引越しや不動産費用などの初期費用がかからず、1ヶ月からお試し同棲ができる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」(matsuri technologies株式会社)で、下北沢エリアの物件の取り扱いがスタートしました。

「同棲を始める際に双方に保証人を求められる、両親に挨拶しないと物件をかりれないのと同じだけど躊躇してしまう。」
「お互い実家済みで同棲はしてみたいけど、家具家電全部揃えて別れたらどうしよう。」
「夏休みだけ同棲してみたい。」
「試しに同棲してみたいけど、失敗して2年間の契約が残るのが怖い。」
「初期費用が高すぎて用意できない。(敷金/礼金/仲介手数料/その他もろもろ)」
「同じ性別同士での入居申し込みをだしたら審査でおちた。」

そんな、同棲を始めたいカップルのお悩みをたくさんいただくなかで、同棲を始める際にかかる初期費用や家具の買い足しなどの出費を最低限にし、手軽に同棲を試せる環境を日本に作るためにサービスを開始しました。

おすすめ同棲物件例
おすすめ同棲物件例

通常同棲を始める際には、敷金や礼金、仲介手数料、家具家電、引っ越し費用などなど、いざ用意するとなるととても大きな出費になります。また、通常の不動産は2年間の契約となっており、同棲をやめるのはハードルが高いです。「おためし同棲」は1ヶ月から始められる家具家電付きマンションでの国内初の同棲サービス。初期費用はなく、お家賃を1月分いただくだけですので、始めやすくいざというときは終了させることも可能な、まさに「おためし」ができるサービスです。

■お試し同棲のメリット
ー初期費用がかからない
備え付けの家具家電があるので、引っ越し費用や新しい家財の必要がありません。また不動産契約書費用がないのでお得。
ー1ヶ月の期間限定
期間が決まっているので、万が一相性が合わなくても解消可能
ー住んでいる家に戻って休息も可能
週に半分だけなど柔軟な利用が可能
ー保証人不要
両親への挨拶を済まさないと同棲が開始できないけど、挨拶したら、それってもう=結婚前提では?という構造上の問題を解決
ー二人入居可
LGBTなど通常の不動産契約で難点を示される場合があるカップルも契約可能

そんな、「おためし同棲」のサービスが気になる方は、お問い合わせフォームかLINE(下記QRコードから)、電話(03-6233-7824 担当:宮本)でお問い合わせください。

LINE QRコード

※本サービスは「すまいを自由にする」新世代賃貸プラットフォームSumycaが提供しております
https://www.sumyca.com/

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles