塩だけじゃない醤油もすごい、麺と未来の「特製醤油らーめん」

開店以来、行列の絶えないラーメン屋として人気のある『麺と未来』。塩らーめんの印象が強いこちらのお店ですが、毎週月曜日は醤油らーめんを提供していることはご存じでしょうか? 塩らーめんはもちろんおいしいのですが、醤油らーめんもとてもおいしいのでご紹介いたします。

麺と未来の「特製醤油らーめん」1000円(税込)
麺と未来の「特製醤油らーめん」1000円(税込)

ハッキリとした醤油の色合いに存在感のあるチャーシューに海苔が据えられ、ネギは輪切りでわんたんは入らないのが塩ラーメンとの違い。塩スープもおいしいのですが、この醤油スープも絶品。一口飲むだけで幸せな気持ちになれます。

醤油のうまみが最大限引き出されており、塩よりは主張がハッキリしている印象
醤油のうまみが最大限引き出されており、塩よりは主張がハッキリしている印象
もちろん麺は、この超極太麺
もちろん麺は、この超極太麺
醤油スープにはさらに合うとろとろチャーシュー
醤油スープにはさらに合うとろとろチャーシュー
なんだか印象的だったメンマ。柑橘系なのか、他では食べたことのない味
なんだか印象的だったメンマ。柑橘系なのか、他では食べたことのない味
味玉の半熟具合も最高
味玉の半熟具合も最高

塩らーめんはとにかく麺とスープのコンビネーションが強烈で、そこまで具材に印象はなかったのですが、醤油らーめんになると一気にそれぞれの具材の主張が感じられます。具材が塩と同じなのかわからなかったですが、醤油スープでさらに活きるそんな印象を受けました。

そんな醤油スープのこだわりは、麺と未来のツイッターに掲載されています。

こだわりの醤油を見つけることはもちろんですが、それを2種類の加熱法でブレンドしている、そのこだわりへの凄さをひしひしと感じます。他のお店の醤油らーめんに比べて、かなりハッキリとした味ですよね。個人的には大好きです。

この醤油ラーメン、11月13日50食限定で提供されましたが、好評のため12月から毎週月曜日のお昼のみ提供されることになりました。元々、月曜日は定休日だったのですが、通常の塩らーめんの提供日を減らすことなく、定休日を無くしてまで提供する、このお店の塩らーめんおよび醤油らーめんへの覚悟が感じられます。

月曜日お昼のみの提供なのでなかなか食べることができない方もいらっしゃると思いますが、3月29日(金)の全日および30日(土)昼は醤油ラーメンを提供するとのことです。ぜひ、この機会に味わってみてください。尚、3月26日(火)から28日(木)は臨時休業とのことですのでご注意ください。

麺と未来

『純手打ち 麺と未来』

北沢3-25-1
11:30-14:30(限定50杯)、18:00-21:00頃 ※麺・スープがなくなり次第終了
醤油ラーメンは原則月曜日のみ、3月29日・30日昼は特別に醤油らーめんの提供
月曜日は昼のみ営業
臨時休業:3月26日~28日
Twitter