Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015 全アーティスト紹介。入場規制がかかりそうなアーティストが続々と、16時台に出演するアーティストの紹介をします。【バンドじゃないもん!】【Kidori Kidori】【最終少女ひかさ】【CALENDARS】【惑星アブノーマル】【神々のゴライコーズ】【the peggies】【Three Primary Colors】【RIDDIMATES】【LADY FLASH】【奇妙礼太郎】、全11アーティスト。

[GARDEN]
16:10-16:50
バンドじゃないもん!


【アイドル界のミクストメディア・バンドじゃないもん!】
《鈴姫みさこ・恋汐りんご・七星ぐみ・望月みゆ・甘夏ゆず・天照大桃子》
2011年初頭結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2014年より現メンバーにて活動開始。
2014年7月新宿MARZ、9月代官山UNIT、2015年2月には新宿BLAZEのワンマンライブを行い全公演完売させ成功を収めた。
2015年には初の全国ツアーを行い着実にその名前を全国に拡げている。
2015年7月4日にはZepp DiverCityにてワンマンライブを行う事を発表した。

[SHELTER]
16:20-16:50
Kidori Kidori


マッシュ(Vo,Gu)
川元直樹(Dr,Cho)
2008年、地元・大阪は堺の幼なじみであった、マッシュ/川元直樹/ンヌゥの三人によって、”キドリキドリ”結成。
2011年7月に満を持して初の全国流通盤「El Primero」を自主レーベル「Polka Dot records」よりリリース。
2012年8月には2nd Full Album「La Primera」をリリース。 リリース後に行われたレコ発が、各地でソールドアウトとなる。 また、関西では屈指の大型野外フェス「RUSH BALL 2012」に初出演。 初見のお客さんの多い中、会場で大きなC&Rが起きる。
2013年4月、全国流通後初めての会場限定e.pとなる「Perdedor e.p」のリリースと同時に、自主企画”キドリキドリのまともなイベント”を、地元・あべのロックタウンで立ち上げる。
続けて7月にバンドキャリア初となるmini Album「El Blanco」をリリースし、バンド名の表記を”キドリキドリ”から”Kidori Kidori”へ変更することを発表する。 リリース後は全国約15本の本格的なツアーを実施。8月末には「RUSH BALL 2013」に出演。 異例の二年連続の出演となり、周囲を驚かす。 当日は、すさまじい荒天に見舞われ、バンド史上最も過酷なステージでありながら、観客を大いに沸かせる。
2014年1月に開催した”Kidori Kidoriのまともなイベント vol.3″にて、活動の拠点を大阪から東京に移すことを発表。3月上旬、オリジナルメンバーであったンヌゥが失踪の末、精神疾患を患っていることが発覚し、療養のため脱退する。
急遽、サポートベースに藤原寛氏を迎え、メンバー脱退後約3週間という短期間にもかかわらず、3月21日新木場STUDIO COASTでのイベントにて、スリーピース編成でライブを成功させる。 また、このライブ中に会場限定e.p「El Negro」のリリースを発表し、発表即日から販売を開始。 物販スペースからはみ出るほどの長蛇の列となる。 さらには、Vo/Gtマッシュがディレクターをつとめ、メンバーの共同生活の部屋で撮影された「Mass Murder」のMVもYouTubeにアップし、周囲を驚かす。翌日22日には、藤原寛氏に加えて、THE ORAL CIGARETTESあきらかにあきら氏の協力のもと、地元大阪Pangeaにて”引っ越し記念☆大阪けじめのワンマン”を開催し、ソールドアウト。たくさんの地元のファンに見送られて東京へ拠点を移す。4月~6月には”引っ越し記念☆東京よろしくね企画”と称して、3ヶ月連続企画を敢行。各開催日限定の7inchのアナログレコードを発売。 商品の一部をFLAKE RECORDで販売し、「Single of the week」となる。 同年8月に初の連作となる「El Blanco 2」をリリース。 年末にはCOUNTDOWN JAPAN 14/15にて、初出演ながらMOON STAGEの12/31のトリという大役を果たす。
そして、2015年2月には、エッジのある英語詞ロックという今までのバンドイメージを覆す、日本語新曲と洋楽カバーで構成されたEP「El Urbano」をリリース。

[Daisy Bar]
16:00-16:30
最終少女ひかさ


2013年、晩春に結成以来、平穏無事な日々を送ろうとするも、「関係者出てこい」が札幌タワーレコードピヴォ店の年間チャートに入ったり「いぎありわっしょい」が発売と同時に週間オリコンインディーズチャート9位に入ったりと休みなく活動中。

[ReG]
16:30-17:00
CALENDARS


ミニアルバム『Bad Ending, Good Hamming』で全国に鮮烈なデビューを飾った、新世代のパワーポップ・アイコン、 CALENDARS。
NANO-MUGEN FES2012でも来日したMOTION CITY SOUNDTRACKをして「間違いなく俺たちや WEEZER への日本からの回答だ」
と言わしめた日本唯一のバンドだ。
デビュー・ミニアルバム『Bad Ending, Good Hamming』発売以降は、表現欲が高まったこともあり機材などを導入 し製作環境を構築。地元 TV 局での冠番組『CALENDARS TV』の制作、The Get Up Kids トリビュートアルバム参加、 映画『ポーラー・エクスプレス』のカバー EP、惜しくも閉店してしまった地元宇都宮タワーレコードに捧げるトリビュートアルバム作成、下北沢の大型サーキットフェス Shimokitazawa SOUND CRUISING出演、2012年には2nd mini album「Sweep」をリリース。
圧倒的、かつセンチメンタルなライブパフォーマンスにもかかわらず、地元宇都宮以外でのライブが極端に少ないことからまさに「見たくても見れない バンド」とファンの飢餓感は積もりに積もっている。

[Laguna]
16:30-17:00
惑星アブノーマル


左:アレックスたねこ(歌)
右:テナ・オンディーヌ(シンセサイザー、キーボード)
2013年、アレックスたねこ(歌)、テナ・オンディーヌ(シンセサイザー、キーボード)による女子2人組ユニットとして本格的に活動を開始。
2013年3月6日に1st mini album「何でも無い凶器」でインディーズデビュー。
同年10月23日に2nd mini album「アナタソナタ」と1年で2枚のミニアルバムを立て続けにリリースをする。
・「何でも無い凶器」収録曲「転生」がNHK-FM「ミュージックライン」2月 3月エンディングテーマに決定。
・「アナタソナタ」収録曲「愛してやまない」がUSENインディーチャート1位を記録し、テレビ東京「プレミアMelodiX!」10月度エンディングテーマに決定。
・「アナタソナタ」収録曲「流星」が読売テレビ・日本テレビ系「カミングアウトバラエティ!秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマに決定。
・2014年5月24日には新人アーティストでは異例のTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014への出演を果たし。
あまたいる新人アーティストの中でも、今後最も注目を集める女性アーティストである。

[THREE]
16:20-16:50
神々のゴライコーズ


GtVo:橋本
Gt:なかねパンサー
Ba:ガッツ a.k.a.こまけん
Dr:ようへい
2014年末頃に現在のメンバーに。

[BASEMENTBAR]
16:00-16:30
the peggies


(L to R) メガマキコ (Ba) / ゆうほきたざわ (Vo/Gt) / ミニミク (Dr)
2011年5月から本格的に活動開始
7月に学芸大学MAPLEHOUSEで初ライブ
2012年2月 EMI ROCKSのオープニングアクトとしてさいたまスーパーアリーナに出演。
2014年11月19日に初の全国流通音源「goodmorning in TOKYO」をタワーレコード限定でリリース。12月4日レコ発企画「宣戦フ告 vol.1」を渋谷WWWにて開催。
2015年5月27日、初のEP「PPEP1」をリリース。
7月3日に新宿Marzにてレコ発企画の開催を予定。

下北沢ブロイラー紹介記事 ⇒ 【第1回 『the peggies』 ~ コラム:下北沢は通過点でかまわない

[ERA]
16:00-16:30
Three Primary Colors


山城 徹(Gt)、村田 エミ(Key)、小熊 悟史(Dr)で結成。 メロウでピュアでグルーヴィ、それぞれの個性を調和させ音の三原色「three primary sounds」を目指す。 2012年より活動を始め、都内を中心にライブハウス、クラブ、ジャズバー等で精力的に演奏をしている。またシンガーやサックス、ベースなど、他のミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っており、更なる可能性を広げている。

[FEVER]
15:50-16:30
RIDDIMATES

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだすリディメイツ。ライブ、ブログ、ツイッター等、各方面で
『ラヴ & 米粒残すな!』を提唱し続けて早数年。最近では大型フェス等でもダークホース的存在として場を盛り上げたりしているが、基本的には飲んで歌って踊って食べている。色々な意味で「お騒がせ的存在」なバンドである。

[WAVER]
16:00-16:30
LADY FLASH

2008年結成。
結成当初よりDEVOや初期XTC、INUなどのポストパンク、
ニューウェイヴの影響の濃い楽曲で関西圏内のライブハウスで注目される。
メンバーチェンジを繰り返しながら音楽性を進化させ、
PAVEMENTやClap Your Hands Say Yeah等の
USインディー特有のひねくれた音に強く触発され、現在のスタイルに至る。
2015年3月からは新メンバー2人を咥えた新体制で活動中。

[風知空知]
16:30-17:00
奇妙礼太郎


「大根 ! 人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。 弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles