Press ESC to close

すべてセリフのはずだった

3 Articles

2022年6月15日(水)から19日(日)まで、下北沢の駅前劇場にて上演される劇団フルタ丸 二十周年記念公演『すべてセリフのはずだった』。ホームグラウンドである下北沢での本公演は、2019年以来3年ぶり。作・演出は劇団フルタ丸代表のフルタジュン、出演は真帆・篠原友紀・清水洋介・フルタジュン(以上、劇団フルタ丸)、大勝かおり・西川智宏・松尾英太郎、逢来りん・真白健太朗・美澄衿依。