2月28日に鎌倉通り沿いにオープンしたキッチンスペース、先日は『とろり天使のわらびもち』をご紹介しましたが、続いてチキンブリトー専門店『ピコデガヨ』をご紹介します。

チキンブリトー専門店『ピコデガヨ』
メニューは「チキンブリトー」780円(税込)のみ

ブリトー自体は食べたことがあるけど、『ピコデガヨ』さんのブリトーは本場感が半端ない。それもそのはずで、ブリトーはメキシコ発祥の料理で、トルティーヤの皮に数種類のチリで味付けをした肉・豆・野菜をのせて巻き上げた食べ物とのこと。もう、写真の見た目からして、自分の知っているブリトートは別物でした。

スタンダードに「チキンブリトー」を頼もうかと思いましたが、辛いモノが大好きなのでレッドアルボル(メキシノコの唐辛子)をトッピングしました。なんか、メキシコとか辛い食べ物のイメージがありますよね。

まず、たっぷりのチキンを載せ
豆やら野菜やらのたくさんの具材を載せ
トルティーヤの皮を巻き上げ
チキンブリトーの完成!

チキンをはじめとして、お豆やお米、野菜など思った以上にたくさんの具材を使っています。

持ち帰ってきた「チキンブリトー」
商品写真のような断面を目指し、包丁でカット
想像以上に綺麗にカットできました!

カットした「チキンブリトー」を早速パクり。これか、これがホントのブリトーだったんだ! 様々なチリソースの味と具材の味により、めっちゃメキシコ感が味わえます。お野菜たくさんなので栄養も抜群。そして、思っていた以上にボリュームがありますね。「チキンブリトー」だけだとチョット足らないかなと思いましたが、十分おなかいっぱいになりました。

そして、トッピングしたレッドアルボルの刺激的な辛さが、「チキンブリトー」の美味しさを引き立てます。思った以上に辛さがありますが、ずーっと口の中が辛いみたいな感じではないので、ほどよい刺激です。辛いものが好きな方はぜひお試しください。

最後まで具材がぎっしり

2月28日にオープンし、すぐにテレビ番組で取りあげられびっくりしましたが、社長さんはとーってもブリトーにこだわりがあるようで、この下北沢のお店を1号店として各地に出店を目指しているとか。いやー、記念すべき1号店のチキンブリトーの味、ぜひ下北沢で味わってください。

『ピコデガヨ』

北沢2-28-5
11:00-20:00
公式Web
公式Twitter
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles