ハンバーガーの枠に収まらないクオリティ『BURGERS TOKYO』の「チーズバーガー」

2019年10月23日(水)、下北沢一番街商店街に『BURGERS TOKYO』がオープンしました。以前は夜はバーになるお花屋さん・ガーデナがあった場所に新たに生まれた、とてもスタイリッシュなお店です。

BURGERS TOKYO
BURGERS TOKYO
ハンバーガーに加え、シェイクやソフトクリームもあります。そして、この看板にも書かれていますが、1Fとテラス席についてはわんこもOK。実際、犬の散歩中のお客さんも、そのままカウンターで注文していました
ハンバーガーに加え、シェイクやソフトクリームもあります。そして、この看板にも書かれていますが、1Fとテラス席についてはわんこもOK。実際、犬の散歩中のお客さんも、そのままカウンターで注文していました
『BURGERS TOKYO』のセットメニュー
『BURGERS TOKYO』のセットメニュー
もちろん、バーガー類は単品でのオーダーもできます
もちろん、バーガー類は単品でのオーダーもできます
レジで注文すると、呼び出しベルを渡されます、これまたスタイリッシュ
レジで注文すると、呼び出しベルを渡されます、これまたスタイリッシュ

スタッフの方から肉感を味わうのならダブルパティをオススメと言われたので、チーズバーガーコンボのダブルパティをオーダー。開店から全く列が途切れなかったのでちょっと時間がかかるのかなと思いましたが、10分ほどでベルがバイブしカウンターへ。ちなみに、ドリンクはレジでの注文時に渡されます。

『BURGERS TOKYO』の「チーズバーガーコンボ・ダブルパティ」1780円(税抜)
『BURGERS TOKYO』の「チーズバーガーコンボ・ダブルパティ」1780円(税抜)
上のバンズは外された状態で提供されるので、一瞬自分が何を頼んだのかわからなくなってしまう。と言うのもとにかく肉感が半端ないわけです、見た目も香りも。ハンバーガー屋さんと言うより、ステーキ屋さん的な香り
上のバンズは外された状態で提供されるので、一瞬自分が何を頼んだのかわからなくなってしまう。と言うのもとにかく肉感が半端ないわけです、見た目も香りも。ハンバーガー屋さんと言うより、ステーキ屋さん的な香り
とりあえず上のバンズを載せてみましたが、なんですかねこの圧倒的な肉の存在感は、、、
とりあえず上のバンズを載せてみましたが、なんですかねこの圧倒的な肉の存在感は、、、
このままだと絶対に大変なことになるので、バーガー袋に入れていただきます
このままだと絶対に大変なことになるので、バーガー袋に入れていただきます

一口いただいてみると、、、なんという圧倒的な肉感。肉汁が溢れるし、噛めば噛むほどお肉の味が口の中を満たします。ハンバーガーという枠には全く収まらない、BURGERS TOKYOのバーガーと言うしかないです。チーズのとろけ具合も最高で美味しかったような気がするのですが、肉が全てを被ってしまっている。バンズについても甘みを感じさせふわっと感があった気がするのですが、お肉が、、、いやはや、すごい肉料理を食べた感覚です。

スタイリッシュでオシャレすぎる店内にビビり、なぜか「グアバ フルーツジュース」をチョイスしてしまう。記憶の奥にあるグアバジュースとは全くの別物でした、飲みやすくてこれまたおいしい
スタイリッシュでオシャレすぎる店内にビビり、なぜか「グアバ フルーツジュース」をチョイスしてしまう。記憶の奥にあるグアバジュースとは全くの別物でした、飲みやすくてこれまたおいしい
クリスピーなフレンチフライも、サクサク感がありおいしいです
クリスピーなフレンチフライも、サクサク感がありおいしいです
卓上には3種類のオリジナルソースが
卓上には3種類のオリジナルソースが

ベースの味だけでも十分美味しくいただけるバーガーですが、お肉の味を引き立てるオリジナルソースも用意されています。「ORIGINAL MAYO」「BASIL & CHEESE」「TRUFFLE BBQ」の3種類で、全て試してみましたが、個人的には「TRUFFLE BBQ」が最も好みの味でした、スモーキー!

「TRUFFLE BBQ」、トリュフバーベキューとカタカナにしても伝わらない味ですが、なんと言ってもスモーキーで落ち着いた深い味わいが気に入りました
「TRUFFLE BBQ」、トリュフバーベキューとカタカナにしても伝わらない味ですが、なんと言ってもスモーキーで落ち着いた深い味わいが気に入りました

下北沢にもいわゆるチェーン系ではないバーガーを提供するお店が増えていますが、『BURGERS TOKYO』の個性はその中でも極めて強く、店舗を含めたクリエイティブワークを見る限り単なる飲食店を上回るメッセージ性を持っています。

実は『BURGERS TOKYO』 には美味しいバーガー以外にも特徴があり、持続支援型の独自の仕組みとして「1つのバーガー、1つの支援」を取り入れています。バーガー1食に付き、1食分の給食費をNPO団体を通じて支援。単に寄付ではなく「食べる」という日常の行為の中に自然と支援ができるようにライフデザインをし、ヒトと支援をつなげ、一時的ではなく継続させていくこと、これが『BURGERS TOKYO』が掲げる大きなミッションとのことです。

さらに下北沢でありながら『TOKYO』を名乗っている点についても興味深いと言えます、この点についてFOUNDERの新田拓真さんは、

「1号店に選んだ場所は独自のカルチャーを発信するトーキョーのディープシティー、下北沢。小さい街だけど、ものすごい活気があって、人や街の雰囲気が暖かくて、地元に根付いた個性溢れるお店がたくさんあって、魅力的な街です
(BURGERS TOKYO BRANDBOOKより)」

と語ります。様々なお店が下北沢に1号店を開き、後に日本全国に羽ばたいたように、『BURGERS TOKYO』も下北沢から日本全国、いや世界に羽ばたく、そんなことを感じさせるお店なのです。

『BURGERS TOKYO』、バーガーファンはもちろんですが、下北沢の街が大好きな皆さんにも体験していただきたい、そんなお店です。

店内の写真がほとんど無いですが、2階はとても開放感のある空間です
店内の写真がほとんど無いですが、2階はとても開放感のある空間です
そして、早くもこの人がお店に来たようです
そして、早くもこの人がお店に来たようです
BURGERS TOKYO
BURGERS TOKYO

『BURGERS TOKYO』

北沢2-34-7 BASE-ONE1F,2F
03-6407-1720
11:30-23:00(L.O. 22:30)
https://www.burgerstokyo.com/
https://www.instagram.com/burgerstokyo/