下北沢コロッケフェスティバル メニュー紹介第26弾は、Beer Bar うしとらの『ラム麦酒コロッケ』です。樽生のクラフトビールが38種類も飲める、ビール通なら誰でも知っているこのお店、ビールで煮込んだラム挽肉を使ったコロッケとはどのようなものでしょうか。

お店の場所はオオゼキ横の路地を進み、突き当たりにある建物の2階

コロッケメニューは『ラム麦酒コロッケ』

このお店に来てビールを飲まないわけにはいかない!

『ラム麦酒コロッケ』 530円

じーっくりと揚げられたコロッケは、鮮やかなきつね色に

コロッケを割ってみると、スパイシーな香りが

コロッケに合うビールをとお願いしたところ、ものすごい香りそしてなんだかスパイシーでパンチのある味。そして、じっくり揚げられたコロッケが登場。とりあえず半分に割ってみると、スパイスの香りが周囲を満たします。一口食べてみると、ラム挽肉の肉感が強く感じられます。ラムの肩肉を自ら挽肉にしているとのことですが、あえてしっかりとは挽き切らず、少し肉感が残るようにしているとか。クラフトビールでしっかり煮込まれており、ラム肉特有のクセは一切感じられません。

1週間かけて15個くらいのコロッケを頂きましたが、その中では断然インパクトのあるコロッケです。ビールが猛烈にすすむ、ものすごいコロッケに出会ってしまいました。テイクアウトももちろんできますが、ここはぜひお店で他ではなかなか出会うことのできないクラフトビールと一緒にどうぞ。

『Beer Bar うしとら』

MAP番号 046
03-3485-9090
東京都世田谷区北沢2-9-3 三久ビル2F
17:00~2:00
定休日なし
https://croquette.love-shimokitazawa.jp/archives/8181

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles