ミカン下北特設ページを開設しました ⇒ 『ミカン下北』全19店舗を完全紹介

2022年3月30日に開業した『ミカン下北』にて4月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり、ミカン下北開業イベント「未完祭」が開催されます。

ミカン下北開業イベント「未完祭」
ミカン下北開業イベント「未完祭」

「未完祭」は、「未完」「実験」がテーマの、リアルと配信を掛け合わせたイベント。「ルール無用。正解よりも面白い、実験的な2日間」と題し、3Dプリンターの失敗作を集めたコンテスト「もじゃもじゃコンテスト」(展示と配信)や、「ミカン下北」のテナントを紹介する「世界最速ぶらりミカン下北」(配信番組)など、実験的なコンテンツを「ミカン下北」現地および公式YouTubeチャンネル内で実施・配信されます。

「未完祭TV」タイムスケジュール
「未完祭TV」タイムスケジュール

4月2日(土)13時、まず最初に行われるのはオープニング番組「未完祭(序)」。様々なゲストを迎え、下北沢の新施設ミカン下北の魅力を余すことなく伝える総合番組、出演はやついいちろう・hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)・Yes!アキト。
14時15分からは、ミカン下北の気になるお店情報を最速のタイミングでゆるっとぶらりお届けする「世界最速ぶらりミカン下北 Part 1」を放送。
続いて、15時からは実験LIVE「オツハタの生ぼっち!?ミカン下北実況レポート」と題し、ストーリーレーベル「ノーミーツ」所属俳優オツハタが贈る誰よりも体当たりで孤独な会場レポートをお送り、スタートからノンストップ・ノーカットで「ミカン下北」未完祭の熱量を伝えます。
17時からは未完祭の裏側(メインMCやついいちろうの楽屋)からお届けする、何が起こるかわからない、予測不能な定点観測バラエティ番組、箸休め企画「未完祭B面」。
そして、初日のラスト18時からは、エンタメ番組「下北パフォり場」。下北沢で表現の可能性を試す、トライ&エラーなパフォーマンスたち。パフォーマーは後日特設サイトにて発表、とのことですが現時点でも誰が出るのかはわかりませーん。

日が変わり、4月3日(日)13時からは実験番組「大喜利印刷プロトタイピングショー」と題し、大喜利印刷×TSUTAYA BOOKSTORE下北沢による下北沢発のプロトタイプ制作発表会。TSUTAYA BOOKSTORE下北沢から出題されるお題に、大喜利印刷がプロトタイピングで答えます。双方からゲストをお招きし、制作の過程から、実験的なプロジェクトの全貌を紐解くトークセッションです。大喜利印刷は、全日本印刷工業組合連合会が組織した実験的クリエイティブユニット 「CMYK」によって運営されている、Twitter 上にある“欲しい”のつぶやきから、大量に廃棄される印刷廃材を再利用してプロトタイピングを実行するプロジェクト。とのことですが、サッパリ分かりません。現地で見れます、現地で見れます。
14時15分からは「世界最速ぶらりミカン下北 Part 2」を放送し、15時からは実験特番「もじゃもじゃコンテストLIVE」。3Dプリントの失敗から生まれる“もじゃもじゃ”の美しさや雄大さを讃え合う新感覚コンテスト。E街区2階にて受賞&応募作品の展示も同時開催中です、こちらも現地で見ることもできます。えっと、これは現地で展示を見ましたが、かなりヤバいです本当にヤバいです。3Dプリンタの見えざる意思を思わず感じてしまう、そんなコンテストです。
17時からの「世界最速ぶらりミカン下北 Part 3」を挟み、18時からは「未完祭」ラストとなる「開業舞台裏ドキュメンタリー」。下北沢で新たなことに挑戦をする人たちと、ミカン下北が開業するまでを追った、実験的ドキュメンタリーショートムービー。出演:ミカン下北に関わる全ての方々、とのことで、これは涙無くしては見れないラストにふさわしい番組と勝手に予感しています、知らんけど。

と、とりあえず番組を文章で紹介したけどサッパリ分からないですね。とりあえず、「もじゃもじゃコンテスト展」については、現地の写真があるのでご覧くださいませ。

ミカン下北 E-202で開催されている「もじゃもじゃコンテスト展」
ミカン下北 E-202で開催されている「もじゃもじゃコンテスト展」
「もじゃもじゃコンテスト展」開催にあたって
「もじゃもじゃコンテスト展」開催にあたって
ちゃんと3Dプリンタが出力をすれば、こんなプロダクトが生まれるわけですが
ちゃんと3Dプリンタが出力をすれば、こんなプロダクトが生まれるわけですが
こんなことになったり
こんなことになったり
そんなことになったりしてしまうわけです
そんなことになったりしてしまうわけです

当日、ミカン下北の現地で見れそうなのは、実験番組「大喜利印刷プロトタイピングショー」と実験特番「もじゃもじゃコンテストLIVE」ですかね。初日もライブの番組があるので、ミカン下北のどっかで撮影していてそれを見れるのか? 私はおとなしくおうちでYouTubeチャンネルをチェックしますー。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles