2015年5月16日(土)、下北沢の5カ所のライブハウスと1カ所のカフェを会場として複合型ライブサーキットイベント『HEADPHONE CONNECTION 2015』が開催されます。下北沢では多くのライブサーキットイベントが行われていますが、今年が初開催となるライブサーキットイベントですね。

会場となるライブハウスは【下北沢GARDEN】【MOSAiC】【WAVER】【CAVE-BE】【ReG】の5会場6ステージ(MOSAiCは地下と1Fの2ステージ)。出演アーティストは「butter butter」「batta」「urema」「shepherd」「映画で見た少女」「水本夏絵」「オオタ13月(root13.)」「ヒゲドライVAN」「3markets[]」「PlotScraps」「PELICAN FANCLUB」「Suchmos」「THE FOREVERS」「吉田ヨウヘイgroup」「BOMI」「GOMESS」「the peggies」「マカロニえんぴつ」「みるきーうぇい」「それでも世界が続くなら」「Brian the Sun」「PENs+」「リコチェットマイガール」「コンテンポラリーな生活」「サワヒロノブ(Inside of the door)」「わだとかや(from.ポッグカウチナゲット)」「ベッド・イン」「せのしすたぁ」「Maison book girl」「挫・人間」「Lyu:Lyu」「Cettia」「細身のシャイボーイ」「ラブリーサマーちゃん」「Special Favorite Music」「Yellow Studs」「Vampillia」「空創ワルツ」「井上苑子」「saf」「大城寛斗」合計41組で、すでに当日のタイムテーブルも発表されています。

チケットは前売り3,500円、当日4,500円、別途2ドリンク代として1000円が必要となります。そして、高校生以下はイベント当日に学生証など証明できるものを持参することで、学割価格2,000円(+2D)でチケットを購入できます、、、え、2000円?? 高校生以下のみんな、こんなお得なライブサーキットイベントないよ。当日受付だから、予定がなかったら学生証を持ってフラーッと下北沢に来るんだーー。てか、下北沢に遊びに来る学生さんは、ついでにライブハウス行っちゃおうぜ!

さて、自分も当日まわる予定だけどライブサーキット・フェスでもっとも悩ましいのがどのアーティストのアクトに行くのか。もうね、最初から重なっているんだよ-、見たいアーティストがーーー。先日渋谷WWWでちょっとしか見れなかったけどめちゃくちゃ印象に残った「吉田ヨウヘイgroup」と、昨年のUKFCで凄まじいステージを見せてくれた「Cettia」がかぶってる、、、。

「吉田ヨウヘイgroup」

「Cettia」

そして、シモブロのコラムでも取り上げここ半年で一番ライブを見ている「the peggies」と、最近下北沢でも何回かライブをやっていて存在が超絶気になってる「細身のシャイボーイ」もかぶってる。この曲をライブで聞いてみたいぃいいい、、、どうしよう。

「the peggies」

「細身のシャイボーイ」

いやいや、まてまて、どうせなんだから今まで見たことないアーティストも観にいかないとだよ。公式サイトの出演アーティストページをチェックしてみよう。こうやってライブサーキットイベントの出演アーティストをまとめてみると、すごいボリュームだよなー。

並んでるアーティスト写真から直感で聞きたい・見たいって思ったのは『Vampilla』、どんな音楽なんだろ、どんなアクトなんだろ? あ、公式サイトにMVが掲載されているからチェック。そ、壮大だ、そして美しい、、、。これどんなライブアクトになるんだろう、気になる気になる気になるー!

「Vampillia」

そして、もう1組ピックアップすると『コンテンポラリーな生活』かな。アー写もインパクトあるけど、下北沢のライブハウスでよく見かける名前なんだよね。でもって、ライブ映像をチェック、勢いあるなー。これ、ライブで観たらすごくノレる気がする、ノリに行きたい。よっしゃ、行こうっっ!!

「コンテンポラリーな生活」

あ、あともう1人どうしても気になるアーティストがいる、タイムテーブルを見ていたらひとつだけ1時間のアクトがあるんだよね。『井上苑子』さん、え、17歳? 現役高校生シンガーソングライターかー。他のアーティストが30分もしくは45分なのになぜ彼女のアクトだけ1時間なのか謎だったけど、公式Twitterを辿っていったらこんなツイートを発見。

やはり特別なアクトになるみたい。「他のフェスやサーキットイベントとは明らかに異なる内容」とのことで、『井上苑子』さんも要チェックですね。

「井上苑子」

と、何組かのアーティストを上げましたが、これ以外にも注目のアーティストばかりでやはり決められませんね。当日まで悩み抜きますーーー。

さて、このイベントですが単なるライブサーキットではなく【複合型ライブサーキットイベント】と銘打っていますが、これには理由があります。まずは、イベントコンセプトをご覧ください。

音楽レーベル6jomaProjectが中心となって実施するアート複合型ライブサーキットイベントです。コンセプトは「音楽を中心に様々な表現の枠を越える」ことで、様々なアートが集まる街、下北沢を舞台に今回は音楽、映画、写真、イラストといったアートが入り乱れたイベントとなります。

「音楽×映画」を掲げた映画祭「MOOSIC LAB」を開催してきた、映画企画配給宣伝会社「SPOTTED PRODUCTIONS」が本イベントの映画部門をプロデュースし、音楽ソフト販売最王手「TOWER RECORDS」によるレコメンドアーティストも出演します。また、下北沢で人気の高い、古民家を改築したカフェ「mois cafe」では6jomaProjectがセレクトした写真家、イラストレーターの作品や「MOOSIC LAB」関連写真がこの日限りで展示されます。

さらに、今回のイベント開催に至る経緯について6jomaProjectの代表本間さんが書かれたブログ【「HEADPHONE CONNECTION2015」開催の経緯】から一部引用させて頂きます。

下北沢は音楽の街であると同時に演劇の街でありその他多くの表現が集まる、日本屈指のアートの街です。にも関わらず、下北沢に頻繁に通う中で演劇や映画の存在を感じつつも、触れるきっかけが掴めないという理由から音楽以外のアートを敬遠していた自分自身にこの勿体無さを考える過程で気づきました。

この”きっかけ”を作るにはどうしたらよいか、そう考えて行き着いたのがライブサーキットでした。「音楽も映画も演劇も写真もイラストも全部一緒観て周れるライブサーキットがあれば、目当てのついでに新しいジャンルの作品にも触れることができるじゃないか!」という発想です。ここから、「音楽を中心に他のジャンルのアートを繋いでいく」という意味を込めて「HEADPHONE CONNECTION」と名づけたサーキットイベントを開催することにしました。

下北沢のありとあらゆるエンターテインメント情報を送り続ける下北沢ブロイラーを運営しているだけに、本当にこの気持ちはよくわかります。「演劇の街」でもあり「音楽の街」でもある、最近は「お笑いの街」になりつつありますし、映画やドラマでは度々舞台として登場する街でもあります。音楽だけで完結するのではなく、それ以外の様々なジャンルのエンターテインメントやアートにふれることができる、それが『HEADPHONE CONNECTION 2015』なのです。そうか、先ほど紹介した「井上苑子」さんのステージはまさにその【複合型】なアクトになるのかも知れませんね。そして、ライブでたくさん楽しんだ後は、【mois cafe(モアカフェ)】で休憩しつつ、写真・イラストなどのアートも楽しみましょう。

また、引用させて頂いた本間さんのブログですが、本間さんが音楽の世界にふれた瞬間から、なぜ【複合型ライブサーキットイベント】と冠したこのイベントの開催に至ったのか詳細が書かれていますので、ぜひご一読ください

あと、タイムテーブルを見ていてお気づきの方がいらっしゃるかも知れませんが、各会場にはコンセプトが付けられています。それぞれ、以下のようなコンセプトに基づきアーティストがラインナップされています。

【MAIN STAGE(GARDEN)】
各会場規模に収まらない規模の大きなアーティストが出演するメインステージです。

【SPOTTED STAGE(ReG)】
SPOTTED PRODUCTIONS」プロデュースの音楽×映画ステージ。「MOOSIC LAB」やSPOTTEDに関係するアーティストによるライブや映像上映、トークイベントが実施されます。

【6joma STAGE(MOSAiC B1F)】
レーベル「6jomaProject」のコンセプトに沿ったアーティストが出演するステージ。

【Acoustic STAGE(MOSAiC 1F)】
弾き語りアーティストが出演するステージ。

【connect STAGE(CAVE-BE)】
6jomaProject」内レーベル「connect」のコンセプトに沿ったアーティストが出演するステージ。ストレートなギターロック系アーティストが多く出演します。

【TOWER RECORDS STAGE(WAVER)】
TOWER RECORDS渋谷店バイヤー推薦のアーティストが出演するステージです。

【PHOTO AND ILLUSTRATION(mois cafe)】
6jomaProject、SPOTTEDが推薦する写真家・イラストレーターの作品がカフェ店内に展示され、飲食を楽しみながらそれらを楽しむことが出来ます。この会場のみ、チケットをお持ちでない一般のお客様もご覧頂くことが出来ます。
* 要飲食オーダー

HEADPHONE CONNECTION 2015』は今週末2015年5月16日(土)に開催。チケットはe+(スマチケ対応なので、スマホを持ってる方は発券する手間不要、手数料不要です)や出演アーティストの取り置き、会場となる【下北沢GARDEN】【MOSAiC】【WAVER】【CAVE-BE】【ReG】の店頭でも購入できます。前売りは当日よりも1000円お得ですので、参加が決まっている皆さんはぜひ事前にご購入くださいね。

イベント当日は、まず下北沢GARDENの地下の運営本部でドリンク代を支払いリストバンドをゲットしましょう。あと、公式Twitter当日の楽しみ方のガイドも掲載されていますので、参加される方は要チェック、Twitterもフォローしておきましょう! シモブロもTwitterでイベントの模様をレポート予定です! ああ、どのアーティストを見ようかなぁ(まだ、悩んでいる)。

[関連記事] ・『HEADPHONE CONNECTION 2015』リストバンド交換から各会場への行き方

————— 2015年5月16日(土)
リストバンド交換 12:00/開演 13:00/終演 22:00予定
会場: 下北沢GARDEN / MOSAiC / WAVER / CAVE-BE / ReG / mois cafe
チケット: 前売/¥3500 当日/¥4500 当日学割(高校生以下)/¥2000 (+2Drink 1000円)
公式サイト: http://www.headphone-connection.info/
公式Twitter: https://twitter.com/hp_connection
主催: 6jomaProject
共催: SPOTTED PRODUCTIONS
協力: TOWER RECORDS / SUB POKKE / Renovation Planning inc.


About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles