよ。一応ライブハウス内だったので写真は控えましたが、イラストやTシャツ等々、色とりどりでした。中には手の込んだドレスや巨大なイラストもあったりして、ライブにも引けを取らず存在感をだしておりました。

ぜひこの勢いに乗って、2014年にも第二回を開催して欲しいと願っています!

これライブでやってました。その通り!YouTube見たらライブへ行こう!


これもやってました。この表現力は半端ないですよね。感涙必死!

 

☆☆☆下北沢の1週間のイベント一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/week.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles