小田急電鉄株式会社は2022年4月7日より、小田急線各駅やロマンスカー・通勤車両、直営の事業施設をCMやドラマ等の撮影舞台として利用できる新たなサービス「小田急ロケーションサービス」を開始します。

リリースによると、小田急線には様々なシーンでの撮影に対応できる特徴的な施設があり、竜宮城をイメージした片瀬江ノ島駅や木材をふんだんに使用した温かみのある参宮橋駅、そして地下ホームでもはや駅名自体が最大のブランドでもある下北沢駅など、小田急線の全駅を利用可能。さらに特急ロマンスカーや通勤車両を使っての撮影にも対応しているとのことです。

竜宮城をイメージした「片瀬江ノ島駅」
全ての駅と言うことは、「下北沢駅」でも撮影できる
全ての駅と言うことは、「下北沢駅」でも撮影できる
下北沢駅構内で撮影ができるのですね!!
下北沢駅構内で撮影ができるのですね!!

ちなみにこの「小田急ロケーションサービス」では、小田急電鉄直営の事業施設もロケ地として利用できます。都心の貸し菜園「アグリス成城」や、江の島の「小田急ヨットクラブ」、秦野のリゾートテニス「小田急はたのテニスガーデン」など、シーンに応じたさまざまな施設での撮影提案が可能とのことです。

貸し菜園「アグリス成城」
よく考えたら、この場所も小田急線成城学園前駅地下化によって生まれた場所なんですよね
貸し菜園「アグリス成城」
よく考えたら、この場所も小田急線成城学園前駅地下化によって生まれた場所なんですよね

お問い合わせは、専用ダイヤルへのお電話にて。撮影イメージにあわせたロケーションのご提案から、ロケハン、当日の撮影立会いまで、ワンストップで対応。料金は1時間毎に基本料金設定をしており、ご依頼は撮影希望日の1カ月前までにご連絡しましょう。

「小田急ロケーションサービス」

サービス開始日: 2022年4月7日(木)
対象施設:
 ・小田急線全70駅
 ・車両(特急ロマンスカー・通勤車)
 ・直営事業施設
 (貸し菜園「アグリス成城」、「小田急ヨットクラブ」、テニススクール「小田急はたのテニスガーデン、小田急町田テニスクラブ」、フィットネス「4H fitness」、グッズショップ「TRAINS」、ペットケア「4&2」、トランクルーム「小田急クローゼット」、学童保育「小田急こどもみらいクラブ」、山中湖畔キャンプ場「山中湖フォレストコテージ」、駐輪・駐車場 他)
基本料金(一例):
 ・駅 44,000円/1時間
 ・ロマンスカー 110,000円/1時間
 ※撮影内容や条件により変動する場合があります
撮影までの流れ(概要):
(1)お申し込み
(撮影希望日の1カ月前まで)
小田急電鉄株式会社 生活事業推進部 ロケーションサービス事業担当へお電話ください。
企画書や絵コンテなどをお送りいただけますとスムーズです。
TEL:03-3349-2340(平日10時~17時)
FAX:03-3349-2465
※企画内容を審査させていただき、撮影可否を折り返しいたします
(2)撮影内容の確定(撮影の2週間前まで)
撮影に向けた具体的打合せなどお客さま(映像制作者)との調整をさせていただます。
必要に応じて、ロケハンにも対応いたします。
(3)撮影当日
当社立ち会いのもと機材搬入、事前に決定した内容の撮影をいただけます。
その他:
・企画内容によっては、撮影をお断りさせていただく場合があります。また、撮影は対応時間など、一定の条件下において、「ご利用のお客さま優先」「安全第一」で実施します。
・料金をはじめ、本サービスは専用サイトからご確認いただけます。
URL: https://www.odakyu.jp/company/otherbiz/others/location/

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles