2020年1月27日に発売される「世田谷ライフ magazine」、今回は下北沢が特集されています。

独自の文化が根付き、世田谷の中でも独特な個性を放つ街、下北沢。
演劇や音楽、ファッションなどのカルチャーにフォーカスされることが多いが、今回の世田谷ライフでは、そんな下北沢の「食」を深掘り! 勢いのある新店から、意外と豊富な中華料理屋、カレーの達人が紐解くシモキタカレーや、やっぱり気になる「鈴なり横丁」まで、街にひしめく飲食店を徹底調査した、永久保存版の一冊です。
また、東北沢を挟んで隣接する代々木上原まで行くと、街の雰囲気は一変。第2特集では、この落ち着きある大人な街で見つけた、厳選8店をご紹介。どれも代々木上原に訪れたなら立ち寄ってほしい名店ばかりを揃えています。充実の内容でお届けする今号の世田谷ライフ! さあ、本書を携えて街に繰り出そう。
(内容紹介文より)

「世田谷ライフmagazine No.63」以来、約2年ぶりの下北沢特集は“みんなの下北沢”と題し、新しいお店から実力のあるお店そして老舗まで50店舗近くが紹介されています。正直、しもブロでもチェックしていなかったようなお店も掲載されており、さすが世田谷ライフだなぁと感心しました。

そんな特集の中でも「下北沢カレー分類学」と称された6ページにわたるコーナーでは、下北沢のカレー店を様々な角度から分類しお店選びに大きなヒントを与えてくれています。カレーの街、下北沢のカレー店をしっかりと知りたいあなたには必見です。

また、昨年末ミシュランガイド東京のビブグルマンに選出された3店舗の紹介や、下北沢にある新旧中華料理店の紹介、そしてちょっと足を踏み入れるのに勇気がいる鈴なり横丁のお店紹介など、読み応えがある下北沢特集です。下北沢が好きな人は、確実に買う価値のある一冊だと言えるでしょう。

ちなみに、「商店街マスター・清水の商店街をぷらっと」のコーナーでは下北沢南口商店街のお店を6店ピックアップ。さらに、下北沢に本店がある昭和信用金庫のコーナーでは、下北沢駅前に12月に開業した「シモキタフロント」が紹介されており、まるごと一冊楽しめますよー。

世田谷ライフmagazine No.72 (エイムック 4539)」は、1月27日(月)発売です。ぜひ、お買い求めください。電子書籍のKindle版もありますよー。

「世田谷ライフmagazine No.72」
一通り目を通しましたが、めっちゃ参考になりますー

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles