ネクストブレイクが期待されるバンド・アーティストが集うサーキットイベント、『KNOCKOUT FES 2021 spring』が2021年4月17日(土)に開催されることが発表されました。

2015年10月から9度に渡って開催されている本イベントでは、過去にMrs.GREEN APPLE、リーガルリリー、KOTORI、ReN、Novelbrightなどが出演。ブレイク間近のバンド・アーティストにいち早く出会えるきっかけとなっており、各方面からの注目度も高いイベントです。

10度目のメモリアル開催となる今回は下北沢のライブハウス12会場にて、過去最大規模での開催が決定しています。本日しもブロに掲載したばかりの新たなライブハウス「下北沢Shangri-La」、下北沢最大キャパシティのこのハコもイベント会場として名を連ねています。

下北沢Shangri-La

チケットは12月19日(土)より、TIGETにて先行早割チケットが発売開始。

●TIGET 先行早割チケット(12/19 10:00〜 1/14 23:59)
https://tiget.net/events/114158

出演者第1弾発表は、1月中旬を予定しています。

2020年、様々なサーキットイベントが中止に追い込まれ、KNOCKOUT FESも春の開催は中止となってしまいました。しかし、11月にはCOVID-19対策を十分に行った上で『KNOCKOUT FES 2020 autumn』を開催。このような状況の中でもサーキットイベントを開催できることをハッキリと証明しました。

Arakezuri - KNOCKOUT FES 2020 autumn
YUTORI-SEDAI - KNOCKOUT FES 2020 autumn
あのね - KNOCKOUT FES 2020 autumn

『KNOCKOUT FES 2020 autumn』は私自身イベントを回り取材しましたが、サーキットイベントを未来につないだイベントだと感じています。下北沢にサーキットイベントを取り戻した、そう明言できるイベントだったと言えます。

あの時期から考えると、現時点では様々な困難があることが事実です。ただ、ライブハウスと出演するアーティストは対策を行うことはもちろんのこと、フロアのお客さんは大声を上げたりせずマスクをし冷静にそして可能な範囲で楽しんでいます。そういう意味では、ライブハウスはイメージとは全く異なる空間です。

来年4月、ライブハウスシーンがどのような状況におかれているのかは分かりません。それでも、リスクをしっかりと理解した上で最高にライブを楽しむことができる。そう、『KNOCKOUT FES 2021 spring』は、そんなイベントになると確信しています。第一弾のラインナップ発表、心から楽しみにしています。

『KNOCKOUT FES 2021 spring』

【ライブ情報】
・タイトル:the 10th Commemorative 『KNOCKOUT FES 2021 spring』
・会場:MOSAiC / SHELTER / CLUB Que / ReG / 近松 / LIVEHOLIC / WAVER / mona records / Flowers Loft / ろくでもない夜 / ERA / SHANGRILA
・日時:2021年4月17日(土)
・時間:12:30~ リストバンド引き換え開始予定
・チケット:一般早割¥2,000 + 2Drink(¥1,200) / 高校生以下早割(入場時学生証提示)¥1,500 + 2Drink(¥1,200) / 一般¥2,300 + 2Drink(¥1,200) / 高校生以下(入場時学生証提示)¥1,800 + 2Drink(¥1,200)
・主催/企画/制作:MOSAiC
・内容:下北沢のライブハウス複数会場による往来自由イベント

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles