2017年8月19日土曜日、『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』の二日目が行われました。直前まで下北沢でも雷を伴う大雨に見舞われていましたが、開始時間になると小雨が降る程度に。今年も下北沢一番街 阿波おどりには不思議ななにかに守られているようです。

初日は流し踊りを中心に写真で『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』の模様をお伝えしましたが、二日目は地元下北沢の「やっとこ連」の組み踊りを映像でお送りします。

これまで一つの連に絞って組み踊りを観たことはなかったのですが、今回初めて「やっとこ連」の組み踊りを通して観ることで、より阿波おどりの魅力を知ることになりました。

この日は最初からやっとこ連の組み踊りを観ようと決めて、早めに組み踊りの場所に来ていたのですが、本部前ということもありベストポジションを取ることはできませんでした。映像をご覧いただければわかるとおり、道路沿いは完全にお客さんで埋め尽くされており、当日観ることができなかった方も多いと思います。ぜひ、この映像で地元下北沢の「やっとこ連」の組み踊りを感じていただければ幸いです。

『第52回 下北沢一番街 阿波おどり』は大いに盛り上がり幕を下ろしました。不思議なことに、組み踊りが終わった直後から雨が落ち始め雷が轟きます。また来年、2018年の下北沢一番街 阿波おどりでお待ちしております。

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles