2020年11月18日、『北海道らーめん熊源』がオープンしました。下北沢駅東口からは徒歩2分、マクドナルドとすた丼の道を進んだ左手、太陽とトマト麺があった場所ですね。

実はみそラーメンが大好きでした、これは一刻も早く食べないと、というわけでオープン初日のお昼前に早速行ってきました!

北海道らーめん熊源
券売機で食券を買います

「味噌バターコーン」や「ごま味噌担々麺」「海老みそらーめん」に「激辛味噌らーめん」など、たくさんのみそラーメンメニューがありますが、ここは基本の「札幌味噌らーめん」760円(税込)を注文します。ちなみに、大盛りは無料とのことで、大盛りで注文します。

めっちゃオープンエアーな席に座る

11月にしては暖かい気候なので道路側の扉は全開! 折角なので、めっちゃオープンエアーな所に座ったら、めちゃめちゃ通りすがりの人に見られた。保育園の子供たちには指さされるし、きみらも大きくなったらみそラーメン食べに来なさーい。

テーブルの1/3が卓上調味料に占領されている
卓上調味料分布図、かけ放題・やりたい放題って、、、

それにしてもテーブルにたくさんの調味料がありすぎる、、、。

・おろしにんにく
・おろし生姜
・揚げたまねぎ
・揚げにんにく
・海老すりごま
・一味
・ゆずコショー
・青色の缶(ホワイトペッパー)
・赤色の缶(ニンニクパウダー入り粗挽きコショー)
・マー油
・マヨネーズ

と、11種類の卓上調味料があります。もうね、テーブルが狭く感じるくらいの調味料ですよ。

熊源の「札幌味噌らーめん」760円(税込)
黄金に輝くみそスープ
多加水熟成ちぢれ麺

まずは、スープを一口、白味噌をベースにした自家製みそを使いコクと甘みをはっきりと感じられます、これからの季節にはぴったりの味わいです。多加水熟成ちぢれ麺は、しっかりとした味わいのスープにぴったりで、食べ応え抜群です。

もやし、ネギ、わかめ、メンマ、そしてチャーチュー

具材は、もやし・ねぎ・わかめ・メンマ・チャーシューで予想以上に盛りだくさん。お味噌と共にお野菜もしっかり取れるラーメンです。

ラーメン自体とても美味しいので、特にトッピングはいらないかなと思いましたが、揚げニンニクと揚げたまねぎを投入。ニンニクがスライスしたニンニクチップで、とても香ばしくてニンニク感満載。玉ねぎは甘みと共に旨味が加わり、さらにこのラーメンを美味しくしてくれます。

揚げニンニクに揚げたまねぎ
マー油のコクと香りも合います
珍しかったのが海老すりごま、海老とごまの旨味がたまらない

下北沢には様々なジャンルのラーメン店がひしめき合っていますが、みそをメインとしたラーメン屋さんは久しぶりの登場です。みそラーメンが好きだけど、みそラーメンをメインで扱っていないお店のみそラーメンはあまり美味しかった印象がなくて頼むことはなかっただけに、本場札幌の美味しいみそラーメンを下北沢で食べることができ、本当に嬉しいです。

『熊源』さんは市ヶ谷にもお店がありますが、他にはないみたいなので下北沢が2店舗目かな。メインは札幌味噌ラーメンですが、他にも函館塩らーめんや旭川醤油らーめんもありますので味噌が苦手な方もぜひ! 

この「でっかいどう」が気になりすぎてしょうがない。他のメニューは写真が載っているのに、これだけ載ってないし、(3人前)とか書いてあるし、、、

『北海道らーめん 熊源』

北沢2-11-18
10:30-24:00
無休

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles