狛犬珈琲の「グリーンカレー&マーボー豆腐カレー」

1月22日はカレーの日、いつの間にそんな日ができたのかと思いましたが、昭和57年に社団法人全国学校栄養士協議会が給食のメニューをカレーにすることを決め、全国の小中学校で給食にカレーを出した事にちなんで定められたそうです。全然知らなかった。

そして、2020年1月22日カレーの日だったらカレーを食べようと思い、一番街にある狛犬珈琲に伺いました。狛犬珈琲はカフェですが、看板メニューはカレーでオープン当初に一度来てそのおいしさは知っていましたが、やーっと紹介できます。

狛犬珈琲
狛犬珈琲
お昼はカレー&コーヒーのお店、夜は居酒屋になります
お昼はカレー&コーヒーのお店、夜は居酒屋になります
この日のカレーは「グリーンカレー」と「マーボー豆腐カレー」
この日のカレーは「グリーンカレー」と「マーボー豆腐カレー」

この日のカレーは「グリーンカレー」と「マーボー豆腐カレー」、せっかくなので「2種カレー」1280円(税抜)を注文します。

フードメニューはカレーとカオマンガイ、そしてトムヤムライス
フードメニューはカレーとカオマンガイ、そしてトムヤムライス
メニューが決まったら、カウンターで注文と支払いをすませます
メニューが決まったら、カウンターで注文と支払いをすませます
お店の中はこんな感じ、こだわりのある落ち着いた雰囲気
お店の中はこんな感じ、こだわりのある落ち着いた雰囲気
電源も用意されています
電源も用意されています

一番街の鎌倉通りに近い場所にあることもあり、またこだわりのある落ち着いた内装でくつろげる雰囲気。電源やWiFiも用意されているので、ちょっとした作業にも向いています。

狛犬珈琲の「2種カレー グリーンカレー&マーボー豆腐カレー」1280円(税別)
狛犬珈琲の「2種カレー グリーンカレー&マーボー豆腐カレー」1280円(税別)
グリーンカレー
グリーンカレー
マーボー豆腐カレー
マーボー豆腐カレー

見た目も鮮やかながら、その味はどちらもこだわりを感じるおいしさ。特に「マーボー豆腐カレー」は、あくまでマーボー豆腐のおいしさを活かしつつ、カレーとしてのスパイスも感じられる不思議な一品。食べているときはマーボー豆腐なのに後味はカレー、そんな感じです。「グリーンカレー」は辛すぎることなく、とても良いバランス。純粋に美味しいカレーでした。

雑穀米の素朴で深みのある味わいが、カレーをさらに美味しくしてくれます
雑穀米の素朴で深みのある味わいが、カレーをさらに美味しくしてくれます
カフェメニューも充実、ケーキもこだわりがありそうだなー
カフェメニューも充実、ケーキもこだわりがありそうだなー

下北沢駅からだと徒歩5分くらいですかね、このくらいの場所にあるカフェ特有のゆったりとした時間が流れる雰囲気。こだわりのカレーはもちろんですが、贅沢な時間を過ごすことができるのも嬉しいお店です。

夜は「狛犬サワー」という名前で居酒屋営業をしているとのことで、ぜひ来てみたいです。

夜は居酒屋「狛犬サワー」として営業。そういえば、2月6日からのばるばる下北沢にも初参加しますね
夜は居酒屋「狛犬サワー」として営業。そういえば、2月6日からの「ばるばる下北沢」にも初参加しますね

『狛犬珈琲』

北沢3-31-5
月~金11:00-18:00/土日祝10:30-18:00/狛犬サワー18:00-23:00
公式Web
公式Instagram