かつて天狗のお面が置かれていた真龍寺跡地に新たに建てられたガーデンテラス下北沢の1階に2021年4月28日、天然氷のかき氷専門店『天ノ屋(あまのや)』がオープンしました。

天然氷のかき氷『天ノ屋』
天然氷のかき氷『天ノ屋』
天然氷のかき氷『天ノ屋』のメニュー

天然氷のかき氷専門店ということもあり、メニューはかき氷オンリー。「いちご」や「マンゴー」といった定番かき氷に、「黒みつきなこ」や「抹茶あずき」など和テイストのかき氷から、「ビターなチョコ」「ピスタチオ」のようなスイーツ感満載のかき氷まで、様々な種類のかき氷がメニューに並びます。ちなみに、二段と三段の違いはシロップをかける回数の違いですが、かき氷自体のサイズも大きくなります。

天然氷のかき氷『天ノ屋』のメニューに書かれた説明書き

テレビとかで天然氷の話題を目にしますが、まさにその天然氷を使ったかき氷。天然氷を作っている業者さんのことを蔵元(くらもと)と呼ぶのですね。「蔵元 八義」のWebサイトに天然氷の製法が詳しく載っているのですが、とんでもない時間をかけて作られているんだと改めて実感しました。

オーダーしたのは、「黒みつきなこのかき氷 二段」700円です。

天然氷のかき氷『天ノ屋』の「黒みつきなこのかき氷」700円
天然氷のかき氷『天ノ屋』の「黒みつきなこのかき氷」700円
まじまじと見つめてしまいましたが、なんというかビジュアルがかき氷でありながらかき氷ではないような存在で美しい
まじまじと見つめてしまいましたが、なんというかビジュアルがかき氷でありながらかき氷ではないような存在で美しい
木のスプーンですくった瞬間に感じるふわふわ感
木のスプーンですくった瞬間に感じるふわふわ感

木のスプーンですくって一口。全くクセのない黒みつと大豆の旨味と香味が感じられるきなこの美味しさが口の中に広がります。そして、とても不思議なのは氷の存在感。確かにそこにあるのに、そこにないような感覚。ふわふわ感のあるかき氷なのですが、口の中に入れたときの感覚がまさに初体験。これが天然氷だからこその食感なのでしょうね。シロップの美味しさが最大限引き立てられています。

試しにシロップがほぼかかっていない部分の氷を食べてみました、、、これ単体でも十分美味しいいいい
試しにシロップがほぼかかっていない部分の氷を食べてみました、、、これ単体でも十分美味しいいいい

かき氷を出すお店は下北沢に何店舗かありますが、ここまで特徴的な氷を使ったお店はないのかも。まさに、これからがかき氷が美味しく食べられる季節。とても不思議な食感で、シロップの美味しさが引き立つ『天ノ屋』のかき氷をぜひご賞味ください。

カウンター席の前には氷削り機がずらり。店内はテーブル席も含め40席。広々としたお店です
カウンター席の前には氷削り機がずらり。店内はテーブル席も含め40席。広々としたお店です

『天ノ屋下北沢本店』

北沢2-36-14 ガーデンテラス下北沢1階
12:00-20:00
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles