先日しもブロnoteでもご紹介した『台湾綺鶏(台湾キッチン)』さん、正式なリリースが出ていたのでご紹介します。

『台湾綺鶏(台湾キッチン)』は、台湾で生まれ7歳から日本育ちの台湾人オーナーが台湾屋台料理『来来』として銀座で10数年愛され続けた味を、下北沢の地で屋台から揚げ専門店として再び立ち上げるお店。

屋台から揚げ×台湾発発酵食品をコンセプトに、秘伝の発酵系食品を調味料として下味に使い仕上げました。いつもおばあちゃんが手作りで台湾から送ってくれていた発酵食品をから揚げの下味に混ぜて作ってみたところ、日本の友人に美味しいと言われ一年の歳月をかけて研究! 台湾から発酵系材料を仕入れ3ヶ月かけて熟成させ、天保五年創業宮醤油製天然醸造方式の特選本醸造醤油を用い秘伝のタレを作り上げます。時間をかけ「秘伝の特製漬け込みダレ」に一晩漬け込む事で、酵素分解された鶏肉は、やわらく、味の深み、濃醇、コクが楽しめます。

メニューは、炸鶏排(ザーチーパイ/大判から揚げ)600円、塩酥鶏(イエスージー/ひと口から揚げ)400円、魯肉飯(ルーローハン/ミンチ肉かけご飯)700円、饅頭鶏排蛋(台湾ザーチーパイサンド)650円、排骨(台湾パイコー)、台湾花枝丸(台湾イカ団子)350円、台湾貢丸(台湾む豚団子)300円、台湾甘不辣(台湾式薩摩揚げ)250円、台湾腸詰(台湾腸詰)500円、などを準備しているとのことです。

魯肉飯(ルーローハン/ミンチ肉かけご飯)700円
魯肉飯(ルーローハン/ミンチ肉かけご飯)700円
甜心饅頭(スイート揚げまんとう)550円
甜心饅頭(スイート揚げまんとう)550円
饅頭鶏排蛋(台湾ザーチーパイサンド)650円
饅頭鶏排蛋(台湾ザーチーパイサンド)650円
梅子地瓜(梅味さつま芋揚げ)500円
梅子地瓜(梅味さつま芋揚げ)500円
韭菜涼拌雞絲(ニラと胸肉のサラダ)400円
韭菜涼拌雞絲(ニラと胸肉のサラダ)400円

どのメニューもとてもリーズナブルで美味しそう、まさに台湾にある屋台感覚のお店ですね。肝心のザーチーパイの写真がなかったので、店頭の看板の写真でご紹介しますね。

台湾ザーチーパイ
台湾ザーチーパイ
炸雞排(台湾ザーチーパイ)600円
炸雞排(台湾ザーチーパイ)600円

あ、このお店では「大鶏排=ダージーパイ」ではなく、「炸雞排=ザーチーパイ」と表記していますね。字も発音も違いますが、同じモノだと思われます。

そんな「炸雞排(台湾ザーチーパイ)」は、独自配合した台湾産タピオカスターチをベースにした粉をつけて二度揚げることで外はカリカリ、中はジューシーに仕上がり、手が止まらない無限ループに! ザーチーパイのジューシーな肉厚大判から揚げは五香粉の味わいとタピオカスターチなどの香ばしさで飽きのこない美味しさ。揚げたてにこだわります。

ちなみに、このような状況の中でお店を開業することもあり、「炸鶏排(ザーチーパイ)」一枚につき50円を『国境なき医師団・新型コロナウイルス感染症危機対応募金』を寄付するとのことです。

本場台湾屋台から揚げ×台湾発酵系食品のお店『台湾綺鶏(台湾キッチン)』は、2021年4月16日(金)オープン予定です。

『台湾綺鶏(台湾キッチン)』
『台湾綺鶏(台湾キッチン)』

『台湾綺鶏(台湾キッチン)』

北沢2-12-15
11:00-20:00
月曜定休
公式Web
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles