トーキョー発ハンバーガーブランド『BURGERS TOKYO』10/23オープン

2019年10月23日(水)、下北沢一番街商店街の中ほどに『BURGERS TOKYO』がオープンします。

『BURGERS TOKYO』は、ハンバーガーの本場であるアメリカンスタイルではなく、トーキョーを独自の視点で切り取り、トーキョーカルチャーの刺激と発見がある空間・スタイルの中で、一度食べたら忘れられない味とバーガー体験を通して世界を豊かにするブランド。

店舗は、コンクリートやネオンの無機質でシンプルな空間をベースに、ウッドや植物など有機的な素材をミックスデザインしたモダンでクールかつ居心地の良い空間を構築しています。その空間の中で、まるでステーキのような肉感のオリジナルパテが特徴のハンバーガーを味わうことができるハンバーガーショップです。

『BURGERS TOKYO』外観
『BURGERS TOKYO』外観

『BURGERS TOKYO 』 のハンバーガーは、肉の旨味を最大限引き出した肉汁あふれるステーキのような肉感にこだわったオリジナルパテ、3種の味を楽しめるオリジナルソース、肉感を引き立たせるため一から企画したバンズを使用しています。オリジナルパテは、ハンバーガーの本場アメリカではなかなか味わえない肉感を楽しむことができます。

同ブランド初となる下北沢の店舗で展開するメニューは、ハンバーガー〔780円(税別)〜〕をはじめ、サラダ、ケーキ、シェイク、アルコールドリンクも提供されます。

そして、『BURGERS TOKYO』 にはもう一つの特徴があり、持続支援型の独自の仕組みとして「1つのバーガー、1つの支援」を取り入れています。単に寄付ではなく「食べる」という日常の行為の中に自然と支援ができるようにライフデザインをし、ヒトと支援をつなげ、一時的ではなく継続させていくこと、これが『BURGERS TOKYO』が掲げる大きなミッションとのこと。下北沢に、このようなお店ができるのはとても興味深いです。

『BURGERS TOKYO』 は10月23日(水)11時30分オープン、下北沢一番街商店街の中ほどにできたシックでクリエイティビティあふれる2階建ての新築の店舗です。

レビュー記事掲載:ハンバーガーの枠に収まらないクオリティ『BURGERS TOKYO』の「チーズバーガー」

『BURGERS TOKYO』

北沢2-34-7 BASE-ONE1F,2F
03-6407-1720
11:30-23:00(L.O. 22:30)
https://www.burgerstokyo.com/
https://www.instagram.com/burgerstokyo/