なんとなく町中華のラーメンが食べたくなって、久々に『中華 丸長』さんに伺いました。14時過ぎに行ったら、もう日替わりの看板はしまわれていたー。

『中華 丸長』の変わらぬ佇まい
『中華 丸長』の変わらぬ佇まい
『中華 丸長』のメニュー
『中華 丸長』のメニュー
『中華 丸長』の定食・セットメニュー
『中華 丸長』の定食・セットメニュー
ラーメンを食べるつもりだったけど「つけめんセット」に目が行く
ラーメンを食べるつもりだったけど「つけめんセット」に目が行く

ラーメンを食べるつもりだったけど、メニューを見ていて目にとまったのは「つけめんセット」。ラーメンが食べたいけど、そういえば丸長でつけめんを食べたことがないことに気がついて、丸長と言えばつけ麺で有名な大勝軒のルーツのお店で、一度は食べておくべきと思いオーダーしました。まあ、「ラーメンセット」の春巻より、「つけめんセット」のシュウマイの方が引きが強かったということもあるけど、、、。

中華 丸長の「つけめんセット」1000円(税込)
中華 丸長の「つけめんセット」1000円(税込)
艶やかな中華麺に、大量のメンマ、ワカメ、細切りチャーシュー
艶やかな中華麺に、大量のメンマ、ワカメ、細切りチャーシュー
つけだれはあっさりした雰囲気
つけだれはあっさりした雰囲気
セットのシュウマイは3個、相変わらずボリューミー
セットのシュウマイは3個、相変わらずボリューミー
ちょっとウェーブがかった中華麺、いただきます
ちょっとウェーブがかった中華麺、いただきます

まあ、スタンダートと言えばスタンダードな見た目のつけめんですが、なぜかメンマの分量が多い。そこにワカメとチャーシューと3種類の具材が載っているのですが、その艶やかさがなんだかとってもセクシーに感じる。いや、全然意味が分からないと思うんだけど、こんな艶やかなつけめんをあのおじーちゃん店主が作っているというそのシチュエーションがセクシーなんだ!

圧倒的な酸味と、一味のちょっとした刺激
圧倒的な酸味と、一味のちょっとした刺激

中華麺のしめ具合も絶妙、そしてつけだれは酸味が強めで一味のちょっとした刺激、あっさりとしつつ深みが感じられる味わい。ずーっとこの味を出し続けているんだろうなぁ、そんなことを感じつつ味わえば味わうほど深みが感じられるつけめんに色々な想いが交錯します。いや、もうね、おじーちゃんが持ってきてくれるあの様子も含めて味わい深い。

単に肉々しいわけではない、枯淡な味わいのシュウマイ
単に肉々しいわけではない、枯淡な味わいのシュウマイ

以前にしもブロでも紹介したシュウマイの美味しさも相変わらず、肉々しさを放つようなシュウマイとは一線を画し、あっさりとしながらもしっとりとした肉感が感じられる枯淡な味わいのシュウマイ。相変わらず、カラシをつけすぎてむせたけど、、、。

自家製であろう浅漬け
自家製であろう浅漬け

まさにザ町中華のご飯という感じで、とてもボリューミー。14時過ぎにお店に入ったのでお客さんも少なく、とてものんびりとした時間が流れてる。営業時間は15時までで、お客さんが途切れた14時半にはのれんを下げてました。

ザ昭和感、ノスタルジー!

『中華 丸長』下北沢の町中華として、いつまでもそこにあり続けて欲しいお店です。

入り口のメニューサンプルも味わい深い
入り口のメニューサンプルも味わい深い
もはや、なにも言いますまい
もはや、なにも言いますまい

『中華 丸長』

代沢5-6-1
03-3421-3100
11:00-15:30、17:00-20:00
水曜定休

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles